車査定のマニア
メニュー画面

普通車・軽自動車の車検を受ける為には「予約」が必要です。予約無しでは車検を受ける事は出来ません。もちろんディーラーとか専門店に依頼する場合は、こういう事も含めてやってくれるので自分で車検の予約をする必要は有りません。

個人の方なら主にユーザー車検を受ける場合に知っておきたい事項です。今回は車検の予約の時期と方法について紹介します。

車検の予約は2週間前から

車検の予約は検査予定日の2週間前から行う事が出来ます。例えば、6月22日が車検予定日なら6月8日から予約可能となります。

週末・月末、そして2月~3月は車検を受ける台数が多くなります。そのため、これらの時期に車検を受ける場合は、なるべく早く予約を取るようにして下さい。

ちなみに、車検自体はいつでも受ける事が出来ますが、通常車検の有効期限から1カ月前の間に受けます。

車検は期限日(満了日)の何日前から受けられる?

普通車の車検の予約方法

普通車の車検の予約方法は「インターネット予約」のみです。

普通車に電話予約は有りません。

インターネット予約

インターネット予約は、国土交通省の「自動車検査インターネット予約システム」から行います。予約する際は車検証を用意して下さい。

「初めてインターネット予約をする方」又は「前回利用から2年と1カ月以上経過している方」はアカウントの登録が必要です。「氏名・電話番号・メールアドレス」を入力し、システムにログインする為のパスワードを設定します。

なお、スマートフォンでも利用可能です。入力するメールアドレスをキャリアメールにする場合は、「naltec.go.jp」のドメインを受信出来るように設定して下さい(迷惑メールの拒否設定等をしている場合)。

アカウント登録

上記の画面でアカウント登録を行うと、設定したメールアドレスに本登録のメールが送信されます。メールに記載されているURLから本登録を完了させます(URLをクリックするだけです)。本登録完了画面にログイン用のIDが表示されるので、メモ(コピペ)しておいて下さい。

なお、IDが記載されたメールも送信されるので保存しておきましょう。

では、車検のインターネット予約の方法に話を移していきます。

インターネット予約サイトのTOPページからログインします。

ログイン

取得したIDと設定したパスワードを入力し、ログインボタンをクリックします。

ログイン

すると、メニュー画面に遷移するので「検査の予約」をクリックします。

メニュー画面

予約内容の選択画面では、車検を受ける運輸支局又は自動車検査登録事務所を選択し、「継続検査」と「普通車」の欄にチェックを入れます。

なお、車検はどこの運輸支局・自動車検査登録事務所でも受ける事が出来ます。通常は最寄りの運輸支局等です(参考:運輸支局・自動車検査登録事務所一覧)。

予約内容

次は「予約日時」を決定します。「○」「△」又は「数字」が表示されている箇所が選択可能です。再検査の事も考えると午前のラウンドを選択した方が良いでしょう。

ちなみに、「○」「△」などはそのラウンドの空状況を示しています。例えば、「○」なら15台以上の空きが有る事を意味しています。

なお、当日予約も可能ですが、午前のラウンドは午前8時までに、午後のラウンドは正午までに予約する必要が有ります。

予約日時の決定

予約情報を入力していきます。住所・登録番号・車台番号の下4桁などを入力します。

なお、車台番号は「下4桁」です。間違えて入力しても予約は取れてしまいます。そして、誤情報での予約は車検が受けられない可能性が有ります。そのため、車検証を見て、間違いの無いように入力して下さい。

予約情報の入力

予約情報の内容を確認して「予約」をクリックします。

予約内容の確認

これにて予約完了です。「予約番号」が表示されるのでメモ又は完了画面を印刷しておきましょう。当日の受付の時に予約番号を提示する必要が有るためです。

なお、予約番号はメールでも送信されています。

予約完了

予約の変更や取消を行いたい場合は、画面左のメニュー欄に有る「予約の確認・変更・取消」をクリックし、予約一覧に表示されている「確認・変更・取消」をクリックして下さい。そして、遷移した画面で変更・取消の処理を行って下さい。

なお、予約の変更・取消に手数料は掛かりません。

予約の変更・取消

軽自動車の車検の予約方法

普通車の車検の予約方法は以下の通りです

  • インターネット予約
  • 電話予約

インターネット予約

インターネット予約は、軽自動車検査協会の「軽自動車検査予約システム」から行います。予約する際は車検証を用意して下さい。なお、スマホからも可能です。

予約システムの「アカウントを持っていない人」又は「アカウントの有効期限(2年1カ月以上未使用)が切れた人」はアカウント登録が必要です。キャリアメールを入力する人は「kei-reserve.jp」のドメインの受信設定を行って下さい(迷惑メールの拒否設定等をしている場合)。

軽自動車予約のアカウント登録

上記の画面でアカウント登録を行うと、設定したメールアドレスに本登録のメールが送信されます。メールに記載されているURLから本登録を完了させます(URLをクリックするだけです)。入力したメールアドレスがログインIDとなります。

では、軽自動車のインターネット予約の方法について見ていきましょう。

軽自動車検査予約システムのTOPページの「ログイン」をクリックします。

ログイン(軽自動車)

ID(メールアドレス)及びパスワードの入力画面に遷移するので、入力して下さい。

ログイン(軽)

ログイン後、車検の予約を行います。「予約」をクリックして下さい。

予約

検査種別が表示されるので「継続検査」をクリックします。

継続検査

次に車検を受ける軽自動車検査事務所を選択します。まずは、都道府県からです。

なお、車検はどこの軽自動車検査事務所でも受ける事が出来ます。通常は最寄りの事務所です(参考:軽自動車検査事務所一覧)。


事務所選択

そして、選んだ都道府県内に有る事務所が一覧表示されるので、車検を受けたい事務所を選択します。

事務所選択2

「終了」「×」及び「-」以外から車検を受けたい日時を選択します。

予約日時選択

「車両番号」と「車検証の有効期間が満了する日」を車検証に記載されている通りに入力します。

予約情報入力

予約内容を確認し、正しければ「完了」をクリックします。

予約内容確認

これで予約完了です。予約番号をメモ(印刷)して車検当日に持参して下さい。予約番号は登録したアドレスにも送信されています。

予約完了(軽自動車)

予約の変更・取消を行いたい場合は、サイトの左のメニュー欄の「予約の確認」をクリックします。すると、予約内容が表示されるので「確認・変更・取消」をクリックして、必要な処理を行って下さい。

予約の変更・取消(軽)

電話予約

軽自動車の車検予約は「電話」でも行う事が出来ます。車検を受けたい軽自動車検査事務所の検査予約専用の電話番号に電話をして、予約を行います。

■軽自動車検査事務所と検査予約専用電話番号の一覧

検査予約電話番号一覧(軽自動車)(出典:軽自動車検査協会

電話で予約する場合も電話番号でのアカウント登録が必要です。アナウンスに従ってアカウント登録を行って下さい。車検予約もアナウンスに従い、必要情報を番号で入力していきます。

インターネット予約の方がスムーズかつ簡単ですので、ネットを利用出来る方はインターネット予約がオススメです。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

EPARK車検で比較!

最大82%オフの車検