1. 車査定のマニア
  2. 統計データ
  3. ≫実は日本車が大人気?アメリカの人気車TOP10を完全ガイド

実は日本車が大人気?アメリカの人気車TOP10を完全ガイド

アメリカ

【タイトル】実は日本車が大人気?アメリカの人気車TOP10を完全ガイド

世界最大規模と言っても過言ではないアメリカの自動車市場において、どんな自動車が人気なのか気になっていませんか?

特に日本車がアメリカでどのような評価を受けているのか、知りたいですよね。

「もしかしたら日本車は全く評価されてないかも」なんて思いがちですが、実はアメリカにて日本車は相当な売上を誇っている事実をご存知でしょうか?以下をご覧ください。

順位ブランド名モデル名年間売上台数車体価格最高燃費
1位フォードFシリーズ896,764台~780万円11㎞/L
2位シボレーシルバラード585,564台~950万円5㎞/L
3位ダッジラム500,723台~660万円5㎞/L
4位トヨタRAV4407,594台~300万円7㎞/L
5位日産ローグ403,465台~290万円14㎞/L
6位トヨタカムリ387,081台~420万円19㎞/L
7位ホンダCR-V377,895台~340万円14㎞/L
8位ホンダシビック377,286台~450万円18㎞/L
9位ホンダアコード322,655台~410万円31㎞/L
10位トヨタカローラ308,695台~250万円20㎞/L

※出典:アメリカの自動車価格情報サイト「Kelly Blue Book」より

上記はアメリカの最新売り上げランキングですが、このように日本の車が半分以上もランクインしているのです。

もしこの事実を理解していなければ、「日本車はアメリカでは人気はない」と間違った知識を認識していたかもしれませんよ?

しかし、ご安心ください。今回の記事ではアメリカの最新市場動向はもちろんのこと、どんな車が売れているのかという点をしっかりと解説しています。

なぜアメリカで日本車が評価されているのかという点も深掘りしているので、アメリカの自動車市場について知りたいと思っている人は、ぜひ最後までご覧ください。

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

人気車種を知るまえに理解しておくべきアメリカの自動車市場

まずは最新のアメリカの自動車市場について、紹介しておきましょう。

もちろん、アメリカでどの車が人気なのか先に知りたい人は、次の「アメリカで人気の車は何?売り上げランキングTOP10」まで飛ばしてもらって構いません。

アメリカの自動車市場の規模

アメリカの自動車市場は、世界でも最大級のレベルであり、1年でおよそ1,700万台もの車が販売されます。

日本の場合は年間500万台なので、いかにアメリカの自動車市場が大きいかを物語っていますね。

そんなアメリカの市場を支えるのは、もちろんアメリカが生んだ自動車企業。

具体的には、以下のようなラインナップとなっています。

  • シボレー
  • キャデラック
  • フォード
  • ダッジ

車が好きなら、一度は聞いたことのある有名自動車メーカーばかりなのではないでしょうか。

日本でも上記のメーカー製の車は「アメ車」として、一定の人気を誇っています。

アメリカではどのような車が人気なのか

日本の自動車市場では、軽自動車やコンパクトカーなど小回りの利く車が人気ですが、アメリカとなると様相が一変します。

小さな車よりも大きな車である「SUV」と「ピックアップトラック」が、圧倒的に人気なのです。

SUVは「スポーツユーティリティビークル」(スポーツ向き多目的車)、ピックアップトラックはデザイン性と出力を高めた大型車のこと。

アメリカは国土が広く、道路も非常に直線が多いため、わざわざ小回りが効く車を選ぶ必要がなく、どちらかと言えば長距離走行に向いた大型車を選ぶ傾向が強いのです。

アメリカの自動車市場における日本車の人気

日本の輸入車市場を見てみると、圧倒的にドイツ車が強いです。

メルセデスベンツやBMWが人気で、「外車と言えばドイツ車」のような市場になっていますね。

一方、アメリカの場合は「外車と言えば日本車」という、日本車が一強の市場になっています。

特にアメリカ市場においては、「トヨタ」や「ホンダ」が圧倒的な人気を誇っており、後述する売り上げランキングでも、2社の車が複数台占めていることになっています。

アメリカで人気の車は何?売り上げランキングTOP10

アメリカの自動車市場について知ってもらったところで、本題ともいえる「アメリカで人気の車種」を紹介していきましょう。

人気の車種と言っても明確な理由もなしに「人気」だと定義するわけに行きませんから、「1年間の売り上げ数」という客観的な事実をもとに、人気の自動車を選出しました。

今回参考にするのは、アメリカの自動車価格情報サイト「Kelly Blue Book」が集計したアメリカ国内の売り上げランキングです。

以下に「アメリカの人気車種TOP10」を価格などと共にまとめてみましたので、チェックしてみてください。

順位ブランド名モデル名年間売上台数車体価格最高燃費
1位フォードFシリーズ896,764台~780万円11㎞/L
2位シボレーシルバラード585,564台~950万円5㎞/L
3位ダッジラム500,723台~660万円5㎞/L
4位トヨタRAV4407,594台~300万円7㎞/L
5位日産ローグ403,465台~290万円14㎞/L
6位トヨタカムリ387,081台~420万円19㎞/L
7位ホンダCR-V377,895台~340万円14㎞/L
8位ホンダシビック377,286台~450万円18㎞/L
9位ホンダアコード322,655台~410万円31㎞/L
10位トヨタカローラ308,695台~250万円20㎞/L

※出典:アメリカの自動車価格情報サイト「Kelly Blue Book」より

それでは、それぞれの車種の特徴について、シンプルに解説していきましょう。

アメリカの人気自動車1位.フォード「Fシリーズ」

アメリカの自動車メーカーを牽引すると言っても過言ではない企業が「フォード」なのですが、そのフォードを代表する車が「Fシリーズ」です。

10回を超えるモデルチェンジを繰り返しながら、持ち味である迫力のデザインを現代風に進化させてきた伝統ある自動車となっています。

https://www.carsensor.net/usedcar/bFO/s033/index.html

アメリカの人気自動車2位.シボレー「シルバラード」

長い間アメリカの自動車売り上げ2位をキープし続けてきたのが、シボレーの「シルバラード」です。

そこまでモデルチェンジをしていないことが特徴的で、10回以上モデルチェンジをしてきたFシリーズに比べて、数回しかモデルチェンジをしていないシリーズとなっています。

https://www.carsensor.net/usedcar/bCH/s041/index.html

アメリカの人気自動車3位.ダッジ「ラム」

5年から10年に1回、大幅な進化を遂げることで有名なダッチの「ラム」。

アメリカ国内の中でも、歴史ある定番自動車として長く愛されています。

https://www.carsensor.net/usedcar/bDG/s016/index.html

アメリカの人気自動車4位.トヨタ「RAV4」

大型車の人気が高いアメリカ市場の中でも、非常に評価が高い日本車が、トヨタの「RAV4」です。

長らくアメリカ市場専用の車として売られていましたが、2018年に日本市場に復活するということで話題になっています。

https://www.carsensor.net/usedcar/bTO/s147/index.html

アメリカの人気自動車5位.日産「ローグ」

日産が送り出すアメリカ国内専用の車が「ローグ」です。

仕様やデザインとしては、日本国内で販売されている「エクストレイル」とほぼ同じと言っても過言ではないでしょう。

https://www.carsensor.net/usedcar/bUN/s017/index.html

アメリカの人気自動車6位.トヨタ「カムリ」

現在アメリカで爆発的な人気を見せているのが、トヨタの「カムリ」です。

今までの日本車になかったデザインということで人気になっています。

ただ日本仕様のカムリとは、特に違いがありません。

https://www.carsensor.net/usedcar/bTO/s032/index.html

アメリカの人気自動車7位.ホンダ「CR-V」

日本でもたびたび見かけるホンダの「CR-V」ですが、アメリカでも非常に人気です。

アメリカ仕様になると、日本仕様とは内装や足回りの機能が違うようになっています。

https://www.carsensor.net/usedcar/bHO/s018/index.html

アメリカの人気自動車8位.ホンダ「シビック」

日本国内でも根強いファンを持つホンダの「シビック」ですが、アメリカでも高い人気を誇ります。

なお、アメリカ仕様と日本仕様に特に違いはありませんよ。

https://www.carsensor.net/usedcar/bHO/s019/index.html

アメリカの人気自動車9位.ホンダ「アコード」

アメリカ国内で生産ラインが作られた、「初のアメリカ生産車」といえるのがホンダの「アコード」です。

アメリカ国内では長い歴史を持つ車として、親しまれていますよ。

https://www.carsensor.net/usedcar/bHO/s001/index.html

アメリカの人気自動車10位.トヨタ「カローラ」

日本でもお馴染みのトヨタの「カローラ」。

アメリカ国内でも人気なのですが、実は日本のカローラとアメリカのカローラには、大きな違いがあります。

その違いとは「サイズ」で、アメリカ仕様は日本よりも一回り大きいサイズと化しています。

サイズが増えた分、出力もアップするという仕様になっていますよ。

https://www.carsensor.net/usedcar/bTO/s040/index.html

【総評】アメリカで認められた日本車!デザイン性も負けていない

ここまで紹介してきた通り、アメリカでは日本車が非常に認められています。

なぜここまでや日本車が認められているのかというと、日本独自の燃費性能が求められているから。

日本の燃費向上技術は世界でもトップクラスなので、ガソリンが高騰しやすく、長距離運転が多いアメリカでは、非常に重宝されるのは当然ともいえます。

しかし最近では、アメリカの日本車に対する評価のベクトルが少し変わってきています。

「日本車イコール燃費だけ」といった極端な評価をされていたのですが、実はデザイン性でも日本車が優れていると再評価されているのです。

特にトヨタの「カムリ」は、デザイン性で非常に評価されています。

「今回のカムリは非常にアグレッシブなスタイルになった。エクステリアにもインテリアにもスポーティな要素がたくさんある。新顔カムリの広告が流れ始めると、多くのユーザーがデポジット(予約金)を入れ始めた。その斬新なスタイルを見て『新しいカムリを買わなくては!』という思いが沸き上がってきたという。カムリはとても人気のある車だが、これまで、そのデザインにスポーティなイメージをアピールする要素は皆無だったが、今回は違う。とくに好評なのはリアクオーター、リヤコンビランプ周りのデザインで、レクサスのような印象を与えるというのがその理由の一つだ」

※出典:ゲットナビウェブ「日本より日本っぽい?アメリカで日本車が愛され過ぎる理由」より

先述しましたが、トヨタの「カムリ」は日本人が見ても普通にかっこいいと思う車ですよね。

つまりアメリカ独自の感性に合わせた車が評価されているわけではなく、日本でもかっこいいと思われている車がアメリカでも認めているというわけ。これは大きなポイントです。

以下のように「日本車=デザイン性がない」とはよく言われていますから、日本の自動車業界として、大きな進化と言えるのではないでしょうか。

日本国内にいると「日本の車は海外で評価されているのだろうか」と少し疑問に思ってしまいがちですが、世界を牽引する国であるアメリカでは、圧倒的な評価を受けています。

グローバルな評価を知るのは非常に大切ですから、「日本車はアメリカでも圧倒的に人気」「デザインでも負けていない」という知識は、キチンと頭にいれて置きたいものです。

なお、ニーズとしては少ないでしょうが、「今後アメリカに行くので、アメリカでも通用する車を買おう」と思っている人は、遠慮なく日本車を買うと良いでしょう。

アメリカに日本車を持っていくと「良い外車に乗っているな」と思われること請け合いですよ。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

まとめ

今回はアメリカで人気の自動車について、深掘りしてきました。

アメリカ国内の人気売り上げランキングとしては、以下のような感じです。

順位ブランド名モデル名年間売上台数車体価格最高燃費
1位フォードFシリーズ896,764台~780万円11㎞/L
2位シボレーシルバラード585,564台~950万円5㎞/L
3位ダッジラム500,723台~660万円5㎞/L
4位トヨタRAV4407,594台~300万円7㎞/L
5位日産ローグ403,465台~290万円14㎞/L
6位トヨタカムリ387,081台~420万円19㎞/L
7位ホンダCR-V377,895台~340万円14㎞/L
8位ホンダシビック377,286台~450万円18㎞/L
9位ホンダアコード322,655台~410万円31㎞/L
10位トヨタカローラ308,695台~250万円20㎞/L

※出典:アメリカの自動車価格情報サイト「Kelly Blue Book」より

世界を牽引する巨大国家アメリカにおいて、日本車がかなりの高評価を受けているということがわかったことでしょう。

アメリカの自動車市場について気になっているという人は、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。


コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


この記事へのコメントはありません。