1. 車査定のマニア
  2. 車高価買取業者
  3. 車一括査定業者
  4. ≫ズバブーンって一体何?安心して使える?実際に利用して特徴と評判を検証

ズバブーンって一体何?安心して使える?実際に利用して特徴と評判を検証

ラジオをつけていたら耳にすることも多い「ズバブーン」ですが、どんなサービスなのか気になりませんか?

「ズバブーン」という名前だけでは一体何なのか、なかなか想像つきませんよね。

ズバブーンは一言でいうと、車の「一括査定」ができるウェブサイト(いわゆる車一括査定サイト)です。

車一括査定サイトは、以下のような仕組みになっています。

車一括査定の仕組み

このように車一括査定サイトを使えば、ネット上で車とあなたの情報を入力するだけで、条件に合う買取業者が自動的にマッチングされて、一気に複数の依頼が行えます。

効率的に複数社の査定を競合させることができるため、時間と手間をかけずに高く売ることができるようになる

ちなみに、おそらくズバブーンを耳にした人は聞いたことである「ナビクル」も同じサービスです。

ナビクルが2011年からラジオCMを始めたのに対して、ズバブーンは2013年からですので、ズバブーンの後発となります。

しかし、車一括査定サイトを使うと、多数の買取業者から一気に電話がかかってくることをご存じでしたか?

車一括査定サイトである「ズバブーン」も、例に漏れず買取業者から電話が一気にかかってきます。

しかし実は地域や車種によっては、他の車一括査定サイトに比べると電話の数は少なかったですね。以下は実際に利用した時の着信履歴です。

ズバブーンを申し込んだときの着信履歴

このように今回の記事では、車一括査定サイト「ズバブーン」を実際に使ってみてわかった特徴や、申込み後の電話回数などを解説していきます。

ズバブーンの申込みまでの流れも解説しているので、これから使ってみたい人と思う人、興味がわいてきた人は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

【裏技】愛車の相場が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
営業電話なし、最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。
もちろん相場を知るだけでもOK!

愛車の相場を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

一括査定サイト「ズバブーン」の基礎情報

ズバブーン

この章では一括査定サイト「ズバブーン」の基礎知識を解説していきます。

「ズバブーンを利用する方法が知りたい」という人は、次の「ズバブーン利用の流れ(申込み~業者から連絡がくるまで)」まで飛ばしてもらって構いません。

また「一括査定の流れは大体わかるので、どれくらい電話がかかるか知りたい」という人は、「ズバブーンの一括査定を実際に利用してみた結果」まで飛ばしてください。

一括査定サイト「ズバブーン」の運営会社概要

一括査定サイトである「ズバブーン」といえば、ラジオCMを使ったプロモーションでおなじみです。

ラジオを日頃からよく聞いている人には、「ズバブーン」という言葉は聞き慣れているかもしれませんね。

テレビCMこそ流してはいませんが、ラジオCMは相当なバリエーションがあるので、かなり力をいれていることがうかがえます。

そんな「ズバブーン」ですが、運営している会社の概要は以下のような感じです。

運営会社株式会社ウェブクルー
所在地〒150-6013 東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー13F
設立年月日1999年10月1日
公式ホームページhttps://www.zbaboon.com/

ズバブーンの一括査定を運営するのは「株式会社ウェブクルー」です。

同じく一括査定サイトとして有名な「ズバット車買取」も、ウェブクルーが運営しています。

設立からすでに20年近く経つ会社なので、一括査定サイトの運営元として十分な信頼があると考えて問題ないでしょう。

ズバブーンは申込み後に査定相場がわかる機能付き

後々に紹介していきますが、一括査定サービスは業者に会って、査定をしてもらった後でしか金額がわかりません。

早い段階で査定金額が知りたいという人にとっては、ちょっと待ち遠しいといった具合になってしまいます。

そんな利用者のニーズをくみ取ってくれたのか、ズバブーンは一括査定申込み直後に車の買取相場がわかるサービスを展開しています。

今回実際にズバブーンを利用してみましたが、以下のような感じで相場が表示される仕組みになっています。

ズバブーン申し込み後の買取相場ページ

※出典:ズバブーン「申込みページ」より

このようにあくまでも「相場」なのでアバウトな金額になっていますが、今後の価格推移なども書いているのは参考になりますね。

当然ながら、本当の査定結果ではありませんが、良い目安となってくれるのは間違いありません。

「ズバブーン」を他の一括査定サイトと比べると?

ズバブーンは「一括査定」ができるサービスで、仕組みとしては以下の通りになります。

車一括査定の仕組み

このように一括査定は、ネット上から「車の情報」と「個人情報」を入れると、一気に複数の業者に査定依頼が行えるサービスです。

効率的に複数社の査定を比較・競合させることができるため、より高く売れる可能性が高まります。

そんな車一括査定サイトですが、もし使うのであれば「スペック」ともいえる以下の用語は必ず頭に入れておいてください。

用語内容
提携会社数査定の対象にできる社数のこと。多くの社数があるほど地方や古い車などでも査定してくれる会社が集まりやすい。
入力項目一括査定を申込む時に入力しなければならない件数。少ないほど簡単に申込みが終わる。10項目を切ると1分以内で申込み可能
同時査定数申込み時に査定をもらえる社数のこと。数が多いほど数多くの査定がもらいやすくなり、会社ごとの比較がしやすくなる

上記に記した用語を踏まえた上で、ズバブーンと他の一括査定サイトを比較してみると、以下のようになります。

なお、ズバブーンは上記のようなスペックが完全に公開されていませんが、同じ運営元である「ズバット車買取」と同じスペックだと考えてください。

サイト名提携会社数入力項目同時査定数
ズバブーン(ズバット車買取)211社8項目10社
カーセンサー約1,000社12項目30社
カービュー201社10項目8社
楽天100社以上11項目10社
かんたん車査定ガイド42社9項目10社

ズバブーンの「提携会社数」は平均よりも多めになり、「同時査定数」は全サイトの中でも普通の数値となっています。

スペックだけで判断すると総合的にも平均以上といえますが、圧倒的数値である「カーセンサー」と比べてしまうと、ちょっと分が悪いといったところでしょうか。

「提携数」「同時査定数」ともにカーセンサーより劣っているので、一回の申込みでたくさんの査定を手に入れるのが難しい場合も考えられます。

ただ逆をいえば「多くの業者と連絡をとりたくない」と考えている人との相性は良いといえます。

なお、入力項目については他のサイトと同じレベルですが、申込を手間に感じることはないでしょう。

公式でも「カンタン45秒申込み」と書いていますが、本当に1分もかからずに終わるため、ストレスなく申込みが完了できますよ。

ズバブーン利用の流れ(申込み~業者から連絡がくるまで)

ここまで「ズバブーン」の基礎的な知識を紹介してきましたが、ここからは実際に使った場合の流れを紹介していきましょう。

ズバブーンの一括査定を使う流れをカンタンにまとめると、以下のような感じになります。

ズバブーンの流れ

見ての通り、買取業者から連絡が来たあとは、買取業者とあなたとが直接やりとりすることになります。

つまり、ズバブーンが査定そのものに関わることはありません。

あくまでもズバブーンは、買取業者と私たちをつなぐ「橋渡し役」だと覚えておきましょう。

「ズバブーンという会社が査定してくれる」「ズバブーンが買取してくれる」と勘違いしている人は本当に多いので気を付けてください。

ズバブーンの一括査定を実際に経験

ではズバブーンを実際に利用する際の流れを、実際の画面を確認しながら見ていきましょう。

見やすいので、PC画面で説明します。(スマホでも同じ流れです。)

ズバブーン公式サイトはこちらから

ズバブーン

まずは「ズバブーン」の一括査定申込みページへとアクセスします。

ページを少し下に行くと入力画面が出てきます。

ズバブーンの入力画面

※出典:ズバブーン「申込みページ」より

まずは車両情報を入力していきましょう。以下のようにクリック方式で入力できるのでサクッと終わりますよ。

ズバブーンの入力画面

※出典:ズバブーン「申込みページ」より

車両情報を入力し終えたら次は個人情報です。

ズバブーンの入力画面

※出典:ズバブーン「申込みページ」より

さすがに手打ちにはなりますが、郵便番号を入れたら住所は自動入力される仕組みになっています。

ここまで完了すれば入力情報の確認があるので、キチンと入力できているかチェックしてください。

ズバブーンの入力確認画面

※出典:ズバブーン「申込みページ」より

問題なければ「【無料】一括査定を依頼する」をクリックしましょう。

これで申込みは完了です。業者から連絡が来るのを待ちましょう。

ズバブーンで査定相場を知る方法

申込みが完了すると、以下のような画面が出てきます。

ズバブーンの申し込み完了ページ

※出典:ズバブーン「申込みページ」より

上記の入力部分をすべて埋めると、買取相場がわかる仕組みになっています。

ちょっと面倒くさいと思うかもしれませんが、すべてクリック方式です。

ズバブーンのアンケート画面

※出典:ズバブーン「申込みページ」より

思った以上にサクッと終わるので負担に感じることはないでしょう。

すべて入力し終えると、以下のような画面・・・つまり査定相場が表示されます。

ズバブーン申し込み後の買取相場ページ

※出典:ズバブーン「申込みページ」より

実際に査定をしてもらう時の基準として役立ってくれるので、この金額は覚えておくことをおすすめします。

ズバブーンの一括査定を実際に利用してみた結果

ではズバブーンを使って、実際にどのような結果になったのか紹介していきましょう。

結果を検証するうえで「電話回数」「電話内容」という2つの軸に注目しながら見ていきます。

なお、今回は地方(どちらかというと田舎)を対象にした申込みのため、都市部の方が利用すると、ガラッと結果が変わってくる可能性があります。

どんな地域でも適用される検証結果ではないため、「ズバブーンはこんな傾向がある」といった具合でとらえてもらえると幸いです。

ズバブーンを使うとどれだけ電話がかかってくるのか

ズバブーンを使うと、買取業者からどれだけの電話がかかってくるのでしょうか。以下の着信履歴をご覧ください。

ズバブーンを申し込んだときの着信履歴

夜に申込みをしたのですが、普通に電話がかかってきてちょっとびっくりしましたね・・・。

ただ夜でのんびりしていたがゆえに、電話に出ることができました。朝一番や日中だとバタバタしていて、逆に電話に出れなかったかもしれません。

結果的には申込みと同時に一気に電話かかってきて、電話回数は全部で5回でしたね。

ズバブーンの電話回数は一括査定サイトの中では少ない

ズバブーンに申し込み後、5件の電話がかかってきたのですが、この回数は多いと思いますか?

確かに初めて一括査定サイトを使う人からすると、5件でも十分に多いと思うことでしょう。

しかし実のところ、一括査定サイトの中では、ズバブーンの電話回数はかなり少ないのです。以下の着信履歴を見てください。

車一括査定申込後の着信履歴

上記の着信履歴は「提携数」「同時査定数」が他の一括査定サイトの中でもナンバーワンだった「カーセンサー」を申し込みした時の着信履歴です。

申込みと同時に怒濤の電話ラッシュが起こり、まともに対処するのも難しいといった印象でした。

着信履歴は瞬く間に買取業者だけで埋め尽くされてまったわけです・・・。

このようにカーセンサーの電話回数に比べると、ズバブーンの電話回数は非常に少ないと言えます。

ズバブーン経由でかかってきた電話はどんな内容だったのか

ズバブーンで申込みをすると、買取業者から電話がかかってくるのですが、内容としては基本的に一緒でしたね。

具体的には以下のような内容になりますよ。

  • 夜分遅くに失礼します。
  • 株式会社●●ですンターネット経由での査定申し込み、ありがとうございます
  • 査定をするお時間を割いていただける日はいつでしょうか?

上記の内容以外は話が広がることはなく、査定日が決まりさえすれば電話が切れる、といった感じです。

今回に限ってはすべて男性スタッフからの電話でしたが、営業マンからの電話ではありませんでした。

どちらかというと「査定日を決めるだけの専用スタッフ」といった感じなので、セールストークを聞かされることもありませんでしたね。

【総評】ズバブーンは一括査定の初心者向きのサイト

一括査定サイトの印象について調べてみると、「電話回数が異常」「申込みと同時に電話ラッシュが来る」と書かれていることが多いです。

実際にネットをちょっと調べてみてください。以下のような口コミを簡単に見つけることができるでしょう。

筆者も例にもれず、ズバブーンを実際に使うと、口コミ通りの結果になると思っていました。

ズバブーンを利用する前にカーセンサーで一括査定を行っていたため、着信履歴が埋まってしまうことを覚悟していたのですが、結果としては5件に納まるといった結果でした。

確かに申込みと同時に電話がかかってきましたが、件数的にはストレスを感じるレベルではなかったですね・・・。

なぜ件数が少なくなったかというと、筆者のいる地域が「地方(福岡県の田舎)」だからだったからでしょう。

つまりは筆者が住む地域には、ズバブーンと提携する業者が周りに居なかったのです。

実際に以前ズバブーンと同じ運営元である「ズバット買取査定比較」を利用した際も、電話回数は非常に少なかったです。当時の着信履歴は以下の通り。

ただ、同じ田舎でもカーセンサーを使った時は尋常でない電話だったので、やはり先述した「提携数」「同時査定数」が少なからず影響しているのも間違いありません。

そう考えると、「電話回数が少なくなってほしい」と考えがちな一括査定の初心者には、非常に都合のいいサイトになってくれるのではないでしょうか。

ただ、はっきり言って高価買取を実現するには、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」ともいえる「確率論」になります。

つまり、査定をしてもらえばしてもらうほど、高価買取が実現しやすくなるわけです。

そのため、地域によっては多くの査定数を確保できない場合も考えられるズバブーンは、カーセンサーよりも高価買取が実現しにくい可能性大です。

こう考えると「高価買取を本気で狙う人はカーセンサー」「一括査定の初心者はズバブーン」といった使い分けをするのがベストと言えるでしょう。

【裏技】愛車の相場が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
営業電話なし、最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。
もちろん相場を知るだけでもOK!

愛車の相場を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

まとめ

今回、一括査定サイト「ズバブーン」を実際に使ってみてみました。

実際にどれくらいの電話がかかってくるのかというと・・・結果としては以下の通りです。

このようにズバブーンは一括査定サイトの中では、そこまで電話がかかってきません。

もちろん、申込みをする地域や車種によっても結果は異なってくるでしょうが、「初めて一括査定を使う」という人には助かるサイトです。

ズバブーンを使ってみようか考え中なのであれば、今回解説した知識をぜひ参考にしてみてください。

【裏技】愛車の相場が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
営業電話なし、最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。
もちろん相場を知るだけでもOK!

愛車の相場を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。