車査定マニア
お金

車は非常に大きな買い物なので、現金一括で購入出来る人は中々いません。なので、基本的にはオートローンを組むことになると思うのですが、この時迷う事柄の一つに【金利のタイプ】が有ります。

固定金利にするべきか?変動金利にするべきか?という部分ですね。

実際、Yahoo!知恵袋等のお悩みサイトを見ても「マイカーローンは固定金利と変動金利のどちらを選ぶべきなの?」という質問は多いです。

そこで、この記事では、まず両者の特徴・メリット・デメリットを紹介した上で2016年現在どちらを選ぶべきなのか?を紹介していきたいと思います。

金利の種類ごとの特徴

まずは固定金利から。

注:住宅ローンの場合は一定期間のみ固定金利となる「固定金利選択型」という金利タイプも有りますが、マイカーローンでの取扱いは有りませんので割愛します。

固定金利の特徴・メリット・デメリット

固定金利型のローンとは、その名の通り借入から返済完了まで金利が一定のまま変わらないタイプのローンの事を言います。

メリット・デメリットには以下の様な物が有ります。

■固定金利のメリット

  • ①借入時点で総返済額が判明するため借入後の資金シミュレーションがしやすい
  • ②将来市場金利が上がったとしても返済額に影響を与えない

■固定金利のデメリット

  • ①一般的に変動金利よりも金利が高い事の方が多い
  • ②将来市場金利が下がったとしてもその恩恵を受けられない(金利負担は借入時点で決まってしまっているので)

返済イメージは以下の様な感じです。あくまでもイメージです。

マイカーローン固定金利のイメージ図

変動金利の特徴・メリット・デメリット

一方で変動金利型のローンは、半年毎に適用される金利(*1)が変わり、それに基いて返済額及び金利負担額が決まるタイプのローンです。

*1 適用される金利は公定歩合や短期プライムレートなど市場の動向に応じて決定されます。


■変動金利のメリット
  • ①一般的に固定金利よりも金利が低い
  • ②高金利の時に変動金利で契約すれば将来金利が下がった時に有利になる

■変動金利のデメリット

  • ①半年毎に金利が変動するため半年後以降の毎月の返済額が正確によめない事がある
  • ②市場金利が上がると利息負担額が大きくなってしまう

返済イメージは以下の様な感じです。あくまでもイメージです。

マイカーローン変動金利型のイメージ図

一般的にはどちらを選択するべきか?

そもそも一般的に金利は、景気が良い時には上がり、景気が悪い時には下がると言われています。

2016年2月にマイナス金利が導入されたことは記憶に新しいと思います。これは、金利を下げて、企業が銀行からお金を借りやすくして、企業の投資活動を活発化させることで景気を浮上させようとする政策です。


従って、景気が底を付いて今後は金利が上がりそうなら「固定金利」を選択し、景気後退期に入り今後は金利が下がりそうなら「変動金利」を選択するのが一般的な考え方です。

ただ、景気動向がどうなるのか?という部分に関しては、我々のような一般人では予想できない部分が多いのが難しい所です。(専門家でも予想が外れることは多々有りますし。)

車

また、車のローン以外にも毎月発生する出費は有りますから、その点からも判断する必要が有ります。たとえば、まだ子供が小さくて教育費用も出来るだけ貯めたい!という人であれば、毎月の返済額が最初から分かる固定金利型の方が使い勝手は良いでしょう。

注意:車のローンに関しては正直変動金利一択でもOK

先ほど固定金利と変動金利を選ぶ際の一般的な考え方を紹介しましたが、正直言ってオートローンの金利種類は金利が安めの変動金利一択で良いと思います。というのも、オートローンは住宅ローンと比べると借入年数も短く、借入金額も少額だからです。

数千万規模&数十年の住宅ローンであれば「固定金利」を選ぶか「変動金利」を選ぶかによって、総返済額が大きく変わる可能性が有ります。場合によっては数百万円単位で変わる事も有るでしょう。

マイカーローンと住宅ローン

しかし、自動車ローンってせいぜい借入期間は5年程度、借入金額は多くても300万円程度であることが多いですよね。この借入期間と借入金額であれば、変動金利だろうが固定金利だろうが、そこまで金利負担額が変わる事は有りません。変わっても10万円~20万円程度です。

車のローン金利が変わると返済額がどれだけ変わるか計算してみた

最悪、金利が大きく変わった場合には、金利の安い自動車ローンに借り換えするという手法も取れますしね。

2016年現在も変動金利一択でOK

本文中にも書きましたが、2016年現在なら迷わず金利の低い変動金利を選べば良いと思います。理由は先程も書いたように、日銀がマイナス金利を導入したことで住宅ローンや自動車ローンの金利低下が予想されるからです。

現在の低金利がいつまでも続く事は有り得ませんが、この数年程度は低金利の状態が続いているという点からも変動金利でOKだと思います。

住信SBIネット銀行

マイカーローンに住信SBIネット銀行のMR.自動車ローンを選ぶ人が増えています。
金利は2017年6月15日現在で「0.975%~7.875%」と非常に低金利。他にも、

  • ネットのみで手続き完了(来店不要)
  • 繰上返済手数料0円(何度でも)
  • 100万円までなら年収証明不要
  • 車を選ぶ前でも仮審査申込OK

などドライバーに嬉しい特徴多数。SBIグループの商品利用状況によって金利優遇も受けられるのでチェックしておいて損はありません。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定