車査定マニア
fortwo

fortwo
<出典:favcars

SMARTのフォーツーは、ドイツ発のマイクロコンパクトカーです。スポーツカーでもないのに2人しか乗れません。しかし、このコンパクトさを逆手に取った、身軽さや可愛い外観が人気の源となっている車種です。

以下で、中古車の査定価格情報や評判を見ていきましょう。

スポンサーリンク

中古車査定相場予想

(2015年8月1日 現在)

参考媒体形態価格(単位:万)
価格.com個人売買 *134~141
カーセンサー買取相場78.8
Goo-net市場価格91.2

フォーツーの平均的な中古車査定相場は、32万~81万円と予想されます。(*2

*1 価格com-ヤフオク予想買取価格より。

*2 上記3媒体の「個人間売買」「実際の買取価格」「市場価格」から判断した予想額。

なお、上記は年代等を考慮していない車全体の平均買取価額の予想です

スペック

項目詳細
新車価格帯167万~305万
車種コンパクトカー
燃費18.0km/L〜22.0km/L
排気量0.999L
エコカー減税エレクトリックドライブは重量税100%+取得税100%
その他は不適合
乗員2人乗り
ドア数3ドア
全長×全幅×全高2740×1560×1540mm  *1
パワーウェイトレシオ11.83kg/ps  *1

*1 スマートフォーツークーペ mhdパッションの場合

燃費について

フォーツーのJC08モードでのカタログ燃費は18.0km/L〜22.0km/Lとなっています。(エレクトリックドライブは1回の充電で約181km走行可能)

実燃費は街乗りでは10〜13km/L程度、高速道路や流れの良い幹線道路等では15〜17km/L程度です。また、エレクトリックドライブで安心して走行を続けられるのは、100km程度と考えておいた方が無難です。

コンパクトカーとして、燃費性能は可もなく不可もなくといったところでしょうか。

ピックアップポイント

フォーツーの知ってると役に立つ情報をピックアップして紹介します。

■小さくても装備はしっかり■
車体は小さいですが、シートヒーターが標準装備されていたり、テールゲートの裏側が収納スペースになっていたりと、嬉しい装備がてんこ盛りです。

カブリオはデタッチャブルルーフを採用しているので、電動式で屋根を開閉することが出来ます。また、フレームを外せばフルオープンにもなります。

■小さいからこそ&小さい割に■
フルモデルチェンジにより、先代よりは大きくなったものの超コンパクトサイズに変わりは有りません。しかし、小さいからこそ狭い路地でもスムーズに走れますし、駐車も簡単に出来ます。

また、小さい割に走りもしっかりとしています。ターボモデルもあるので「コンパクトカーがいいけど、走りもしっかり楽しみたい!」という方にピッタリです。

■収納スペースも十分■
2人乗りが前提なので、2人分の荷物は十分に載せる事が出来る様にスペースが確保されています。最大容量は340Lで、シートを畳まなくても海外旅行用の大型スーツケースを2つ積む事が出来ます。

また、一人で乗っている時は、助手席を倒すと長い荷物も積む事が出来るので、収納能力としては十分でしょう。

フォーツーの変遷

スマートのフォーツーは1997年にドイツで発売され、日本では1998年に並行輸入業者のスマート・ジャパンが販売を開始しました。

2000年にはダイムラー・クライスラー日本が正規代理店として、日本で販売を開始しています。(同社は2007年にメルセデス・ベンツ日本になりました)

現在SMARTのフォーツーとしては、クーペmhdプラス、クーペmhdパッション、エレクトリックドライブ(電気自動車)、カブリオターボ(オープン)が販売されています。

フォーツーの口コミ

良い口コミ

・個性あるフォルムが最高です!離れていてもこの車だと分かる外装がいいですね。外でよく「おしゃれな車ですね」と声をかけられるのが何だか嬉しいです。

・ミッションがセミマニュアルなので慣れが必要ですが、慣れると運転が楽しくなります。コンパクトだからか、自分の思った通りに走ってくれているという実感が湧く車ですね。


悪い口コミ

・ホイールベースが短いから仕方がないですが、頻繁に揺れを感じます。

・エアコンを動かすと一気に走りが悪くなり、燃費も悪くなります。

・荷物はたくさん積めるのですが、車内の小物入れが少ないです。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス