車査定マニア
モコ

モコ
<出典:favcars

日産のモコは、スズキのMRワゴンをベースとした、女性ユーザーからの圧倒的な人気を誇っている軽自動車です。

室内が広くて、可愛い上に安っぽく見えない上質なスタイル、小回りも利くといったユーザーのニーズに応えた1台ですね。

以下で、モコの予想査定金額やユーザーからの口コミを見ていきましょう。

スポンサーリンク

中古車査定相場予想

(2015年7月30日 現在)

参考媒体形態価格(単位:万)
価格.com個人売買 *1121~196
カーセンサー買取相場181.6
Goo-net市場価格61.9

モコの平均的な中古車査定相場は、45万~62万円と予想されます。(*2

*1 価格com-ヤフオク予想買取価格より。

*2 上記3媒体の「個人間売買」「実際の買取価格」「市場価格」から判断した予想額。

なお、上記は年代等を考慮していない車全体の平均買取価額の予想です

スペック

項目詳細
新車価格帯119万~147万
車種軽自動車
燃費25.2km/L〜30.0km/L
排気量0.658L
エコカー減税取得税60%〜100%+重量税50%〜100%
乗員4人乗り
ドア数5ドア
全長×全幅×全高3335×1475×1625mm  *1
パワーウェイトレシオ15.38kg/ps  *1

*1 バージョンCの場合

燃費について

モコの燃費はクラストップレベルの性能で、カタログ燃費は25.2km/L〜30.0km/Lとなっています。

街乗りでも20キロ前後、高速道路では23〜24キロ前後は走る事が出来ます。上手く乗ればもう少し伸びる余地はあるので、十分すぎる燃費性能と言えますね。

ピックアップポイント

モコの知っていると役に立つポイントを解説していきます。

■死角が結構多い■
後席斜め後ろの柱の根元が太い上に、ウィンドウラインのデザイン上、後方の視界が悪いです。また、後方だけでなく右前の死角も大きいため、ミラーやシートをしっかりと自分に合う様に調整する必要があります。

バックが苦手な方は迷わずバックビューモニターの付いたモデルを選んだ方がいいですね。

■収納力は◎■
助手席のシートにはアンダーボックスがあり、買い物フックやリアドアポケットにカップホルダーを備えるなど、少しのスペースでもしっかりと有効活用しています。

また、後部座席は6パターンのシートアレンジにより長尺物やスノーボード等も積む事が出来ます。

■インテリアは便利さ&実用性重視■
タッチパネル式のディスプレイは操作性抜群です。タコメーターは無いものの、スピードメーターは大きくて見やすくなっています。シートもベンチ型でゆったりと座る事が出来るので、乗っている時の居心地は良いですね。

モコの変遷

日産は元々軽自動車を製造していないので、モコはスズキからベースとなるMRワゴンのOEM供給を受ける形で2002年に発売されました。車名のモコは「モコモコ」という擬態語から来ています。

若いママが子供と一緒に出かけるのにベストなパートナーとなることをコンセプトとしている為、かわいさと実用性が重視されています。実際にコンセプト通りに若い女性からの支持が強い人気の車となりました。

2006年に1回目のフルモデルチェンジがされ、2011年発売の現行モデルが3代目です。

特に3代目になりベースのMRワゴンとの違いが出て来て、いい意味で日産らしさが前面に出されています。

モコの口コミ

良い口コミ

・動力や走行性能は軽自動車としては十分だと思います。前席の足下のスペースがゆったりしているのも嬉しいですね。

・かわいい車が好きな方にはおすすめですね。かわいいスタイルに加えて内装の質感も高くて女性人気が高いのも頷けます。

・収納スペースが、これでもか!というくらいたくさんあってとても便利です。配置なども工夫がされているところに、デザイナーのセンスが伺えますね。


悪い口コミ

・ipodが接続出来ることは良いのですが、カーステレオの音質は決して良くないです。音を楽しみたい人は満足出来ないと思います。

・車高が結構高めなので、立体駐車場に入る事が出来ないという場面に遭遇することが結構あります。街乗りが前提の車なのでもう少し配慮が欲しかったですね。

・他の軽自動車でも同じ事が言えますが、エアコンを使っているときは走りが一気に重く感じます。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス