車査定のマニア
レヴォーグ

レヴォーグ
(出典:favcars)

スバルのレヴォーグ(LEVORG)は、レガシィツーリングワゴンの後継となるステーションワゴンです。サイズ感や走行性能など、日本人の趣向に合わせたスバル渾身の新型車です。

以下で、レヴォーグの中古車買取情報や口コミなどを見ていきましょう。

スポンサーリンク

中古車買取相場予想

(2015年10月6日 現在)

参考媒体形態価格(単位:万)
価格.com個人売買 *1215~280
カーセンサー買取相場283.9
Goo-net市場価格261.3

レヴォーグの平均的な中古車買取相場は、210万~287万円と予想されます。(*2

*1 価格com-ヤフオク予想買取価格より。

*2 上記3媒体の「個人間売買」「実際の買取価格」「市場価格」から判断した予想額。

なお、上記は年代等を考慮していない車全体の平均買取価額の予想です

スペック

項目詳細
新車価格帯277万〜356万
車種ステーションワゴン
燃費13.2km/L〜17.6km/L
排気量1.599L・1.998L
エコカー減税重量税25%or50%+取得税40%or60%
乗員5人乗り
ドア数5ドア
全長×全幅×全高4690×1780×1485mm *1
パワーウェイトレシオ9.0kg/ps *1

*1 1.6GT EyeSightの場合

燃費について

レヴォーグのカタログ燃費は、13.2km/L〜17.6km/Lです。

実燃費は、街中で8〜10km/L程度、高速道路で13〜15km/L程度でしょう。平均して11〜13km/L程度は走る事が期待出来ますね。

ピックアップポイント

レヴォーグの今のうちに知っておきたい情報を厳選して紹介していきます。

■走りはスバルならでは■
ラインナップには2タイプの水平対向4期等直噴ターボエンジンがあります。ターボエンジンですが、軽量かつコンパクトなので、環境性能と経済性は抜群です。

1.6Lエンジン・2Lエンジンのどちらでもスバル!という感じの走りを楽しむ事が出来ます。

■コンパクトになったボディ■
日本の自動車市場は、実用性を求める傾向にあると共にダウンサイジングの一途を辿っています。ミニバンやSUV、軽自動車が人気となり、中間枠のワゴンやセダン人気が薄れつつあります。

そんな中、4代目のレガシィツーリングワゴンと同等サイズにダウンサイジングしつつ、荷室のサイズは大きくすることで実用性を高めています。一方で足元などは狭めとなり、乗り降りでは少し窮屈に感じるかもしれません。

■安全装備は最新技術!■
スバル独自のアイサイトにより、衝突を避けるブレーキ制御(プリクラッシュブレーキ)や、高速道路などで車間距離を一定に保つ「全車速追従機能付クルーズコントロール」、車線逸脱を知らせてくれる「アクティブレーンキープ」など、最新技術がてんこ盛りです。

また、新環状力骨構造ボディを採用しており、様々な方向からの衝突から身を守る事が出来ます。エアバッグも7つ搭載されており、安全性には抜かりが有りません。

レヴォーグの変遷

SUBARUのレヴォーグ(LEVORG)は、レガシィツーリングワゴンの後継車としての位置付けで2014年6月に発売されたステーションワゴンです。

レヴォーグの名前は「LEgacy」、「reVOlution」、「touRinG」の大文字部分を取って作られた造語です。「大いなる伝承を引き継ぎながらも、ツーリングカーの新時代を革命と共に切り開く」という想いが込められています。

当初は国内のみの販売予定でしたが、2015年からはヨーロッパでも発売されています。

2014年10月にはグッドデザイン賞を受賞。同年12月には「1.6GT Eyesight S-style(特別仕様車)」が発売。

2015年4月に一部改良され、先進安全装備のオプション(アドバンスドセイフティパッケージ)を追加。

2015年6月には、「1.6GT(−S) EyeSight Proud Edition」が特別仕様車として発売されました。

レヴォーグの口コミ

良い口コミ

・パワーは十分な余裕を感じますね。アイサイトも重宝しています。

・ガンダムに似た顔がいいですね。全体的なデザインも気に入っています。いかつい顔が苦手な人にはウケが悪いかもしれないですけどね。

・視界良好です。全方位特に見にくい箇所がありません。また、トランクには浅底のスペースだけでなく深底のスペースもあるので、使い勝手はいいです。


悪い口コミ

・レガシィと比べると安っぽい感じがします。内装スペースもレガシィの方がゆったりしていたので残念です。

・小物入れ等の収納が少ないです。あと、車内は広いのにシートの座面が結構小さいので、長く座っていると疲れ易いです。

・騒音が結構気になります。特に高速道路ではうるさいくらいです。あと、燃費が期待していた程伸びないのも残念ですね。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス