車査定マニア
住信SBIネット銀行自動車ローンキャプチャー

住信SBIネット銀行自動車ローンキャプチャー

金利が低くて手続きもパソコンや携帯で簡単に出来る、住信SBIネット銀行のマイカーローン「MR.(ミスター)自動車ローン」を知っていますか?

ここでは、MR.自動車ローンの金利や審査水準、保証料などについて解説していきます。

MR.自動車ローン
公式サイトはこちらから

MR.自動車ローンの内容

以下で、MR.自動車ローンの商品内容について紹介していきます。

MR.自動車ローンを利用出来る方

MR.自動車ローンを利用出来るのは、以下の条件を全て満たす個人の方です。

:法人は利用出来ません。

  • 申込時年齢が満20歳以上で、完済時に満70歳未満である
  • 原則として安定継続した収入がある
  • 外国籍の場合は、永住者である
  • 保証会社の保証を受ける
  • 住信SBIネット銀行の代表口座を持っている(同時申込可)

MR.自動車ローンの使い道(資金使途)

車両代金

マイカーローンといえば、新車購入時の代金にしか使えないと思っている方もいますが、実際には様々な使い道が有るって知っていますか?MR.自動車ローンでは、以下の様な支払に対して利用する事が出来ます。

  • 自動車・自動二輪車の購入資金
  • 自動車・自動二輪車の諸費用やオプション代金等で、見積書に記載されたもの
  • 運転免許証の取得資金
  • 車検、修理、付属機器の購入資金
  • 他金融機関で借入中の自動車ローンの借換資金

なお、「自動車の個人間売買に必要な資金」や「営業用自動車の購入資金」、「支払済の資金」「既に住信SBIネット銀行で借りているローンの借換資金」としては利用出来ません。

その他の主な内容

その他の主な内容については、以下の通りです。

項目内容
融資方法代表口座に入金する方法で融資実行し、同時に支払先に振込。
金利後述します。
融資金額10万円以上1,000万円以下(1万円単位)
融資期間1年以上10年以内(1ヶ月単位)
遅延損害金年利14%で約定日の翌日から日割計算。
担保・保証人不要
保証会社株式会社ジェーシービー
返済方法元利均等返済(毎月27日に口座引落し

:毎月、約定返済日(銀行が休業日の場合は翌営業日)の19時までに入金された分(代表口座)が当日扱いとなります。19時以降に入金した分は翌日扱いとなり、残高が足りない場合は遅延損害金が発生するので注意が必要です。

なお、手続上の細かい点については後で補足していきます。

MR.自動車ローンの特徴やメリット

ここでは、MR.自動車ローンの特徴的な部分をピックアップして紹介していきます。

ネットのみの手続で完結!

ネットで申込

マイカーローンというと、店頭での申込や書面のやりとりが面倒だと感じている方も多いでしょうが、MR.自動車ローンは窓口に出向く必要は有りません。ネットのみで手続が完了するのでとても楽チンです。

金利が最大年1.0%引き下げ!

MR.自動車ローンは変動金利が適用されます(表示金利は毎月見直し)。

融資実行後は、年に2回(4月1日・10月1日)の短期プライムレートを基準に見直しされ、6月・12月の約定返済日の翌日から見直し後の金利が適用されます(短期プラムレートが大幅に変動した場合は、臨時で金利の見直し事が有ります)。

実際の金利は、申込時ではなく借入実行日の金利が適用されるので、申込時の金利と異なるケースが有ります。

マイカーローンの金利

金利は「最大で基準金利−1.0%」となる可能性が有るのですが、金利引下げには以下の条件を満たす必要が有ります。(キャンペーン開催時は更に引き下げられます。)

条件金利
①住信SBIの住宅ローン残高が有る基準金利より年-1.0%
②住信SBIのカードローン契約が有る基準金利より年-0.5%
③SBI証券口座保有登録済基準金利より年-0.5%

:住宅ローンの内、三井住友信託銀行の「ネット専用住宅ローン」は対象となりますが、「フラット35」「フラット35ミスターパッケージローン」は対象外となります。また、他の条件を同時に満たしても引き下げ率1.0%です。
:カードローンを契約をしていればOKです。カードローンを使って借入をする必要は有りません。
②・③:カードローンと証券口座の条件を両方満たしても、引き下げ率は0.5%です。

なお、①及び②は「仮審査申込日の前日時点」で、③は「仮審査申込時点」で条件を満たしている必要が有ります。このタイミングを間違えると、せっかく住宅ローンやカードローンを契約しても金利の引き下げが適用されないので、注意が必要ですね。

参考に、2017年9月1日時点の基準金利及び、金利引き下げ後の適用金利は以下の通りです。

基準金利(変動金利)引き下げ後の適用金利
年2.075%〜7.975%年0.975%〜年7.875%

下限金利は0.975%とかなり低いですね。上限金利が7.875%と高いですが、安定収入の有る方が前提なので、基本的に上限金利が適用される事は無いでしょう。

カードローンよりは全然安いです。

繰上返済は手数料無料!

手数料無料

少しでも金利を減らしたいから繰上返済をしようと思ったのに、最低返済額が結構高かったり、手数料が高くて繰り上げ返済する気になれなかったり、という方も多いのではないでしょうか?

お金を貸す側からすると、返済期間が少しでも長い方が利息を沢山貰えるので、可能な限り繰り上げ返済をして欲しく無いと思っています。そこで、最低金額や手数料といった条件を課す事であまり客が繰上返済しない様に仕向けている訳です。

しかし、MR.自動車ローンではネットのマイページから簡単に繰上返済が出来ます。しかも、繰上返済の最低金額は無く(1円から)、手数料も0円です。

いつでもいくらでも、繰上返済しようと思ったら出来るのがMR.自動車ローンなのです。

100万円までは収入確認書類が不要!

これもMR.自動車ローンのメリットと言えるでしょう。仮審査の承認額が100万円以下の場合は収入確認書類が不要なのです!源泉徴収票を探したり、市役所等に所得証明書をもらいに行ったりするのって結構面倒ですものね。

参考に、100万円を超えた方は以下の確認書類が必要となります(いずれか1点、コピーでOK。)

区分必要書類
給与所得者・源泉徴収票
・市区町村の発行する所得証明書
・税務署受付印の有る確定申告書
個人事業主及び法人の代表者・市区町村が発行する所得証明書
・税務署受付印の有る確定申告書

なお、給与所得者で上記の書類が取得出来ない場合(勤続年数が1年未満の方)は、直近の給与明細3ヶ月分が必要です。

MR.自動車ローンのデメリットは?

MR.自動車ローンのメリットについて見て来ましたが、デメリットについてはどの様なものが有るのでしょうか?

審査に時間がかかる!

審査期間

まず、MR.自動車ローンのデメリットとして挙げられるのが、「審査に2週間程度かかる」という事です。

ディーラーローンが30〜60分程度、JAやろうきん系で3日〜7日程度で審査結果が出る事から考えると、MR.自動車ローンの審査は非常にゆったりとしています。従って、「車を今すぐ買いたい!」と考えている人は利用するのが厳しいですね・・・。

担当者の顔が見えない!

メリットのところで、「手続きがネットで完結するから楽チン」と書きました。確かに手続をする上では手間が色々と省けるので便利です。

しかし、逆に考えると、店舗がないので「窓口で担当者からじっくりと説明を受けながら契約をしたい」、という方にとっては不安な気持ちが抑えられないかもしれないですね。

学生や専業主婦が使えない!

上述した様に、MR.自動車ローンは新車購入だけでなく免許取得費用としても活用する事が出来るので、積極的に利用したいですよね。

しかし、審査条件に利用出来る方の条件で「原則として安定継続した収入のあること」とされているため、基本的には学生や専業主婦の方は利用する事が出来ません。

免許を取得したいと思っている方は、大学生(20歳前後の方)や主婦層が多いはずので利用出来ないとなると残念ですね・・・。

参考:アルバイトやパートでも安定した収入が有れば問題無いので、利用を考えている方は一度仮審査を受けてみた方が良いでしょう。

ミスター自動車ローンの申込〜融資の実行までの流れ

手続の流れ

ミスター自動車ローンの申込〜融資の実行までの流れは、以下の通りです。

  • ①仮審査申込
  • ②仮審査結果のお知らせ
  • ③正式審査の申込
  • ④契約手続
  • ⑤融資実行

以下で、ステップ毎に内容を見ていきましょう。

①仮審査申込

仮審査は、住信SBIネット銀行のホームページから必要事項を入力して申し込みます。なお、自動車ローンの借入には住信SBIネット銀行の代表口座が必要となるので、持っていない方は口座開設の申込も同時にしなければなりません。

:申告内容に誤りが有った場合は再申込となるので、収入証明書や車の見積書などを手元において入力した方が良いでしょう。なお、仮審査後の希望額減額は出来ますが増額は出来ません

②仮審査結果のお知らせ

審査結果を見る男性

仮審査は、数時間〜2営業日以内で終わります。結果は、マイページ内に有るメッセージボックスか、登録したメールアドレスにEメールが送られて来るので確認しましょう。

参考:審査の過程で、保証会社や住信SBIネット銀行から登録した電話番号や勤務先に、確認の電話がかかってくる事が有ります。

「仮審査承認のお知らせ」メールが来てから融資手続まで、90日以内に完了しないと審査結果が無効となります。

③正式審査の申込

正式審査の申込には、以下の書類等が必要です。なお、郵送・FAXの他に、PCやスマートフォンで画像をアップロードして提出する方法も有ります。

  • ①:目的ローン正式審査書類送付シート(自動車ローン用)
  • ②:資金使途の分かる書面(見積書や注文書など)
  • ③:支払先への振込金額や振込先が分かる書面
  • ④:収入確認書類(仮審査の承認額が100万円を超える場合)

:融資金は、住信SBIネット銀行がディーラー等に直接振込むので、振込先の情報(金融機関名や支店名、口座番号など)が必要です。

正式審査中に、在籍確認の為勤務先へ電話がかかって来るのですが、在籍確認が出来なかった場合は申込取下げとなるケースが有るので注意が必要です。また、審査の結果によっては仮審査時の承認金額と異なったり、申込を断られたりする事も有ります。

なお、他金融機関の自動車ローンから借換えをする場合は、①の代わりに「目的別ローン正式審査書類送付シート(自動車ローンタイプ2」、②の代わりに「借入中の金融機関への繰上完済金額と完済方法が確認出来る書面」が必要です。

④契約手続

ローンの契約

審査の結果、ローンが組める事になったら、マイページの「契約・振込先登録」から契約内容と振込内容を借入希望日の3営業日前までに登録します。

なお、自己資金予定分が有る場合は、融資実行まで引き出さない様に注意が必要です。自己資金分予定分が足りていないと、融資実行はされません。

⑤融資実行

融資金額から事務取扱手数料を引いた金額が代表口座に入金され、同時に「振込先登録」で登録した振込み先へ振込されます。

:自動車関連資金の新規借入の場合は、振込先は法人口座のみです。個人名義や個人事業主の口座などには振込が出来ないので、予め支払相手に確認しておきましょう。

なお、事務取扱手数料は借入金額の「2%+消費税」です。従って、借入額200万円の場合を例に考えると、事務取扱手数料は「2,000,000円×2%×1.08=43,200円」となります。

ちなみに、事務取扱手数料分も合わせてローンを組む事が出来ます。その場合は、仮審査申込時に元々の希望額に手数料相当額を上乗せして申込しましょう。

どういう事なのか、上記の数値例で考えてみましょう。200万円のローンを組む場合の事務取扱手数料は43,200円です。この金額+αを上乗せして「205万円」で仮審査申込をします。

その結果、205万円満額のローンが組める様になると、事務取扱手数料は「2,050,000円×2%×1.08=44,280円」となり代表口座には「2,050,000円-44,280円=2,005,720円」が振込まれます。これなら、手数料を引いても200万円以上残る事になりますね!

MR.自動車ローンの審査は厳しい?

厳しい審査

MR.自動車ローンの金利は「0.975%〜7.875%(2017年9月1日時点)」と他のマイカーローンと比べると金利が安いので、必然的に審査も厳しくなります。

但し、他の銀行系のマイカーローンと比べると緩めなのかな、という感じがします。なぜなら、条件に「安定した収入」と有るだけで、申込時点での制限は設けられていないですし、保証会社は天下のジェーシービーです。また、MR.カードローン(同行のカードローン)も積極的に融資を続けている点を見ても、審査は緩い事が期待出来ますね。

とはいっても、社会人1年目や転職したての方、他に借金が有る方などはやはり厳しいでしょうね・・・。万全を期すならば、勤続年数も5年程度は欲しいところです。

MR.自動車ローンの様に仮審査の申込をするのは良いですが、他行を含め手当たり次第に「本申込」をする事はオススメ出来ません。本申込に落ちると信用調査機関のデータに「審査落ち」として記録される可能性が有ります。

MR.自動車ローンの口コミ

ここでは、MR.自動車ローンを利用された方の口コミをいくつか見てみましょう。

・90万円の中古車を買ったのですが、100万円未満の場合は収入証明書が不要との事で、手続がスムーズに進んで良かったです。

・最近は、何でもネットで完結出来る様になって来ているのが嬉しいです。窓口にわざわざいって待たされるのは時間の無駄ですからね。MR.自動車ローンもネットで完結出来るので助かりました。

・元々住信SBIネット銀行を利用していたので、日常使いの延長線上で自動車ローンを利用出来たのが良かったです。

MR.自動車ローンのキャンペーン

2017年6月15日(木)~2017年9月28日(木)までの間、基準金利から年0.1%の金利が引き下げられる金利キャンペーンが行われています。

仮審査申込の入力フォームに”公式サイトに記載されているキャンペーンコード”を入力するだけでOKです。

まとめ

いかがでしたか?住信SBIネット銀行のMR.自動車ローンは、今まで他の金融機関に有ったマイカーローンとは一線を画す様な新しいマイカーローンです。

金利が低く手続きもネットで完結出来るので、時間やお金の無い方にぴったりのマイカーローンですね。

MR.自動車ローン
公式サイトはこちらから

住信SBIネット銀行

マイカーローンに住信SBIネット銀行のMR.自動車ローンを選ぶ人が増えています。
金利は2017年9月1日現在で「0.975%~7.875%」と非常に低金利。他にも、

  • ネットのみで手続き完了(来店不要)
  • 繰上返済手数料0円(何度でも)
  • 100万円までなら年収証明不要
  • 車を選ぶ前でも仮審査申込OK

などドライバーに嬉しい特徴多数。SBIグループの商品利用状況によって金利優遇も受けられるのでチェックしておいて損はありません。

しずぎんマイカーローンの区切り(PC)

"しずぎんマイカーローン"は、上限金利が3.4%とSBIネット銀行と比べてもかなり低いので、保守派の人に人気のローンです。もちろん全国対応してます。

こちらも「来店不要・保証料/繰上手数料無料・車購入前でも仮審査OK」なのが強み!

公式サイトで5秒でできる簡易シュミレーション機能が公開されているので、そちらをやってみて借入可能か判断するのも良いと思いますよ。

しずぎんマイカーローン(PC)

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定