車査定マニア
高速道路を走る車

高速道路を走る車

車で走っている時に、前を走る車との適切な車間距離を守っていますか?道路を走っていると、車間距離を詰めてくる人もいれば、車間距離を詰められる方もいます。

彼らには、それぞれどの様な意見が有るのでしょうか?ここでは、車間距離を詰める人、詰められる人が普段思っている事をまとめてみましょう。

そもそも車間距離を詰めるのは違反!

道路交通法違反

車間距離を詰める方の中には、そこまで深く考えていない方もいるでしょうが、必要以上に車間距離を詰める事は「道路交通法違反(車間距離不保持)」となります。

参考:高速道路での車間距離不保持は、「違反点数2点・反則金9,000円」、一般道での車間距離不保持は、「違反点数1点・反則金6,000円」が課されます。

基本的には、車間距離が短かったと言う理由だけで取締りを受ける事は無いでしょうが、それが元で交通事故になった場合は、違反として取締りを受ける事になるでしょうね。

安全な車間距離の目安と計算方法~詰め過ぎると車間距離不保持で逮捕!

車間距離を詰める人の意見

車間距離を詰める人
ここからは、車間距離を詰める方がどう思っているのかを見ていきましょう。

遅えんだよ法定速度守って走ってんじゃねぇぞ

法定速度以下で走っていると、後続車に車間距離を詰められる事が有ります。「法定速度を少しくらい超えても捕まる事はないのだから、もっと速く走れよ!」と、車間距離を詰める方は思っている訳ですね。

確かに、法定速度を少し超えたくらいでは、警察に止められる事は基本的には無いでしょう。しかし、法定速度を守っている方からすると、なんら悪い事をしている訳ではないので、そんな事を言われる理由は無いですよね・・・。

参考:最低速度が定められている道路では、遅い車が逆に「最低速度違反」で取締りを受ける事が有るので、注意が必要です。

高速道路

高速道路の追い越し車線は並んで走る所ではないです。あなたが追い越し車線走行中に後ろに車が来たなら あなたは追い付かれ義務違反です。

確かに、「追い付かれた車両の義務」というものが、道路交通法第27条で定められており、後続車に追い付かれたら道を譲らなければなりません。

但し、車間距離を詰めた方は上述した様に「車間距離不保持」となりますし、車間距離を詰められた方は「追い付かれた車両の義務違反」となるので、そのまま走り続けるとお互いに違反になる可能性が有ります。

どちらが悪いとは一概に言いにくいですね・・・。

車間距離をつめるのは「急いでるので道を譲って下さい」の意味で。無理な追い越しは「何で車間距離つめても、譲ってくれないんだよムカつく」って意味です。

車間距離を詰めるのは「急いでいるから」で、無理して追い越すのは、「車間距離を詰めても譲ってくれないから」という、ある意味ごもっともな意見ですね。しかし、急いでいるのであれば、無理に車間距離を詰めずにクラクションを1回ならすなどで対応出来ますよね。

先行車から見て、後続車が急いでる事が明らかに分かるのであれば、快く道を譲りたいと思っている方も多いと思いますけどね・・・。

車間距離を詰められる人の意見

車間距離を詰められる人

以下では、車間距離を詰められる人の想いを見てみましょう。

ただのバカです。でも最近増えてますね、そういう詰めて来るバカ。バカ者は、任意保険に入っていなかったり、車検切れの車だったり、最悪は盗難車に乗っていたりします。事故に巻き込まれるとろくなことはないので、さっさと道を譲ってかかわらないのが一番です。

車間距離を詰める様な危険な運転をする方は、後先の事を考えていなさそうな感じがしますよね。保険に入っていない車に車間距離を詰められてぶつかりでもしたら大変です。なんとしてもぶつかって欲しく無いですね・・・。

普段歩行してる時にみんなが距離を詰めて歩いたらどういうことになるか考えたらわかりそうなものなのですが。。

確かに、道を歩いている時に後ろから距離を詰めて歩かれたら気持ち悪いですし、危ないですよね。とは言っても、後ろからその様な人が歩いて来たら避けるでしょうから、高速道路などでも車間距離を詰められたら避けるのが正解とも言えますね。

高速道路での車間距離

後続車が煽って来たからブレーキをかけた、という話はよく聞きますよね。ブレーキを踏んで後続車に衝突されたとしても、基本的に煽って来た方が悪い訳ですしね。そういう意味では、どうせなら「ぶつかってでも煽ってやる!」というくらいの気合いで煽って来て欲しいものですね・・・。

但し、煽って来た方が怖い人だった場合は、取り返しのつかない事になる可能性も有ります。どんな人が車に乗っているか分からないので、あまり相手を逆撫でする様な事はしない様にしましょうね。

雪の日でも車間距離を詰めて来る人は、運転が相当上手なのか、ただただいつも通り車間距離を詰めているだけなのか、どちらなのでしょうね。せめて雪が降っている日くらいは、安全運転をしてほしいものですね。

まとめ

いかがでしたか?車間距離を詰める人にも詰められる人にも思う所は有るでしょうが、車間距離を詰め過ぎると危険なのは明らかです。

運転はお互いに思いやりの気持ちが重要です。それを忘れずに、安全運転を心がけたいですね。

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定