車査定マニア
セレナ

セレナ
出典:favcars

日産のセレナは、家族をターゲットとしたハイルーフミニバンのベストセラー商品で、誰にとっても便利な機能がたくさん取り入れられています。

直近のマイナーチェンジで先進安全装備を標準装備し、ファミリーユース向けにさらに満足度の高い機能を追加しています。ファミリーユースの人気は加速するばかりですね。

スポンサーリンク

中古車査定相場予想

(2015年7月5日 現在)

参考媒体形態価格(単位:万)
価格.com個人売買 *1101~266
カーセンサー買取相場133.1
Goo-net市場価格90.7

日産セレナの平均的な中古車査定相場は、95万~150万円と予想されます。(*2

*1 価格com-ヤフオク予想買取価格より。

*2 上記3媒体の「個人間売買」「実際の買取価格」「市場価格」から判断した予想額。

なお、上記は年代等を考慮していない車全体の平均買取価額の予想です

スペック

項目詳細
新車価格帯218万~351万
車種ミニバン(ハイルーフ)
燃費12.6~16.0km/L
排気量2.0L
エコカー減税重量税50%+取得税60%(2WD)重量税25%+取得税40%(4WD及び一部2WD) ハイブリッドは免税
乗員8人乗り
ドア数5ドア
全長×全幅×全高4685×1695×1865mm  *1
パワーウェイトレシオ11.22kg/ps  *1

*1 20XSハイブリッドの場合

燃費について

セレナは「スマートシンプルハイブリッド」と「アイドリングストップ」を搭載することにより、低燃費を実現しています。なお、JC08モードで12.6〜16.0km/lとなっています。

実走行ではSハイブリッドの場合で、街乗りは10km/l程度、高速道路で15km/lといったところでしょうか。Sハイブリッドのないグレードだともう少し下がってしまいます。

ピックアップポイント

セレナの注目すべきポイントを紹介していきます。

■全席で寛げる高い居住性■
後部座席は足下も頭上もゆったりとしていて、とても快適です。また、スライドドアの開口部も約80センチと広く、ステップも低く設定している為乗り降りがし易い設計になっています。

■マイナーチェンジで安全機能強化■
前回のマイナーチェンジで、先進安全装備が大きく2つ強化されています。まず前方への衝突回避を支援する「エマージェンシーブレーキ」、そして車線を逸脱しそうになると知らせてくれる「レーンデパーチャーウォーニング」です。家族向けの車だけに安全機能は嬉しいですね。

■収納の広さが自慢■
セレナのラゲッジルームは何と、2名乗車状態だと26インチの自転車を4台積むことが出来ます。操作も女性でも簡単に行うことが出来るので、安心してレジャーに出かけられますね。また、3列目シートは独自のヒンジ設計によって、格納位置を低くしているので、後方視界を遮りません。

セレナの変遷

セレナは日産自動車が1991年6月から販売しているミニバンです。Serenaにはスペイン語で「穏やかな」という意味があり、これが名前の由来となっています。

1999年6月にフルモデルチェンジがされ、2代目が誕生しました。

数回にわたってマイナーチェンジをした後、2005年5月に2度目のフルモデルチェンジにより3代目が誕生。今まで2.5Lエンジンがあったのですが、このフルモデルチェンジで廃止され、2.0Lエンジン一本のみとなりました。

そして、2010年11月に3度目のフルモデルチェンジがされ、現行である4代目が誕生しました。現行モデルは3代目のデザインを踏襲しつつも、滑らかなスタイルを意識した仕上がりとなっています。

セレナの口コミ

良い口コミ

・フロントガラスは上方向にとても広いです。視点が元々高いことも相俟って、視界が広がるのでドライブをしていて楽しいです。

・十分に力があり、8人乗ってもしっかりと走ってくれるのが良かったです。

・現行モデルになって、デザインや使い勝手などはとても満足しています。値段がもう少し安ければ最高です。。。

悪い口コミ

・スイッチ類にまとまりがなく、もう少し操作性の良い配置にして欲しいです。

・フロントワイパーのスイッチを入れている時にバックギアに入れると、自動でリアのワイパーが作動します。この機能は全く必要ないと思います。

・グレードの低いタイプを購入すると、オプションで選べないものが多い点が残念だと思いました。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス