車査定のマニア
トヨタ「ノア」

トヨタ「ノア」
(出典:トヨタ公式サイト)

車は何年か乗れば、飽きて乗り換えたくなるものですよね。ただ乗り換えるにしても、今所有しているノア(noah)がいくらの値段になるかで次の車両の選択が異なってくると思います。

そこで、乗換に関して参考にしていただくために、トヨタのノアの買取相場等について紹介したいと思います。

車買取相場予想

2015年2月6日 現在

参考媒体形態価格(単位:万)
価格.com個人売買 *172~304
カーセンサー買取相場112.5
Goo-net市場価格121.4

トヨタノアの全グレードを平均した車買取相場は、112万~126万円と予想されます。(*2

*1 価格com-ヤフオク予想買取価格より。

*2 上記3媒体の「個人間売買」「実際の買取価格」「市場価格」から判断した予想額。

なお、上記は年代等を考慮していない車全体の平均買取価額の予想です

スペック

項目詳細
新車価格帯227.3万~305.4万
車種ミニバン
燃費14.6~23.8km/L
排気量1.8L/2.0L
エコカー減税重量税・取得税100%、グリーン税制約50% *1
乗員7/8人乗り
ドア数5ドア
全長×全幅×全高4695×1695×1825mm  *1
パワーウェイトレシオ10.33kg/ps  *1

*1 グレードGの場合

燃費について

トヨタ ノアのメーカー発表の燃費はガソリン車で14.6~16km/L、ハイブリッド車で23.8km/Lとなっています。それぞれの街乗・高速走路においての燃費はどれくらいかというと、街乗ではガソリン車が10~12km/L、ハイブリッド車が15~18km/L。そして高速道路ではガソリン車が14~15km/L、ハイブリッド車が18~20km/Lとなるようです。

ピックアップポイント

トヨタのノアの主な特徴を紹介していきます。

■クラス最大級の室内空間■
室内の高さ(床から天井まで)が1400mmもあり、小さなお子様なら屈む必要がなく車内を移動する事が出来ます。またシートアレンジも多彩に出来るので二列目の人の方がゆったり座れます(三列目を使用しない場合)。

そしてラゲッジスペースに関しては、幅が1,100mmもあり、三列目を畳む事により大量の荷物を積み込む事が可能です。

■乗り降りが簡単■
車の床を低く設定(後部座席は360mm、運転席は390mm)しているので、乗降が非常に楽。またスライド式のドアの開閉幅も805mmと広く開くので、この点も乗降性を簡単にしています。

■疲れない運転のために■
ノアのステアリングには、チルト&テレスコピック機能が採用されていて、運転者によって異なるベストなステアリング位置を前後・上下に調節して設定出来るようになっています。また、フロントシートにはアームレストも装備されているので長距離の車旅行などでは、お父さん・お母さんが運転を交代しながら疲れを取りつつ旅行をする事が出来ます。

■完全にファミリー仕様■
上記の特徴からもわかるように、ノアは完全なるファミリー仕様です。走る為に作られたものではなく、家族でまったり走って楽しむという感じでしょうか。燃費に関しても紹介したようになかなかの低燃費となっています・・・。

ノア(noah)の歴史

2001年タウンエースノアの後継者として、両ドアがスライド式となるなど格段にグレードアップして販売が開始される。

そして2007年にフルモデルチェンジが行われ二代目が登場する。しかし、初代の人気が高かったためそこまで大きな変化は行われませんでした。

2014年にノアでは2回目のフルモデルチェンジが行われると同時にハイブリッドタイプが登場する。

なお、「ノア(noah)」という車名の由来については特に意味は無いようです。

ノア(noah)の口コミ情報

良い口コミ

・二列目シートの足元も広いのでゆったりして乗れます。ただし、三列目は窮屈な思いをします。ただ、三列シート編成の車はどれも三列目は窮屈な空間となっていますので、この辺は埋没要素かなと。三列目は畳んでしまって二列目をより広く使う事も出来るので居住性は満点ですね。

・走行性能はいまいちだけど、人を運ぶ・荷物を運ぶ等の機能性を考えたらかなり実用的な車になると思います。ミニバンなので家族向けというのは当たり前過ぎて書く必要はないかと思いますが、子供が大きくなったら荷物も増えるし、家族で出掛ける機会も増えると思うのでピッタリな車だと思います。

・5ナンバーサイズは妻にとってもありがたいサイズです。私だけが運転するだけでは無いので、少し運転に自信の無い妻でも取り回しが良くて運転がしやすいと言っています。

悪い口コミ

・車高が高いので、コーナリングのふわふわ感はどうしても感じてしまいます。車高調をする必要があるかもしれませんね。また、ノアのような車高のある車両は駐車場などの高さには注意が必要ですね。最低でも自宅の駐車場はチェックしておきましょうね。

・なにもかもが普通の車。内外装も特記する事もなく、走行性能も特に言う事ありません。しいていうなら居住性がある事ぐらい。ただこれは他のミニバンでも言える事で特徴でもなんでもない。

・いかんせんパワー不足。車重が重いうえに人をいっぱい乗せる仕様だからより重くなってパワーが足りない。こりゃいかんと、アクセルを強く踏むと結果燃費が悪くなる。負のスパイラルから抜け出すには・・・売るしかないかな。中古査定がいくらになるかも不安です。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定はこちらから

安い自動車保険を探すコツ

自動車保険の無料一括見積もり