車査定マニア
ラビット

ここでは、中古車買取業界2位の取引規模(販売台数)を誇る大手買取りチェーン「ラビット」の特徴や評判、運営会社の情報を紹介していきます。

ラビット

ラビットの基本情報

会社名株式会社ラビット・カーネットワーク
ブランド名ラビット
URLhttp://www.e-rabbit.jp/

ラビットの店舗が有る都道府県は、以下の通りとなっています。

北海道青森秋田宮城
山形福島新潟群馬
栃木茨城埼玉千葉
東京山梨神奈川静岡
長野富山岐阜愛知
三重京都大阪兵庫
岡山島根広島山口
愛媛福岡大分佐賀
長崎熊本宮崎鹿児島
沖縄

ラビットは、2016年5月時点で160店舗有ります(HPの店舗検索より)。全国展開していますが、近畿・中国地方はまだ少し手薄かな、といった感じですね。

車売るならラビットの特徴

全国チェーンの中古車買取店は、本部で査定価格を決定していてどこの店舗で査定に出しても同じ様な価格が付くケースと、各店舗が独立して査定価格を提示しているケースに別れます。ラビットは後者の方式をとっているので、店舗毎に査定価格は異なる様です。

ラビットでの査定の申込は、トップページの「無料査定」ボタンから進む事が出来ます。

査定申込

車両情報6項目、個人情報5項目の合計11項目を入力する必要が有ります。

:入力後「査定スタート」をクリックすると確認画面無しですぐに情報が送信されます。

1〜2分程度で入力が終わる簡単な内容なので、ストレス無く査定依頼が出来るでしょう。査定の申込が終わると担当者からメールか電話で連絡が有るので、詳細な査定の日取りや手続きを決めましょう。

車売るならラビットのcm

現在のラビットのイメージキャラクターは、ホンジャマカの石塚英彦さんが担当しています。ホームページ上では、石塚店長として専用のページも有ります。

石塚店長

テレビCMにも登場していて、憎めない笑顔で営業をするスタイルに好感が持てますね。石塚さんが分裂して、車を査定する姿もかわいらしいです。

また、最近は正義のヒーロー(?)の「ラビットマン」にも変身し、プラス査定をアピールするCM(アメイジング篇&スパーク篇)も有ります。

ラビットの評判

ここでは、実際にラビットで車を売却された方の口コミをいくつか見てみましょう。

・いくつかの業者に買取査定を依頼しましたが、一番高い査定額を出してくれたので良かったです。

・迅速な対応をして貰えたので、すぐに売る事が出来ました。

・営業中にごり押しされる事も無く、スムーズなやり取りだったので満足です。

・店舗にもよるのでしょうが、私の行ったお店は掃除が行き届いておらず汚かったです。

・他社の査定を何とか断らせようとする感じが有りました。

運営会社の情報

ラビットは、東京の千代田区に本社の有る「株式会社ラビット・カーネットワーク」が運営しています。しかし、ラビット自体は昔から有るものの、この会社は2014年に設立されたばかりの新会社です。以下で、ラビットの少し複雑な変遷を見てみましょう。

会社概要

1998年に株式会社ラビットジャパンが設立され、2001年にラビットジャパンは株式会社ユー・エス・エスの子会社となり、同年の吸収合併により一旦会社は消滅しています。

その時の存続会社(株式会社ユー・エス・エス・カーバンクネット)は、2002年に社名変更し株式会社カークエストとなりました。そして、2008年にユー・エス・エスのリサイクル事業を手がける子会社「株式会社R&W(現在の名称は株式会社リプロワールド)」が、ラビット事業の営業譲渡を受けています。

その後は株式会社リプロワールドが運営していましたが、2014年に現在の株式会社ラビット・カーネットワークを新設分割により設立し、事業を承継しました。

なお、現在の株主は株式会社ユー・エス・エス(100%)です。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス