車査定のマニア
エクシーガ

エクシーガ
出典:favcars

スバルのエクシーガは、走行性能の高さが自慢のミニバンで、スポーティな走りを楽しむ事も出来ます。

最新のモデルでは、スバル独自の安全装備である「アイサイト」を搭載しており、安全性も充実しています。

以下で、エクシーガの査定価格や特徴について見ていきましょう。

(注:2015年4月以降はエクシーガは生産を終了し、新たにクロスオーバー7(クロスオーバーSUV)として販売されています。)


中古車査定相場予想

(2015年7月23日 現在)

参考媒体形態価格(単位:万)
価格.com個人売買 *163~223
カーセンサー買取相場126.8
Goo-net市場価格158.6

エクシーガの平均的な中古車査定相場は、60万~135万円と予想されます。(*2

*1 価格com-ヤフオク予想買取価格より。

*2 上記3媒体の「個人間売買」「実際の買取価格」「市場価格」から判断した予想額。

なお、上記は年代等を考慮していない車全体の平均買取価額の予想です

スペック

項目詳細
新車価格帯259万~302万
車種ミニバン
燃費11.2km/L〜13.2km/L
排気量1.994L&2.498L
エコカー減税対象外(経過措置あり)
乗員7人乗り
ドア数5ドア
全長×全幅×全高4780×1800×1670mm  *1
パワーウェイトレシオ9.36kg/ps  *1

*1 2.5i EyeSightの場合

燃費について

エクシーガのカタログ燃費は11.2km/L〜13.2km/Lです。元々ミニバンの中でも燃費が特別良いという訳では無かったのですが、エコカー減税を受けることは可能でした。

しかし、平成27年度税制改正の新エコカー減税によってエクシーガは減税対象外となりました(経過措置あり)。

実燃費は街乗りだと7〜8km/L程度、高速道路で10〜11km/Lといったところです。

ピックアップポイント

エクシーガの買う前に抑えておきたいポイントを紹介していきます。

■動力性能、足回りは◎■
街乗りメインの人用か、とにかく走り回りたい人用かで2タイプのエンジンがラインナップされていますが、どちらでもスポーティな走りを体感する事が出来ます。

加速もスムーズで、安定性の面ではミニバンではトップクラスと言えます。

■最新モデルでは安全性も充実■
スバル独自のアイサイトを装備しているので、衝突回避支援や、クルーズコントロール機能が充実しています。運転のし易さに加えて操縦安定性が高く、路面の状態や走行時の状況を問わず安心して運転が出来ます。

■開放感抜群!■
ルーフガラスは3列目のシートまで届くサイズなので開放感がたっぷりです。後部座席の着座位置は高めの設定なので視界も良いです。

また、通常はロールーフミニバンというと3列目が窮屈というイメージがありますが、エクシーガは3列目もゆったりサイズのシートを確保しているので、同タイプの車の中では座り心地はいいと言えるでしょう。

エクシーガの変遷

スバルのエクシーガは7人乗りのミニバンとして2008年に発売されました。

当初は日本国内のみの販売でしたが、年を経るに従って完成度が高くなり、オーストラリアやインドネシアなどでも発売される様になりました。

マイナーチェンジや特別仕様車の導入はするものの、フルモデルチェンジはないまま2015年3月に生産終了。

同年4月には、従来のミニバンに代わりクロスオーバーSUVとなり「クロスオーバー7」の名称で新しく販売されています。なお、従来のグレードをまとめ、「2.5i EyeSight」のみの設定となっています。

エクシーガの口コミ

良い口コミ

・ミニバンというと安定性が少し悪い感じがしますが、エクシーガの走行安定性は抜群だと思います。

・クルーズコントロールが意外に重宝します。新技術といってもすぐに飽きると思っていましたが、高速道路では毎回の様に使用しています。


悪い口コミ

・ワゴンの様なボディにして7人乗りという面白いタイプです。ただ、デザインという点ではかっこよさがある訳でもなく、かわいい訳でもなく微妙ですね。あと、3列目が座席が高くなっているので視界はいいのですが、そのせいで天井が少し窮屈に感じます。

・7人乗りのミニバンなのにスライドドアが無いのが残念です。また、荷室のスペースが意外に小さいのが不満です。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス