車査定マニア~車を高く売るコツが分かるサイト

車査定マニア
中古車の査定

車を売るのであれば、可能な限り高く売りたいですよね。しかし、車の買取価格は人気(需要)によって左右されるため、「常に高く売れる車」というものは無く、売るタイミングによって価格が異なります。そこで、ここでは「買取価格が安定していて高く売れやすい車」にどんなものが有るかを見ていきます。

社外パーツ

純正のパーツでは満足いかず、エアロパーツやアルミのホイール、マフラーなどのかっこいい社外パーツ品を装備している方は多いですよね。車を売る際には、買取り業者に査定をしてもらう事になりますが、査定時には取り付けた社外パーツ品は純正品に戻してから査定に出した方が良いのでしょうか?この記事で解説していきます!

軽自動車

最近は軽自動車人気が高く、新車販売台数の実に40%を占める様にまでなっています。そんな軽自動車ですが、普通車と同様に多くのタイプに分かれており、何も考えずに買ってしまうと「思っていたのと違う・・・」という事になりかねません。そこで、ここでは軽自動車の特徴や選び方のポイントなどについて見ていきましょう。

マフラー

車のパーツには、カーナビやエアロパーツ、マフラーなど様々な物が有ります。そして、基本的には社外パーツ品よりも、大衆ウケのする純正パーツの方が人気が有ると言われています。しかし、数有る社外パーツの中でも、社外マフラーが付いている中古車は、高額査定が期待出来るって知っていましたか?

ノンフリート等級

自動車保険の保険料を決める大きな要素として、「ノンフリート等級制度」が有ります。制度が少しややこしいので、きちんと内容を理解している人は意外に少ないかもしれないですね。そこで、ここではノンフリート等級制度の内容や、等級毎に適用される保険料の割引率などについて解説していきます。

定期点検整備記録簿

中古車販売店にいったらあなたはまず車の何を見ますか?中古車は新車と違って、1台1台の状態が異なるので、購入前にしっかりとチェックをする必要が有るのですが、確認すべきものの1つに「定期点検整備記録簿(整備手帳)」が有ります。そこで、ここでは中古車購入前にチェックすべき「整備手帳」について見ていきます。

新車

自動車保険の「新車特約」って知っていますか?車両保険に付帯させる特約の一種なのですが、契約時に付帯させた方がいいのしょうか?また、通常の車両保険とは一体何が違うのでしょうか?ここでは、新車特約の内容やその他の特約との違い、必要性などについて見ていきます。

車両保険

自動車保険を契約する際に、車両保険もセットで加入する方が結構多いですが、車両保険金額はどの様にして決められているか知っていますか?また、契約の際に車両保険金額はどれくらいを目安にすれば良いのでしょうか?ここでは、車両保険金額の決まり方や加入時の目安等について見ていきます。

任意保険と自賠責保険

自賠責保険は強制保険なので、基本的には殆ど全ての方が加入している筈です。また、任意保険についても多くの方が加入しています。しかし、稀にこれらの保険に加入していない方がいます。交通事故に遭遇した際に、加害者が自動車保険に加入していなかった場合、被害者自分の保険を使うしかないのでしょうか?

中古車の査定

最近の車というと、とにかくエコがポイントですよね、ハイブリッド車や燃費の良い軽自動車の人気が止みません。環境に優しいという点も重要ですが、燃費が良いという点はユーザーにとって大きなポイントです。そんな人気のハイブリッド車や軽自動車などのエコカーは、買取査定ではどの様に評価されるのでしょうか?

買取拒否

愛車を売ろうと買取り業者に持ち込んだものの、店側から「この車は買取り出来ません!」「引き取り出来ません!」と言われる事が有ります。なぜ愛車を買い取ってもらえない事が有るのでしょうか?ここでは、買取拒否されたり引き取り拒否をされる可能性の有る車について見ていきましょう。

中古車の相場

中古車は年式や走行距離など、様々な要因によって最終的な販売価格が決まっており、相場をある程度把握してからお店に行かないと、思わぬ高値で買わされてしまう事も有ります。そこで、ここではインターネットで中古車の大体の相場を把握する方法を紹介します。

カーナビ

カー用品店にいくと、カーナビのコーナーはとても充実していますよね。最近では車に乗る上でカーナビは必須の装備となっており、各社が性能や価格を競い合っています。カーナビにはメーカーオプションや社外品、インダッシュタイプや外付けなど様々なタイプが有りますが、買取業者に査定に出すとどの様な評価がされるのでしょうか?

ネットで自動車保険に加入

最近は、インターネットを介して自動車保険に加入出来るネット保険が人気ですが、なぜそこまで人気が有るのでしょうか?ここでは、自動車保険にネットで加入するメリットやデメリットについて見ていきましょう。人気だからと飛びつくと、場合によっては逆に損をしてしまう方もいますよ。

中古車販売店

車を売っているのは、毎日の様に客を相手にしているプロの販売店なので、相手がその気になれば簡単に騙されてしまいます。車は高い買い物なので、トラブルに巻き込まれる事無く気分良く購入したいですよね。そこで、ここでは失敗しないための中古車販売店の選び方を紹介していきます。

コンパクトカー

最近は軽自動車の人気が高く、小さい車を求めている人が続々と軽自動車に流れて行き、コンパクトカーは市場で押され気味となっています。しかし、コンパクトカーも負けてばかりでは有りません!運転のし易さや燃費、安全装備などはピカイチです!ここでは、そんなコンパクトカーの魅力や買う際のポイントなどを紹介していきます。

ネットで中古車購入

最近は、車は本や小物と同じ様にインターネット通販で購入する事が出来ます。しかし、通販で中古車を購入する事には様々なリスクが伴うため、メリットよりもデメリットの方が多いです。ここでは、インターネット通販で中古車を購入する際のメリット・デメリットについて見ていきましょう。

自動車保険の見直し

自動車保険は万が一の時に備えて加入するものです。契約内容を見直すのを怠って、万が一の際に補償が受けられないというのでは意味が有りません。また、見直しをしなかった為に高い保険料を払い続けていた、というのももったいないですよね。そこで、ここでは自動車保険の見直しをするタイミングや、チェック項目について見ていきましょう。

ミニバン

かつては、多人数が乗れればとりあえずOKとされていたミニバンも、最近ではファミリーユース代表として、特に「快適さ」が求められる様になって来ています。ここでは、ミニバンの特徴や選び方のポイントを紹介していきます。ミニバンを購入しようか迷っている方は、是非参考にしてみて下さい。

ウォッシャー液の補充

雨の日に、前を走る車が泥を跳ね上げてフロントガラスにかかり、ワイパーで拭き取ると余計に視界が悪くなる事が有りますよね。この様な場合は、ウォッシャー液を噴射させてワイパーで拭き取ると簡単に綺麗にする事が出来ます。そこで、ここではウォッシャー液の交換・点検サイクルや選び方について見ていきましょう。

派手なスポーツカー

車を買い替える際、今乗っている車をディーラーに買い取ってもらう事が有りますよね。車は高い買物なので、出来れば下取り価格を高くしてもらって、総支払額を抑えたいところですよね。しかし、輸入車やスポーツカーに乗っていた場合、国産ディーラーで下取りしてもらうと、下取り価格が低くなってしまう可能性が高いって知っていましたか?

下取り車

下取り車を高く売る方法を知っていますか?下取り金額を高くする方法です。買取査定に出さずに下取りに出すのであれば、最低限これくらいはしておきたいところです。もしこれが出来ないのであれば、普通に買取査定に出した方が良いと思いますよ!

車の色

車の色って重要ですよね。最近はボディカラーのラインナップが豊富な車種が多いですし、車の色は買った後で変える事が出来ないので、購入時にしっかりと考えておく必要が有ります。では、車はどの様な色が人気なのでしょうか?ここでは、車選びの参考に、車の色の人気ランキングを見ていきましょう。

結婚したカップル

最近は夫婦共働きの家庭が増えて来ていますが、同時に、夫と妻の両方が1台ずつ車を持っている家庭も多いのではないでしょうか?毎日の様に夫も妻も車を使う場合は2台とも必要ですが、どちらか1台だけでも大丈夫という場合、どの様な選択肢が有るのでしょうか?「結婚」をテーマに見ていきましょう。

悪徳業者

中古車業界では、昔から何かとよくトラブルが発生しています。そして、小・中規模の販売店の中には「悪徳業者」が結構有るのが実状です。車は高い買物なので、トラブル無く良い気分で購入したいですよね。そこで、ここでは悪徳中古車販売店で車を購入した際に発生しがちなトラブルについて、紹介していきます。

中古車の注文書

中古車の購入時に、注文書や契約書にはしっかりと目を通す様にしていますか?さらっと読み流してサインをしていないでしょうか?契約書にちゃんと目を通さずにサインしてしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれる事も有りますよ。ここでは中古車の契約書や注文書にサインする前にチェックすべき点について解説していきます。

金融流れの車

中古で買った車が実は金融流れの車だった、という事がたまに有ります。知らずに金融流れの車を購入してしまった方や、金融流れの車を購入しようとしている方は、金融流れの車が売る時にどの様な評価を受けるのか、リセールバリューはどうなるのか、について気になりますよね。そこで、金融流れの車の買取り査定時の評価について見ていきます。

事故車

車を売ろうと考えているけど、少し前に交通事故を起こしてしまい車が損傷しているという方。事故車は普通の車と比べると買取査定額が下がってしまいますが、まだまだ高値で売れる可能性は有りますよ。どういう事なのか以下で見ていきましょう。買取査定に出す前に修理をしておいた方がいいのかどうかについても解説していきます。