1. 車査定のマニア
  2. 自動車保険
  3. ≫【車購入後】自動車保険の加入手続きは納入日までにするべし

【車購入後】自動車保険の加入手続きは納入日までにするべし

自動車保険に加入するタイミング

自動車を購入すると、殆どの方が自動車保険に加入しますよね。

自動車保険は、一体どのタイミングで保険加入の手続をすれば良いのでしょうか?加入のタイミングを間違えると、大変な目に遭う事も有るので保険にはしっかり加入しましょう。

結論を書いておくと、任意保険へ加入するタイミングは「納車日までには必ず入る!」

これが正解です。他に注意点等もありますので、以下で細かく見ていきましょう。

【裏技】同じ保証プランなのに「5万以上」も安くなった人たくさん!

保険スクエアbank!」なら、一度の申し込みで最大19社から見積もりハガキが届く。
自動車保険は同じ保険プランなのに、保険会社によって値段がマチマチ・・・
同じ保証なのに、5万以上安くなった人もたくさんいます。

実際に私も「12万円→5万円」になりました!

最大19社の見積りを比較!
自動車保険の最安値をチェック

任意保険はどの時期で契約すべき?

任意保険は、読んで字の如く加入するかどうかは任意です。従って、いつまでに加入しなければならないといった決まり自体は有りません。

しかし、大概の人は交通事故に備えて任意保険には加入します。ディーラーが損害保険の代理店を兼ねており、加入を勧めて来るので、言われるがままに加入するという方も多いでしょう。

一方で、最近はネットで加入するダイレクト型保険の方が保険料が安い事もあって、ディーラーを介さずに自分で加入手続きをする人も増えて来ています。しかし、自分で加入手続きをしようとすると、どうしてもうっかり加入するのを忘れてしまう方が出て来ます。

交通事故と自動車保険

保険未加入の状態で車を運転し、万が一交通事故に遭ってしまうと多額の損害賠償金を請求されて大変な事になる可能性が有ります。(参考記事:対人・対物・人身傷害補償保険の補償金額は無制限がおすすめ

そこで、自分で手続をする場合は、任意保険の加入は可能な限り納車日までに済ませる様にしましょう。なお、初めて車を購入する方は、ナンバーが発行されるまでは任意保険の契約は出来ないので、ナンバー発行後〜納車日までの間に手続をするという点を覚えておきましょう。

参考:車の買い替えの場合は、納車日までに保険会社に連絡をして車両入替の手続が必要です。

自賠責保険の加入タイミング・時期

自賠責保険は、任意保険と違って強制保険なので車を持つ方は皆加入する必要が有ります。

上述の通り、任意保険は最近は自分でネットで探して加入する方も増えて来ていますが、自賠責保険はどこで加入しても保険料は変わらないので、殆どの方がディーラーに手続きを任せているでしょう。ディーラーに手続を任せる場合は、ディーラーで売買契約書に押印し、登録手続をする過程で一緒に加入する事になります。

一方で、自分で手続をするという場合は、必ず納車日までに加入する様にしましょうね。自賠責保険は強制保険なので、未加入のまま公道を走ると交通違反となりますよ(参考記事:自賠責保険証明書(自動車損害賠償責任保険証明書)。

参考:中古車を購入し、前の所有者が加入した自賠責保険が残っている場合は、特に加入や名義変更の手続きはしなくても問題有りません。但し、名義変更をしておいた方が、交通事故に遭った際の手続が簡単なので名義変更しておいた方が良いでしょう。(中古車の名義変更のやり方・方法を流れに沿って紹介【普通車ver】

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

納車後でも大丈夫?納車日にも合わせるのか

上で説明した様に、任意保険は納車日までに加入しなければならないという決まりは有りません。従って、納車後に加入したとしても交通事故に遭わなければ特に問題は有りません。しかし、いずれ加入するのであれば、未加入の間に交通事故に遭うリスクを考慮して、可能な限り納車日に間に合わせる様にしましょう。

当日加入出来る保険

なお、必ずしも納車日と契約の始期日を合わせる必要は有りませんが、納車日より前に始期日を設定しても保険料がもったいないだけですので、納車日に合わせるのがベストですね。

万が一、うっかり保険加入を忘れて納車日を迎えてしまった場合でも大丈夫です。自動車保険には、当日加入する事が可能な場合が有るので、慌てずに保険会社や代理店に連絡をして、手続をする様にしましょう。

即日加入可能(当日加入)な自動車保険ってあるの?

一方で、自賠責保険については強制保険なので未加入で公道を走る訳にはいきません。加入を忘れる事はあまり無いでしょうが、万が一自分で手続をしようと思っていたけど忘れてしまったという場合は、納車日を変更してもらった方が良いでしょう。

任意保険の始期は何時から?

任意保険は申し込みするだけで補償がスタートするという訳では有りません。任意保険の始期日(補償が開始する日)は、以下の条件を満たした時点とされています。

  • 保険契約の申込完了
  • 第1回保険料の払込完了
  • 保険会社での手続完了

:代理店での手続が完了すればOKです。

なお、上記の条件を満たしている限り、契約時に保険の始期日を任意で指定することは出来ます。

但し、多くの保険会社が補償のスタートする時間を保険開始日の午後4時としています()。自動車を納車するタイミングが午前中や昼間という場合は、補償がスタートしているかどうかを確認する様にしましょうね。

:午前12時からスタートするケースも有ります。

【裏技】同じ保証プランなのに「5万以上」も安くなった人たくさん!

保険スクエアbank!」なら、一度の申し込みで最大19社から見積もりハガキが届く。
自動車保険は同じ保険プランなのに、保険会社によって値段がマチマチ・・・
同じ保証なのに、5万以上安くなった人もたくさんいます。

実際に私も「12万円→5万円」になりました!

最大19社の見積りを比較!
自動車保険の最安値をチェック

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

シェアをお願いします。