車査定のマニア
8888ナンバー

「8888」ナンバーは、人気の高いナンバーです。その理由は、「ゾロ目」「縁起の良い」などが考えられます。

縁起のいいナンバーはどれ?

この「8888」ナンバーには、取得するメリットとデメリットが存在します。

この記事では「8888」ナンバーを具体例として挙げていますが、「1桁のナンバー」や「その他のゾロ目のナンバー」など、少し目立つナンバーに共通したメリット・デメリットとなっています。

スポンサーリンク

「8888」ナンバーのメリット

それでは、「8888」ナンバーのメリットから紹介します。

  • 覚えやすい・忘れない
  • いたずらの予防になる(かもしれない) 等

■覚えやすい・忘れない
「8888」は覚えやすい・忘れないというメリットが有ります。逆に忘れる方が難しいでしょう。

モールなど大きな駐車場で、駐車位置を忘れた時に、係員の人に助けて貰う時に「ナンバーは?」と聞かれて、「あれ?何番だったっけ?」と、なる事は有りません。

ただし、覚えやすいのは、自分だけでなく、他人も同様です。ナンバーを覚えられて、何かのトラブルに巻き込まれるかもしれません。

■いたずらの予防になる(かもしれない)
「8888」のナンバーを付けている車の所有者は、怖い人が多いというイメージが有るようなので、いたずらを予防する事が出来るかもしれません。

このメリットは、デメリットとなる場合も有ります。「8888」ナンバーを付けていても、かわいい車種で有れば、「こんな車に怖い人は乗ってないだろう。調子乗った番号付けてんじゃねー。」と、いたずらされるかもしれません。

「8888」ナンバーのデメリット

「8888」ナンバーを付けるデメリットを紹介します。

  • 職務質問されやすいらしい
  • いたずらの対象になりやすい
  • 人間性を疑われる? 等

■職務質問されやすいらしい

警察

ちらほらとネットで「職務質問されやすい」という書き込みを見かけますね。「8888」ナンバーを付けていると、何もしてないのに職務質問に遭う事が増えるそうです。

ただ、その真相は定かでは無いので、県警に問い合わせてみました。

県警の回答

「ナンバープレートの番号が「8888」などのゾロ目というだけで、「職務質問をする」という判断基準は無い」との事でした。

職務質問をするかは、現場の警察官の判断に委ねられているそうです。基本的には、車両の「整備不良」や「不安定な走行」など、事故を起こす危険性が有る場合に職務質問を行うようです。

まあ、予測通りの回答といった感じでした。

「8888」ナンバーだからといって、職務質問を受ける事は無いようです。職務質問を受けたとしても、その理由は「8888」ナンバーではなく、整備不良など怪しい点が有ったと考えるべきでしょう。

■いたずらの対象になりやすい
これはメリットでも記載した内容です。「8888」ナンバーを付けるなら、車種も考慮した方が良いかもしれません。

■人間性を疑われる?
「8888」ナンバーを付ける所有者は、「性格が悪い」「怖い人」などというイメージがかなり先行・浸透しているようです。

「8888」ナンバーを付ける事で、穿った目で見られる可能性が有る事は、頭の隅に置いておきましょう。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス