車査定のマニア
ランキング

2015年に最もよく売れた車種は、どの車種かわかりますか?ランキングを見る前に予想してみて下さい。トヨタのあの車か、それともホンダのあの車か・・・。

それでは、2015年の新車販売台数ランキングを見ていきましょう。果たして、みなさんの予想は当たっているでしょうか。

新車販売台数ランキング2015

2015年の新車販売台数ランキングの1位になったのは、トヨタの「アクア」でした。20万台以上販売しているのは、アクアだけです。「年間20万台」という事は5分に2台売れている計算になります。この記事を読み終わる頃には、日本のどこかで2、3台売れているかもしれませんね。

それでは、2位以下のランキングも見ていきましょう。

販売台数は「自動車販売協会連合会」と「全国軽自動車協会連合会」のデータを参考にしています。


ランキング車種メーカー台数
1位アクアトヨタ215,525
2位N-BOXホンダ184,920
3位タントダイハツ157,756
4位デイズ日産150,696
5位プリウストヨタ127,403
6位ムーヴダイハツ120,835
7位フィットホンダ119,846
8位アルトスズキ109,355
9位カローラトヨタ109,027
10位ワゴンRスズキ108,107
11位ノート日産97,995
12位N-WGNホンダ96,038
13位ハスラースズキ95,557
14位ミラダイハツ92,988
15位ヴォクシートヨタ92,546
16位スペーシアスズキ79,375
17位ヴィッツトヨタ77,612
18位デミオマツダ72,771
19位ヴェゼルホンダ71,021
20位シエンタトヨタ63,904

2位にN-BOX、3位にタント、4位にデイズ、と軽自動車がアクアを追随している結果となりました。よくよく見てみると、上位10車種のうち、なんと6車種を軽自動車が占めているんですよね。

このような傾向は2015年に限った話ではなく、ここ数年は軽自動車が上位に名を連ねる状態が続いています。軽自動車に人気が集まっているためです。2015年も例外では無かったという事ですね。

軽自動車販売台数の推移

参考情報として2014年の新車販売台数ランキングも紹介しておきますね。

新車販売台数ランキング2014年

2014年の新車販売台数1位になったのは、ダイハツの「タント」でした。2015年の販売台数ランキング1位だった「アクア」は惜しくも2位という結果になっています。

ランキング車種メーカー台数
1位タントダイハツ234,456
2位アクアトヨタ233,209
3位フィットホンダ202,838
4位プリウストヨタ183,614
5位N-BOXホンダ179,930
6位ワゴンRスズキ175,369
7位デイズ日産169,244
8位N-WGNホンダ146,717
9位ミラダイハツ142,506
10位ムーヴダイハツ138,048
11位スペーシアスズキ121,086
12位カローラトヨタ114,331
13位アルトスズキ110,568
14位ヴォクシートヨタ109,174
15位ノート日産106,765
16位ハスラースズキ104,233
17位ヴェゼルホンダ96,029
18位ヴィッツトヨタ89,496
19位セレナ日産76,909
20位ノアトヨタ69,605

2014年は2015年よりも軽自動車がよく売れていて、上位10車種のうち7車種が軽自動車となっています。このように当分は軽自動車がランキング上位を席巻するでしょう。

【参考】年別の新車販売台数の推移

参考情報として、年別の新車販売台数(国内)の推移を「日本自動車工業会」のデータを利用して、グラフ化してみました(年毎の販売台数はグラフの下の表をご覧下さい)。

乗用車だけでなく、トラックとバスも含んだ新車販売台数の推移です。


新車販売台数の推移

新車販売台数
2006年5,739,506
2007年5,353,648
2008年5,082,235
2009年4,609,256
2010年4,956,136
2011年4,210,219
2012年5,369,720
2013年5,375,513
2014年5,562,888
2015年5,046,510

ここ10年間だけで見ると、2006年の販売台数が最も多いです。それ以降は、リーマンショックや消費増税、軽自動車税の増税などの影響で販売台数は伸び悩んでいる傾向に有ります。

特に2015年は2014年4月に行われた消費税8%への増税の影響が色濃く出ていますね。10%への増税も予定されていますので、いつになったら車の需要が回復するのか?非常に気になる所です。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス