車査定マニア
車でキャンプする男女

車でキャンプする男女

車でキャンプ場に行っての車中泊や、冬場に高い山に車で登り綺麗な星空を眺めながらの車中泊など、車中泊と聞くと何だかワクワクしますよね。

しかし、何も用意せずに車中泊をするとゆっくりと休む事が出来ず、楽しみが半減してしまいます。そこで、ここでは車中泊をする際に予め揃えておきたい便利なグッズを見ていきましょう。

季節を問わず有ると便利なグッズ

まずは、季節を問わず有ると便利な車中泊グッズを紹介していきます。

マット

車中泊をする際は、まず何と言っても寝床を作る必要が有ります。車のシートは、倒してもベッドの様に完全に平らという訳では有りません。そこで、敷き布団代わりにマットが有ると良いでしょう。

厚さ10cmの高密度ウレタンフォームが、シートの段差を感じさせません!少し値段が高いですが、十分に価値は有りますよ。

車内用マット

オンリースタイル 車中泊専用マット(0094):Amazon

ブランケット

車の中で寝る場合、普段ベッドで寝るのとは違って布団が有りません。もちろん、布団を車内に持ち込んでも良いのですが、スペースをかなり使うので効率が悪いですよね。だからといって、何もかけるものが無いと落ち着かないですし、寒いです。

そこで、ブランケットを1枚持っておくと良いでしょう。冬以外は、そのままでも十分暖かいですし、冬場はシガーソケットに繋げば電気毛布として使う事も出来ますよ。

ブランケット

【シェアスタイル】車載用ヒートブランケット シガーソケット対応:Amazon

車内用カーテン

車には、前・後・横と全方向に窓が有ります。車中泊のときはゆっくり寝たいので、窓から入る光を遮りたいですよね。

そこで、車用のカーテンが役に立ちます。付属のフックにひもを掛けるだけで車内に光が入らない様に出来るので、とても便利です。ゆっくり寝たい方は是非持っておく様にしましょう。

シャットカーテン

ボンフォーム車用シャットカーテンブラック7901-04BK:Amazon

カーインバーター

車中泊の際には、バッテリー式の電化製品は使用出来ますが、電源を繋がないといけないものは基本的に使う事が出来ません。

しかし、最近は携帯電話(充電)が必須ですし、パソコンやハンディクリーナー、ケトルなど車中泊中に電源が必要となる事も多いです。

そんな時にカーインバーターが有れば、シガーソケットに繋いで電子機器に給電する事が出来ます。ACコンセントの他にもUSBポートも付いているので、何かと便利ですよ。

カーインバーター

BESTEK カーインバーター 300W MRI3010BU-E04:Amazon

LEDライト

車中泊の際は、車内で過ごす事になるのですが、車に元々付いている室内灯は非常用としての意味合いが有るので、決して明るくは無いですし使い過ぎるとバッテリーが上がります。

また、場所によっては夜間に外へ出た際に真っ暗で何も見えない事も有ります。そこで用意しておきたいのが、LEDライトです。

車内に置いて卓上ライトとして使う事も出来ますし、通常の懐中電灯の用に前方のみを照らす事も出来ます。車中泊に限らず日常生活でも使う事が出来るので、是非持っておきましょう。

LEDライト

ムサシ RITEX 懐中電灯付LEDセンサースリム ASL-030:Amazon

夏に是非用意しておきたいグッズ〜車内温度対策が必須!〜

夏の車中泊で特に気をつけないといけないのは、「車内の暑さ」と「」です。以下でこの2点を克服するグッズを紹介していきます。

虫除けカーテン(ウィンドーネット)

夏の車中泊の天敵といえば虫(特に蚊!)です。暑いので窓を開けたままにしたいけど、窓を開けると虫がすぐに入って来る。だからといって、窓を閉め切ってエアコンを付け続けているとバッテリーが上がってしまう・・・。

そんな悩みを解決してくれるのが、虫除けカーテンです。フロントドアにかぶせるだけで窓から虫が侵入するのを防ぐ事が出来ます。自然の風は通すので、夏の暑い夜でも快適に過ごす事が出来ますね。

ウィンドーネット

メルテック ウィンドーネットフロントドア用 1枚入り WP-30:Amazon

ボディペーパー

夏の夜は暑い上にジメジメとしているので、とても寝苦しいですよね。スカッと出来れば気持ちよく寝られるのに・・・。そんな寝苦しい夜におすすめなのが、清涼感たっぷりのボディーペーパーです。

これで体を拭けば、体のべとつきが取れるだけでなく汗を抑えて匂いも長時間ブロックする事が出来るので、快適に夜を過ごせる様になりますよ!

ボディペーパー

GATSBY(ギャツビー) アイスデオドラントボディペーパー徳用30枚:Amazon)

携帯小型扇風機

夏の車内はあっという間に温度が上がります。また、夜中は車内に籠った熱が中々抜けないのでジメジメとしていますよね。バッテリーが上がるので、エアコンをずっとつけ続ける訳にもいきません。

そこで、携帯型の小型扇風機が有ると便利ですよ。USBで充電出来てタイマー機能も付いているのでとても使い勝手が良いです。

充電式扇風機

ミニ扇風機 7枚羽根:楽天市場

冬に必須の車中泊グッズ〜防寒対策が重要!〜

冬の車中泊は、何と言っても防寒対策が重要です。そこで、以下では防寒対策に役立つグッズをいくつか紹介していきます。

コードレス湯たんぽ

冬なのでただでさえ空気が乾燥しているのに、エアコンで室内を暖めるとさらに車内が乾燥してしまいます。また、シートに引くマットや寝袋も暖かくて良いのですが、もっと即効性持続性の有る暖かさが良いですよね。そこで湯たんぽの登場です。

コードレス湯たんぽ

コードレス湯たんぽ「ほっと湯」:Amazon

充電式の湯たんぽで、1回充電すると約8時間効果が持続します。湯たんぽという名前ですが、お湯は使わないので火傷の心配も不要ですよ。

冬用寝袋

冬に外で寝るといえば寝袋です。使わないときはコンパクトに収まりますし、身体全体を包み込んでくれるので暖かさはピカイチですよ。

若干値段が高いので買うのを躊躇してしまいますが、冬の車中泊には是非持っておきたいグッズです。なお、寝袋は暖かければ何でも良いという訳では有りません。車内温度と同程度の適性な温度を保つ事の出来る商品を選びましょう。

Air450X

イスカ(ISUKA)寝袋エア450Xロイヤルブルー[最低使用温度-6度]:Amazon)

まとめ

いかがでしたか?車中泊は楽しいですが、しっかりと準備しないと楽しみが半減してしまいます。しっかりと必要なグッズを揃えて準備万端で車中泊をする様にしましょうね。特に、夏場や冬場はしっかりとした対策が必要です!

Amazonで車中泊関連グッズをチェックする人はこちらから

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定