車査定マニア
ハナテン

ここでは、関西を中心に中古車の買取・販売店を展開していた「ハナテン中古車センター(8710)」について紹介していきます。

ハナテン

(画像参照元:Wikipedia

株式会社ハナテンは、平成27年12月に実施された株式公開買付け及び株式等売渡請求により、株式会社ビッグモーターの完全子会社となり、現在の店舗名は「BIGMOTOR」に変更されています(一部店舗は従来通り)。

株式会社ハナテンの概要・沿革

株式会社ハナテンは、前身となる「放出(はなてん)中古車センター」を昭和38年に大阪の放出にオープンし、3年後の昭和41年に法人成りした事で誕生しました。かつては、いすゞ自動車の新車やサターン車の販売、レンタルビデオ店の経営等もしていましたが、いずれも衰退し撤退しています。

関西を中心に店舗展開していましたが、業績悪化により平成17年に西日本で最大の自動車販売会社である株式会社ビッグモーターと資本・業務提携をし、ビッグモーターの傘下に入りました。

会社概要

平成25年には直営店舗の名称を「8710(ハナテン)」から「BIGMOTOR」に変更()しています。

:フランチャイズ店は変わらず「8710」の名称で営業しています。また、ハナテンが経営しているハナテンオートオークションも名称は変更されていません。

ハナテンは元々東証二部に上場していたのですが、冒頭で書いた様に平成27年12月に株式会社ビッグモーターの完全子会社となった為、上場廃止となりました。

ハナテンのcm集めました

ハナテンというと、テレビCMが特徴的です。「ハナテン中古車センター♪」と最後にリズミカルに言う箇所は、関西人で有れば無意識に真似をしてしまうのではないでしょうか?

そこで、以下ではハナテンの過去のCMを集めたので見ていきましょう。

昭和50年バージョン

昭和50年のCMが初代となります。美女が半裸でベッドに寝ていると、男性が部屋に入って来ます。そこから「あなた、一体誰?」⇒「ハナテン中古車センター」⇒「あなた、車売る?」という流れで、これがハナテンのCMの定番です。

台詞だけで無く、半裸の美女が出て来て男性を誘惑するかの様な作りになっている点も定番となっています。当時は車の所有者は男性ばかりだったので、男性に覚えてもらう為にセクシー路線で攻めた感じですね。

昭和61年バージョン

これは、他のCMとはちょっと違う感じですね。真面目といったら変ですが、ハナテンの買取りシステムを紹介しています。

昭和62年バージョン

女優の伊藤さやかさんが起用されたバージョンです。セリフも半裸美人でセクシーという点も初代から引き継がれた作りとなっていますね。

平成7年バージョン

これは、女優の伊藤祐実さんが出演しているバージョンなのですが、ハナテン中古車センターのCMではなく姉妹店だったアセスショップのCMです。

平成9年バージョン

女優の河本俊美さんが起用されたバージョンです。外で桶の様な小さいお風呂に入ってる所に、男性がバラの花束を持って登場します。日常生活ではあり得ない光景ですが、ハナテンのCMだと納得ですね。

平成13・14年バージョン

:動画の1分17秒頃〜1分45秒まで

平成13・14年は今でのセクシー路線から少し離れました。女優でありオペラ歌手でもある森公美子さんが起用され、陽気に歌って踊るCMとなっています。

一時期、俳優の西村雅彦さんが起用されたバージョンが有ったのですが、過去のCMを見つける事が出来ませんでした。

予告編

ビッグモーターの傘下に入ってからのCMは、路線変更がされています。定番だった美女の起用は終わり、人気俳優の大森南朋さんが採用されました。また、「ハナテン中古車センター」という特徴的なセリフも無くなり、「ビッグモーターのおまけ」という感じがしますね。

以降は、大森南朋さんバージョンのCMを紹介します。

ブレない男篇

恋する男篇

すべてが見える男篇

いかがでしたか?歴代のCMを振り返る事で、ハナテンの方向性が変わりゆくのが見て取れますね。今後はどのような事業展開をして、どの様なCMを送り出してくれるのかも1つの楽しみですね。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス