車査定マニア

「新車」の記事一覧

新車のオプション

一昔前は、標準装備が充実した状態で売りに出される車が多かったのですが、最近は標準装備は少なめに設定されている事が多いですが、なぜなのでしょうか?また、装備品やオプションには魅力的な物もたくさん有りますが、何でもかんでも追加するのではなく、数年先を見据えておいた方が得です。どういう事なのか詳しく見ていきましょう。

自動車の値引き交渉

新車を購入する際には、ステップの1つに「ディーラーの担当者との値引き交渉」が有ります。車は高い買い物なので、出来る限り値引きをしてもらって安く購入したいですよね。値引き交渉の方法には色々有るのですが、ここではその中の1つとして「オプションを全部つけて値引きしてもらう」方法について紹介します。

営業マン

日本では、1度新車を購入するとそのまま同じメーカーの車を乗り換えていく方が多いです。しかし、賢い乗り換え方としてトヨタ車と日産車を交互に乗り継いでいくという方法が有るのを知っていますか?同じメーカーに車に乗り続ける事が多い方からすると一見奇妙な乗り換え方ですが、一体どういう事なのでしょうか?

試乗

車を購入する前に必ず試乗するようにして下さい。実際に乗ってみないと分からない事は多々有ります。「試乗」は車を納得して購入する為の必要な行為です。そこで、今回は車を試乗する時のチェックポイントを紹介します。視界やデザイン、走行性能など隅々までチェックして下さいね。

必要書類

車は多くの方が、人生で数える程しか購入する機会が有りません。従って、手続きに必要な書類や流れを全て理解出来ていない方も多いはず。そこで、ここでは新車を購入する際に必要な書類や、ディーラーで注文してから代金の精算や登録等、納車までの流れを見ていきましょう。

グレード

車は高い買い物なので、出来れば安く購入したいですよね。しかし、購入価格ばかりに目がいってしまってませんか?車を購入する時は、後々いくら位で売る事が出来るのか(リセールバリュー)も考慮して買う必要が有ります。この記事では、車のリセールバリューについて見ていきましょう。

新車の値引き交渉

新車を購入する際には値引きを最大限に引き出して、安く買いたいですよね。しかし、闇雲に安くして欲しいと言ってもディーラーも商売なので、限界が有ります。そこで、ここでは値引き交渉の各段階に応じたテクニックを紹介していきます。営業マンとの交渉に負けないテクニック満載です。

値引き

車を買う際には可能な限り値引きを受けて安く購入したいですよね。しかし、中には流行車の様に値引きを受けるのが難しいものも有ります。ここでは、流行車が値引きを受ける事が難しい理由について考えていきます。なお、流行の車は売る時の事も考えて購入する必要が有りますよ。

新車値引き

新車を購入する際の下取りは出来れば高い金額でして欲しいですよね。見積りをディーラーに出してもらう際、まずは下取車無しでお願いした方が最終的に得する事があるって知っていますか?ここでは、下取車無しで見積りをお願いした方が良い理由を値引額との関係から見ていきましょう。

考える

流行りの車や人気の車はつい欲しくなりますよね。しかし、「人気が有るから」という理由だけで購入すると、後々必要な機能が備わってなかったり、燃費が悪かったりと、後悔してしまう事が有ります。ここでは、流行りの車を購入する「前」に考えておきたい事を紹介していきます。

新車値引

新車は何とかして安く購入したいですよね。値引きの交渉が思う様に進めば良いですが、滅多に買う事の無い車の値引き交渉は難しいです。そこで、モデルチェンジの前後には新車の値引額が大きく変わるって知っていますか?ここでは、モデルチェンジが値引き額に与える影響について見ていきます。

新車値引き

新車を買う時にディーラーで下取りしてもらう事はよく有りますよね。出来れば、値引きは大きく下取額も高くして欲しいところです。しかし、ディーラーは巧みに下取り価格と値引き金額を操作して、客があたかも得しているかの様に見せかけて来ます。ここでは、下取価格と値引き金額の注意したいカラクリについて紹介します。

新車

車は高い買い物なので出来れば損をする事無く買いたいですよね。また、中古車を買うより人気の車種をいち早く新車で乗りたいという方も多いのでは?しかし、人気車種を新車で買うと後々損をしてしまう事が有ります。ここでは、損をしてしまう理由を解説していきます。

現金一括

車を購入する場合、可能な限り値引きを受けたいですよね。ローンではなく「現金一括」で払うから値引きして欲しい、と交渉する方がいますがこれは間違っています。そもそも、ディーラー側は現金一括払いが嫌いなのです。ここでは、現金一括払いを引き合いに出しても値引きを受けられない理由を見ていきましょう。

交渉

新車を買う際の商談での値引き交渉は重要です。終盤まで来て、後は契約書に押印という直前でもまだ使えるテクニックはあります。この記事では、商談の終盤で是非使ってみたい値引き交渉テクニックをいくつか紹介していきます。但し、過度な値引き交渉は悪影響となるので、注意も必要ですよ。

支出

基本的に、車は人生の中で何回か乗り継いでいかなければならない物です。大きな支出を伴うのでなるべく節約していきたい所ですよね。乗り継ぐ車両を「新車」ではなく「3年落ちの中古車」にすれば、購入金額をかなり節約する事が出来ます。今回はこの両者の支出額の差を計算しています。

新車が安くなる時期

新車には定価が有りますが、購入時期によって価格は高くなったり安くなったりします。新車は高い買い物となるので、なるべく価格が安い時期に購入するようにしましょう。今回は新車が安くなる時期について紹介しています。その他にも安くなる要因も紹介しているので参考にして下さい。

ライバル車

新車の買い方のポイントの1つが「他メーカーのライバル車を引き合いに出して値引きをゲット」する事です。ライバル車とは、基本的に同タイプで同じような価格帯・機能の車を指します。値引き交渉時に他メーカーのライバル車の見積書を見せて営業マンから値引きをゲットしましょう。

ディーラーの営業マン

ディーラーで新車を購入する時に必ず行って欲しいのが「値引き交渉」です。ただ、値引きの限界ラインが分かり難いので、ただただ値引きを無心するお客様になってしまう危険もあります。値引きの限界ラインを知るために「ディーラーの営業マンの動きや表情」をチェックすると良いですよ。

新車

新車を契約した後でキャンセルする事は可能なのでしょうか?また、グレードやオプション、色などを変更する事は可能なのでしょうか?今回は新車の契約後のキャンセルやグレード等の変更の可能性について紹介しています。なるべく契約前にグレード等をしっかりと吟味しておきましょうね。

残クレプラン

車を購入するならなるべく安い方が良いのは当然の事ですよね。ただ新車を購入する場合にはどうしても購入金額は高くなってしまいます。ですが、購入金額の高い新車を半額で乗れる仕組みが有ります。全ての人がお得に利用出来るわけでは有りませんが、使いどきによってはお得に利用出来ます。