車査定マニア
一括見積り

自動車保険の満期日が近づいて来たら、そのまま更新しようか違う保険会社に乗り換えようか悩みますよね。出来れば自動車保険料は安く済ませたいものです。

あなたはどうやって保険料の安い保険会社を探していますか?ここでは、保険料の安い保険会社を簡単に見つけられる方法を紹介します。

一社一社見積りを貰う事も出来るが・・・

「自分の足で調べて回る!」という訳ではないですが、一社一社個別に自動車保険の見積りを取る事は可能です。

ところが、ダイレクト型の場合はホームページで見積りが取れるのでまだいいですが、代理店型の場合は、担当者に会ったり電話で問い合わせないと金額が分からない事も有ります。

大変

全ての保険会社から見積りを出して貰うのには、どれくらいの時間がかかるでしょうね、考えただけでもぞっとします・・・。

ダイレクト型の保険料よりも代理店型の方が安い、という事はまず有りません。従って、「とにかく保険料が安い保険会社を探している」という方は、基本的に代理店型の保険会社は見積りの対象から外しても問題無いですけどね。

そこで、便利なのが自動車保険の一括見積りサイトです。

自動車保険の一括見積りが便利

上述した様に、保険料の見積りを一社毎に取るのは大変です。そこで、一括見積りサイトの登場です。一括見積りサイトを利用すると、1度にたくさんの保険会社から見積りを取る事が出来ます。

入力に必要な時間はたったの5分程度です。しかも1度に最大で20社から見積りを取る事が出来ます。

:利用する一括見積りサイトによって1度に取得出来る見積り数は異なります。

一括見積り

自動車保険の一括見積もりはネットで完結するので、しつこい電話での勧誘も無く()気楽に利用する事が出来ますよ。

:電話の営業が絶対に無いという訳では有りません。中には、自動車保険以外の生命保険等の勧誘をされる事も有る様です。

一括見積りサイトを経由して自動車保険の契約をした場合、一括見積りサイト独自のクラブオフ特典や弁護士無料電話相談サービスなどの付加特典が付く事が有ります。

但し、一括見積りサイトは一括で見積り依頼を出す事が出来るに過ぎず、その場で保険料の金額が分かる訳ではないです。メールで見積り金額が記載されている事も有りますが、中には「見積書が後日郵送されてくるだけ」という場合も有るので、全ての見積りが揃うのにはある程度時間がかかる、という事は知っておきましょう。

実際に一括見積りサイトで見積りを取って気になる保険会社が有ったら、公式ホームページから再度見積りをしてみましょう。補償の内容を細かく調整しながら保険料を知る事が出来るので、便利ですよ。

見積もりに必要な書類

一括見積りサイトで見積り依頼をするには、以下の資料が必要となります。それぞれの内容を見ていきましょう。

  • ①車検証
  • ②運転免許証
  • ③更新日近くに送られて来る案内状
  • ④現在加入中の自動車保険の保険証書

①車検証

一括見積りを申し込む際に入力する項目の中には、車検証に記載されている車種や形式、排気量などの情報が有ります。

車の情報が頭に入っている方は不要ですが、覚えていない方が多いでしょうから、必ず手元に車検証を用意しておく様にしましょう。

②運転免許証

運転免許証は、ゴールド免許割引)が受けられるかどうかを判断する為に必要です。

免許証

これは、自分の免許証の色が分かっているのであれば必要有りません(普通は、自分の免許証の色は覚えていますよね)。

:ゴールド免許の方は、「交通事故に遭遇する可能性が低いだろう」という事で他の色の方と比べて保険料が10〜15%程度安くなる「ゴールド免許割引」が適用されます。

③更新日近くに送られて来る案内状

更新日近くになると送られて来る案内状には、現状のプランをそのまま更新した場合の保険料が記載されているだけでなく、「補償内容充実プラン」と銘打って、現在の契約よりも充実したプランも記載されています。

一括見積りを依頼する際には、今と同条件のプランと補償内容充実プランの2パターンを各社で比較したいですね。

④現在加入中の自動車保険の保険証書

現在加入中の自動車保険の保険証書については、更新の案内状が有れば必要有りません。また、満期日と等級が分かるのであれば無くても問題有りません。

自動車保険に初めて加入する方

自動車を買って初めて自動車保険に加入する方は、更新のハガキは当然来ません。従って、自分でプランを考える必要が有るのですが、自分でベストなプランを考え出すのは難しいです。

そこで、車を購入した時にディーラーで提案された保険の内容を一括見積り時にそのまま流用するのも1つの手です。

また、保険会社には見積りの専用ダイヤルが設置されています。保険会社を1つ選んで電話してオススメの補償内容と保険料を教えてもらい、その内容を元に一括見積りをしてみるのもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?保険料の安い保険会社を地道に探すのは大変です。一括見積りサイトを利用して、効率良く保険料の安い保険会社を見つけられると良いですね。

なお、保険料の安さばかりに気を取られるのではなく、補償内容もしっかりと検討する様にして下さいね。

安い自動車保険を探すコツ

自動車保険の一括見積

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定