車査定のマニア
レクサスRX

レクサスブランドのSUV車の1台となるRXは、プレミアムSUVの市場の先駆者として世界でまた日本で販売されています。

レクサスのRXのライバルはドイツ勢のBMWのX5やベンツのMクラスなどの高級SUV車となります。走行性能は遜色なく、また日本向けに使い勝手が良いように設計されており、さらに輸入車よりも値段が少し安めといった事などを考えると、日本における高級SUV市場においては先駆者としての地位をキープしているといった所でしょうか。

査定額を予想!

参考媒体形態価格(単位:万)
価格.com個人売買 *1231~573
カーセンサー買取相場344.3
Goo-net市場価格385.7
(2015年2月3日現在)

レクサスRX全体の査定額は、306~345万円と予想されます。*2

*1 価格com-ヤフオク予想買取価格より。

*2 上記3媒体の「個人間売買」「実際の買取価格」「市場価格」から判断した予想額。

なお、上記は年代等を考慮していない車全体の平均買取価額の予想です

スペック

項目詳細
新車価格帯444.3万~679.8万
車種SUV
燃費8.9~10km/L
排気量2.7L/3.5L
エコカー減税グレード450hのみ100%
乗員5人乗り
ドア数5ドア
全長×全幅×全高4770×1885×1690mm
パワーウェイトレシオ9.68kg/ps  *1

*1 グレード270の場合

燃費

メーカー発表は8.9~10km/Lですが、車重が結構あるので街中を中心に走った場合は5~6km/Lぐらいになるようです。他方、高速道路を走行する場合にはメーカー発表の数字よりも良くなり11~12km/L。街中を走る事が多くなるので平均してだいたい8km/Lぐらいに収まるのではないでしょうか。

一方、ハイブリッド車はメーカー発表では16.4~17.4km/Lですが、街では12km/L・高速では15km/Lだったという人もいました。アクセルの踏み方次第で実燃費は変化するので高速ではもう少し数字が良くなるとは思います。

ピックアップポイント

レクサスRXについての主な特徴を紹介します。

■インテリア・エクステリアデザインはさすがレクサス■
レクサスのアイデンティティであるスピンドルグリルが、レクサスの車種の中で一番似合っているといっても過言では無いぐらいフロントのデザインが格好良く仕上がっています。

また、インテリアに関しては、先進的なデザインを取り入れ運転席に座るとその高級感を直に感じさせてくれます。そして、カーナビの操作にはリモートタッチ操作を導入し、走行中に姿勢を崩すことなく操作が可能です。

■高速走行中はまるでセダンに乗っているかのよう■
静粛性とスムーズな走り・加速はSUV車に乗っている事を忘れさせてくれるほど快適な走りを味わわせてくれる。また車高のある車両特有のコーナーでの不安感を感じさせないコーナリングを見せてくれるのも走行性が優れている理由の一つでしょう。

■高級な為にSUV本来のオフロード使用は・・・■
レクサスという高級ブランドであるためやはり価格はSUV車の中では高めの設定。そのためにオフロードなので使用して傷つけるのを恐れて街中の利用が中心に。そもそも街中をスタイリッシュに走行するように作られていると言った方が正しい。

■車幅の広さは少し日本向けとは言い辛い■
1855mmの車幅は日本の狭い道路事情を考えると少しマイナスポイント。逆に、車両サイズが大きい分、後部座席もラゲッジスペースの空間も広く確保されている点はプラスポイントとなりますね。

RXの歴史

トヨタ・ハリアーの後継車として2009年から日本でも「レクサス RX」として発売が開始された。

当時はRX350とRX450hの二つのグレードがラインアップされていたが、2010年にRX270のグレードが追加されました。

SUVはオフロード用という市場で開発・販売が行われてきたが、今日ある高級SUVという新たな市場を作り出したのはレクサスRXである。また高級SUVとして世界初のハイブリッド車となったのもレクサスRXである。

発売当初は、レクサスブランドの中で唯一のSUV車であったが、近年、高級感とコンパクトタイプを兼ね備えたレクサスNXが販売され、高級感とスポーティーさを売りにしたRXと高級感とコンパクトタイプを売りにしたNXがレクサスのSUV車の柱となっています。

LEXUS RXの口コミ

良い口コミ

・車高があるので、視点が高くなり運転しやすい。また内装もフロントもリアも広いのでファミリーカーとしても十分機能すると思う。

・乗っている人が回りにあまりいないので、その他のファミリーカーと比べるとプレミア感を得られる。

・レクサスオーナーズデスクの対応はさすが。高額な車両なだけにアフターフォローもきっちりとしてくれます。


悪い口コミ

・プレミアムSUVなので他車と比べると値段が高いのは否めない。そこがいいと言う人は気にしないかもしれないが、プレミアム感にお金を出すのが勿体ないと感じる人にとっては、コストパフォーマンスが悪く感じてしまうでしょう。

・エンジン音が車内にも聞こえるように作られているのかも。エンジン音が気になる人にとってはマイナス要素ですね。

・500万円前後出せばこれぐらいの車になるかなって感じ。可もなく不可もない。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定はこちらから

安い自動車保険を探すコツ

自動車保険の無料一括見積もり