車査定マニア
auction

業者オークションで車を売る方法のまとめ」に書いているように、カーオークションに参加するにはオークション会場の会員にならなければなりません。会員になれるのは、基本的に車を売買する業者だけです。

そのため、個人がカーオークションで車を売買するには代行業者を利用するのが一般的です。

そこで、今回はカーオークション代行のメリット・デメリットを紹介します。

カーオークション代行で車を売るメリットとデメリット

カーオークション代行で車を売る場合のメリットとデメリットをそれぞれ紹介します。

メリット

カーオークション代行を利用して車を売るメリットは「車が高く売れる事」です。

カーオークション代行で車を売ると買取査定の相場よりも高く売れるのか」の記事で書いているように、このメリットはカーオークション代行業者の利益構造によって、もたらされています。つまり、代行業者は利益幅を薄くして同業の買取査定業者よりも依頼者が受け取れる金額が多くなるように営業しているんですね。

消費税

また、金額に上乗せされる消費税もカーオークション代行を利用した方が多くなります。これも車が高く売れる理由の1つです。

カーオークション代行では、消費税率を乗じる金額が落札価格となっています。これは業者の費用などを差し引く前の金額です。一方、買取査定では査定金額に消費税率を乗じますが、これは業者の費用や利益を差し引いた後の金額です。

そのため、消費税率を乗じる金額がカーオークション代行の方が基本的に大きくなり、結果として車を高く売れる事になります。高額の車ほどその差は大きくなりますよね。

デメリット

買取査定よりも高く売れる可能性の有るカーオークションですが、以下のようなデメリットも有ります。

  • 必ず落札されるわけではない
  • トラブルが起こりやすい
  • 出品の為に車を引き取られる

■必ず落札されるわけではない

中古車オークションの最大手である「USS」の成約率(落札された車÷出品された車)は、2015年の1年間は約66%となっています。データ上は3台に1台は買い手が付かないわけですから、オークションに出品したからといって、必ず落札されるわけでは有りません。

カーオークション代行

落札されなければ、再度オークションに出品するか、オークションでの売却を諦めるか、の選択になります。

再度オークションに出品する場合は、出品手数料をまた支払わなければなりません(出品ごとに手数料は発生します)。一方、オークションでの売却を諦める場合は、車を引き取るために会場から自宅など引取場所までの陸送手数料が発生します(会場へ取りにいく場合は発生しません)。

つまり、1回のオークションで車が売れないと、出品手数料などが増えてしまい、買取査定よりも安い売却金額になってしまう可能性が有ります。

また、売却金額を乗り換えの購入資金と考えている人にとっては、落札される時期が不明なので乗り換えの予定を立てにくい、というデメリットにもなります。

■トラブルが起こりやすい

オークション代行は、トラブルが起こりやすい車の売却方法です。トラブル事例は以下のような感じです。

  • 嘘の落札価格を伝えられる
  • 契約時には聞いていない手数料を請求される
  • 車又は売却代金を持ち逃げされる(かなり悪質なケース) 等

トラブル

こういったトラブルに巻き込まれてしまうと、買取査定の方が高い値段で車を売却出来た、と後悔する事になってしまいます。そのため、信頼出来る代行業者に依頼する事が重要です。

安全に車を売却するためには、業者の選択以前に、売却方法として「買取査定」もしっかりと検討した方が良いでしょう。

■出品の為に車を引き取られる

買取査定では、車の売却契約が成立してから、車の引渡が行われます。売却するまでは、今まで通り車を利用出来ます。

一方、オークションでは出品するために、基本的に車をオークション会場に搬入しなければなりません。つまり、落札(買取査定に置き換えると「売却」)される前の段階である出品時点から車を利用する事が出来なくなってしまいます。

落札まで車を預からない代行業者も一部有ります。

カーオークション代行で車を買うメリットとデメリット

では、カーオークション代行で車を買う場合のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリット

カーオークション代行で車を買うメリットは「安く買える事」です。中古車販売店よりも安く買えなければ、商売が成り立たないためです。

例えば、全く同じ条件の車が、中古車販売店では100万円、カーオークション代行では110万円で購入出来るとしましょう。どちらで購入しますか?当然中古車販売店ですよね。しかも、カーオークション代行では購入前に依頼者が実車を直接確認する事が出来ません。

入札前に電話や画像などで依頼者に車の状態を間接的に知らせるのが一般的です。

「安く買える事」を「強み」にしなければ、リスク(デメリット)が有る分、お客さんは寄ってこないわけです。

ポイント

カーオークション代行を利用する際は、後述するデメリットを打ち消してくれるような信頼出来る業者に依頼する必要が有ります。「安いからどこでも良い」という考えでは後悔する事になるので注意して下さいね。

デメリット

カーオークション代行で車を買うデメリットは以下の通りです。

  • 購入前に実物を自分で確認出来ない
  • 必ず購入出来る保証は無い
  • 悪質な業者もいる 等

詳しくは「中古車オークション代行を利用して車を買う時の手順・手数料・注意点」の記事を参考にして下さい。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス