1. 車査定のマニア
  2. 車高価買取業者
  3. 車一括査定
  4. ≫ズバット車買取比較の特徴は何なのか専門家が実際に利用して大解剖!なんと買取業者が見つからない地域だった

ズバット車買取比較の特徴は何なのか専門家が実際に利用して大解剖!なんと買取業者が見つからない地域だった

心の声

「ズバット車買取比較」ってどんなサイト?使ったらオトクなの?もし役に立つなら、ちょっと使ってみようかな・・・

「ズバット車買取比較」はあなたの車がいくらで売れるのか、複数の業者に一括で査定してくれる、いわゆる「車一括査定サイト」のひとつです。

ハッキリいいましょう。

あなたが住んでいる地域によっては、ズバット買取査定比較を使っても、時間のムダになる可能性があります。

丁寧なサイト作りになっているのですが、提携している業者が「カーセンサー」に比べて圧倒的に少ないという弱点があります。

主要な一括査定はまとめると下記のとおり。

  • ズバット買取査定比較:211社
  • カーセンサー:約1,000社
  • かんたん車査定ガイド:42社
  • カービュー:201社
  • 楽天:100社以上

そのため、せっかく一括で査定しても1~2社しか査定結果が来ないことも。

実際に筆者の住んでいる地域(福岡県北九州市内の片田舎)査定に使ってみましたが、1時間待っても電話とメールあわせて2社からしか連絡がありませんでした。

下記がズバット車買取を申し込んだ時の着信履歴。

「複数の業者に一括で査定ができる」というのが車一括査定の強みなのに、これでは意味がありませんね。非効率的です。

同じ一括査定サイトである「カーセンサー」は数分で10件以上の問い合わせでしたから、差は歴然。

下記がカーセンサーから申し込んだ時の着信履歴。

都心などでは、ズバット車買取比較も6-7社は比べることができますが、私のところは大丈夫だろうか?と考えているのであれば、最初から「カーセンサー」を申し込んでおいたほうがいいのです。

というわけで今回は、筆者が実際に使って、上記のように「ズバット買取査定比較は非効率的だ」と結論づけるまでの一部始終をまとまとめてみました。

「ズバット買取査定比較」が気になっている人は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

ズバット買取査定比較と一体どんなサイトなのか

何はともあれまずは「ズバット買取査定比較」がどんな車一括査定サイトなのか、解説してきましょう。

「ズバットについてはある程度知っている」「実際に使ってみたレポートを先に知りたい」という人は、次の章まで飛ばしてもらってかまいません。

ズバット買取査定比較を運営している会社情報

「ズバット車買取比較」は「ウェブクルー」という会社が運営している車一括査定サイトです。

正直あまり有名ではないですね。。さらなる情報を求めて会社ホームページをチェックしてみます。

会社名株式会社ウェブクルー WebCrew Inc.
所在地〒150-6013 東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー13F
連絡先TEL:03-5789-1220
代表者代表取締役社長 藤島 義琢
資本金100,000,000円 (2017年3月末現在)
設立1999年10月1日
従業員数単体:127名 連結:1,403名 (2017年3月末現在)

※出典:株式会社ウェブクルー「会社概要」より

会社としては中規模ながら、すでに20年近く営業であることが確認できました。

20年の会社営業をできるのは並大抵のことないですから、「怪しい会社」ではないことは確かです。

ただ、「カーセンサー」の運営会社「リクルート」などに比べると、知名度が弱いと言ったところでしょうか。

リクルートは、「ゼクシィ」や「リクナビ」「SUUMO」「じゃらん」「ホットペッパー」など有名なサービスをいくつも作っています。

提携会社は220社以上

車一括査定サイトは基本的に「窓口」でしかありません。

実際の査定を行うサイトではなく、提携している業者に「こんな車の査定依頼があったので、査定お願いします」と伝える役割、いわば「あなたと複数の買取業者の橋渡し役」を担ってくれます。

1社1社に査定依頼するめんどくささを排除してくれるサービスというわけです。

ただ「窓口」であるがゆえにサイトの質は「提携している会社」の数とラインナップで大きく変わります。

提携している良質な業者が多い方が、たくさんの査定結果を比較検討できるわけですから、車一括査定サイトを使った甲斐が出るわけです。

では「ズバット買取査定比較」の提携会社数は、いくつなのでしょうか。

結論からいいますと「211社」で、他の主要車一括査定サイトと比較すると以下の通りになります。

  • ズバット買取査定比較:211社
  • カーセンサー:約1,000社
  • かんたん車査定ガイド:42社
  • カービュー:201社
  • 楽天:100社以上

※出典:各社一括査定のHPより

他のサイトに比べてみても、ズバット買取査定比較は多い部類のサイトになります。

ただ、こう見ると「カーセンサー」の提携数が、圧倒的すぎますね。。

どんな買取業者が査定してくれるのか

車一括査定サイトは数だけでなく、「提携している会社がどこなのか」という視点も重要です。

ズバット買取査定比較は、車の買取に興味のある人なら、一度は聞いたことのある会社がしっかりと提携先になっていますよ。

ズバット買取査定比較の公式ホームページにでも、大々的にアピールされています。

  • ガリバー
  • ビッグモーター
  • カーチス
  • カーセブン
  • ラビット
  • 車買取専門店アップル
  • クルマ買取専門店ジャック
  • ユーポス出張事業本部
  • NEXT
  • ネクステージ くるま買取センター

※出典:ズバット買取査定比較「査定を依頼できるおもな車買取業者」より

名も知れていない業者だけが提携であれば、不安でしかありませんが、CMでも見かける業者もありますから安心ですね。

実際にズバット車買取査定比較を使ってわかった実態

ざっと「ズバット買取査定比較」の基礎的な知識を紹介してきましたが、ここからは実際に使ってみたレポートを紹介していきましょう。

ズバット買取査定比較を使う流れは、ざっと以下のような感じになります。

ズバット車買取の利用の流れ

先述したように業者から電話やメールが来たあとは、基本的に業者とあなたとの直接やりとりになります。

つまり、ズバット買取査定比較は、査定そのものにまったく関わってくることはないのです。

要するに、ズバット買取査定比較は、業者と私たちをつなぐただの「窓口(橋渡し役)」でしかない

たまにズバット買取査定比較が査定してくれるなんて思っている人がいますが、全く違うのであしからず。

ズバット買取査定比較の申込みから業者から連絡が来るまで

ズバット買取査定比較を実際に利用した際の流れを、今度は実際の画面で確認していきましょう。

まずは「ズバット車買取」の申込みページにアクセスします。

ズバット車買取の入力フォーム

※出典:ズバット買取査定比較「査定申込みページ」より

すべての項目を入力していきましょう。

自分で入力するのは個人情報だけで、車両情報はクリックしていくと自動的に入力される仕組みになっていましたよ。

ズバット車買取の車種情報入力ページ

無事に入力が完了しました。

ズバット車買取の入力フォームに記入済みの画面

すべて入力して赤いボタンをクリックしたら、「申込み完了」となります。

「45秒で入力完了」と書いていましたが、実際にはもう少し早かった気が・・・。

査定申込みの手間に関しては、ほぼ「ゼロ」と言っても過言ではないです。

ズバット車買取の業者確認画面

ちなみに申込みをした後に、自分の車が今どれくらいの相場で買取されているのか、教えてくれます。

ズバット車買取の相場画面

相場を一歳に知らない人にとっては、助かる機能なのですが、実は以下のように追加で情報を入力しないといけないので要注意。

相場を知るために必要なアンケート項目

なお、申込みをしてくれた人に対する「ご褒美」として、【高額査定必勝マニュアル】も公開されます。

自分の車の買取相場が表示されているページの下の方に載っていますので、みたい人はちゃんと下までスクロールしてくださいね。

ズバット車買取の高額査定マニュアル

車ごとにマニュアルの内容が変わるわけではなく、査定した人はみんな同じ内容を見ることになるので要注意。

なお、きちんと申込みができたかどうか不安な人は、登録したメールアドレスをみてください。

ズバット車買取の申し込み後のメール画面

以下のメールが来ていたら、きっちりと査定申込みが完了していますよ。

買取業者の電話相手はコールセンターの女性オペレーター

査定をしてしばらく待っていると、買取業者から電話がかかってきます。

イメージ的に男性の営業マンがガツガツかけてくることを想像していたのですが、淡々と話をしてくる女性が電話相手でびっくりしました。

営業というより、受付に特化した感じでしたね。

マニュアルで対応が決まっているのか、以下のような台詞が淡々と話されます。

  • 「○○(業者名)です。このたびはネット経由で査定いただきありがとうございます」
  • 「査定いただきましたトヨタのヴォクシーですが、ぜひとも一度見させていただきたく存じます」
  • 「ご自宅またはご都合の良い場所までお伺いしますの、直近で30分ほどお時間をいただける日はありますか?」

ガツガツ来る感じもなく、かといってものすごく優しいわけでもなく、あくまでも「コールセンターのオペレーター感」が否めませんでした。

しかし個人的には悪くないと思います。ガツガツ来られても困りますし、あまり親しくされても情が移ってしまいますから。

この後、実際にアポイントをとれば、業者と直接会って、査定をしてもらうことになります。

ズバット買取査定比較を実際に使って感じた弱点

ここからは、ズバット買取査定比較を実際に使ってみて気づいた「弱点」を解説していきましょう。

ズバット買取査定比較の弱点を担当直入にいいますと、地域によっては「査定する業者数が少ないこと」です。

電話とメールの数は思っていたほどではない

車一括査定サイトの強みといえば、以下の2点です。

  • 一回の申込みで複数の業者から査定が手に入ること
  • 多数の査定を見て、比較検討ができること

つまりは車一括査定は「めんどくささの削減」と「比較検討のしやすさ」がメリットなわけです。

それには、複数の業者から査定をもらうことが必要なのですが・・・。

ズバット買取査定比較は、査定件数で非常に残念な結果となりました。

なんと申込みから1時間まって、1つの会社からしか問い合わせが来なかったのです・・・!

ではメールはどうでしょうか。

ズバット車買取申し込み後の業者からのメール

上記のようなメールからのアプローチの1件のみ。(ちなみに後から電話がかかってくることはありませんでした)

結局のところ、ズバット買取査定比較を使ったみたところ、電話とメールあわせて、1時間で2件しか査定が来なかったのです。

これはさすがに少なすぎでしょう・・・。

査定してもらったのは、わりと新しいトヨタのヴォクシーなので、人気殺到になると思っていたので、地味にショックです。。

もちろん、たまたま筆者が申し込んだエリアが、ズバット車買取比較に参加している買取業者が少なかったということも言えます。

都心などでは、しっかりと5-6社は比べることができます。

カーセンサーは数分で10件以上の問い合わせ

もしかしたら、1時間で2件というのは、車一括査定サイトにおいて普通のことなのかもしれません。

そう思った筆者は、念のため、提携数が群を抜いている「カーセンサー」にもヴォクシーを査定してもらいました。

ズバット車買取」と同じトヨタのヴォクシーで査定してみます。

気になる結果は、というと・・・。

なんと!ものの数分で、これだけの問い合わせです。

正直いって、この後30分はずっと電話が鳴り続けていました・・・。

提携している数が違うとここまで、差が出るのですね・・・。

車一括査定サイトの本来の強みを活かすなら業者数が多いところを選ぶべき

人気車種であるはずのトヨタのヴォクシーですら、ズバット買取査定比較であれば、1時間に2社しか査定がきませんでした。

これでは、車一括査定サイトの本来の良さである「効率性」と「比較検討のしやすさ」が薄れてしまいます。

車一括査定サイトの良さを使いこなしたいのであれば、ズバット買取査定比較を外すべきだと言わざるをえない結果です。

確かにカーセンサーの方はびっくりするぐらい電話が来るので、本気ではない人が利用するとちょっと引いてしまうかもしれません。

しかし本気の人ほど、多くの査定は得たいものですし、自分の車の評価をより多く聞きたいのものです。

だからこそ、カーセンサーは「ちょっとこれは多過ぎ・・・」と思いつつも、「自分の車をこんなに興味を持ってくれているんだ」とうれしくなりました。(まあ筆者がわりと本気でヴォクシーを売ろうと考えているのも、影響しているのでしょうが)

もし本気で車一括査定サイトの強みを活かしたいのであれば、「ズバット買取査定比較」ではなく「カーセンサー」を使うことをおすすめします。

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

逆をいえば、まだまだ本気ではなく「1社でもいいから査定がほしい」と思っている人はズバット買取査定比較を使うのがいいかもしれません。

1分で愛車の最高額がわかる!
ズバット車買取はコチラ

まとめ

以上、「ズバット買取査定比較」を実際に使ってみたレポートをお届けしました。

使用してみた結果、「ズバット買取査定比較」は査定数が少なくなる可能性が高いことがわかりましたね。

これでは、車一括査定サイトの本来の強みを活かすことはできません。

「本気」なのであれば、最初から「カーセンサー」を使うことをおすすめします。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。