1. 車査定のマニア
  2. メーカー
  3. トヨタ
  4. ≫TOYOTA カローラフィールダーの中古車査定価格は?口コミも紹介!

TOYOTA カローラフィールダーの中古車査定価格は?口コミも紹介!

カローラフィールダー

トヨタのカローラフィールダーは、ファミリーユースとしても商用車としても人気のあるステーションワゴンです。最新の安全装備に加え、ハイブリッド車は33.8km/Lという驚異の燃費性能を実現しており、今後のさらなる成長が楽しみな1台ですね。

以下で、カローラフィールダーの中古車査定価格や口コミを見ていきましょう。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

中古車査定相場予想

(2015年10月5日 現在)

参考媒体形態価格(単位:万)
価格.com個人売買 *166~197
カーセンサー買取相場101.2
Goo-net市場価格85.1

カローラフィールダーの平均的な中古車査定相場は、61万~104万円と予想されます。(*2

*1 価格com-ヤフオク予想買取価格より。

*2 上記3媒体の「個人間売買」「実際の買取価格」「市場価格」から判断した予想額。

なお、上記は年代等を考慮していない車全体の平均買取価額の予想です

スペック

項目詳細
新車価格帯162万〜247万
車種ステーションワゴン
燃費ガソリン車は16.0km/L〜23.0km/L
ハイブリッド車は33.8km/L
排気量1.496L・1797L
エコカー減税ガソリン車(1.5G)は取得税60%+重量税50%
ハイブリッド車は取得税・重量税共に免税
乗員5人乗り
ドア数4ドア
全長×全幅×全高4410×1695×1510mm *1
パワーウェイトレシオ15.94kg/ps *1

*1 ハイブリッドWXBの場合

燃費について

カローラフィールダーのカタログ燃費は、ガソリン車は16.0km/L〜23.0km/L、ハイブリッド車で33.8km/Lです。

ガソリン車の実燃費は街乗りで10〜13km/L、高速道路で16〜19km/L程度です。また、ハイブリッド車の実燃費は、街乗りで20〜23km/L程度、高速道路で25/km/L〜28km/L程度となります。

ライバル車と比べると圧倒的に優れた燃費性能ですね。

ピックアップポイント

カローラフィールダーの今のうちに知っておきたい特徴を厳選して紹介していきます。

■運転のしやすさ○■
面積の大きいフロントガラス、細めのピラー、ドア付けのサイドミラーなどによって全体的に視界は良好です。また、最小回転半径4.9Mと、小回りも十分に効くので運転はし易いと言えますす。

また、バック時にシフトに連動してミラーが自動で上下する機能も備えているなど、ちょっとした気遣いが嬉しいですね。

■居住性や実用性◎■
荷室は通常時で407L、後部座席を倒すと872Lの容量があります。荷室のカバー(トノカバー)は、不要な時はデッキアンダートレイに収納する事も可能です。

また、後部座席は8段階のリクライニングが可能な上に、足元にゆったりとしたスペースを確保することで、乗降性も優れています。

ただし、足元のゆったり感の割に頭上は低めとなっています。

■充実した安全装備■
衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」を搭載しており、プリクラッシュセーフティシステム(衝突回避・被害軽減)・レーンディバーチャーアラート(車線逸脱をブザーと表示で知らせる)・オートマチックハイビーム(自動でハイ・ロービームを切り替えてくれる)を中心とした充実の安全装備が自慢です。

JNCAP(国土交通省と自動車事故対策機構が公表している自動車安全情報)の予防安全性能評価で「ASV+」という最高ランクを獲得しており、安全性能については他車と比べても充実していると言えますね。

カローラフィールダーの変遷

トヨタのカローラフィールダーは、1982年に発売されたカローラワゴンの後継車となるステーションワゴンです。

2000年のモデルチェンジに伴い、名称がカローラフィールダーに変更され、現在は一般的に「フィールダー」と呼ばれています。

長年の間、トヨタのステーションワゴンとしては最も主力商品でしたが、プリウスαが登場し、主力の座を明け渡しました。しかし、2013年8月にはカローラフィールダーのハイブリッド車が登場し、人気が上昇しています。

2015年3月にマイナーチェンジし、最新安全装備のパッケージ「Toyota Safety Sence C」を追加。ラインナップに「WxB」が追加される代わりに「1.8S”AEROTOURER”」が廃止となっています。

カローラフィールダーの口コミ

良い口コミ

・高速道路を走っていると、商用車を含め多く見かけるという意味で安心感があります。

・最新モデルは、オートマチックハイビームや先行車発進のお知らせ機能など、最新機能が満載なのがいいですね。

・総合的に見るとバランスが取れた良い車だと思います。燃費性能はずば抜けていますね。


悪い口コミ

・パワーが少し足りないかなぁと思います。

・後部座席の頭上スペースが少し狭いですね。大柄な人だと窮屈に感じます。

・ハイブリッドのインパネがちょっとごちゃごちゃしていて見にくいです・・・。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。


コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。