車査定のマニア
ネットで中古車購入

ネットで中古車購入

最近は大抵の物はインターネットで注文して購入する事が出来ますよね。中古車についても、インターネットを利用して全国の中古車を探すだけでなく、購入する事も出来ます。

車業界で見てみると、通信販売の最大手であるAmazon(アマゾン)が車の通信販売を始めた事で話題を呼びました。2016年4月時点の中古車在庫は141台と、決して多くは有りませんが、未使用車やワンオーナーの車も在庫に有るので、お買い得の車が見つかるかもしれないですね。

アマゾンで中古車が買える!保証も付くし返品も可能です

では、「ネットが便利だから」とインターネット通販で車を購入しても、何の問題も無いのでしょうか?

ここでは、インターネット通販で車を購入する場合のメリットやデメリットについて見ていきましょう。

メリット

インターネット通販で車を購入する際のメリットとしては、以下の様な点が挙げられます。

全国の販売店から探せる

欲しいと思っている車種が近所の販売店に売っているとは限りません。しかし、インターネットを使えば、全国の販売店から欲しい車を探す事が出来るので、見つかる可能性は一気に高くなります。

中古車購入

また、予算や色、走行距離など、自分ので希望条件を元に検索する事が出来るので、「欲しい色が無い」といった妥協をする必要がまず有りません。

自宅で手続が出来る!

中古車をインターネット通販で購入する場合、車を探したり購入の手続をしたりといった事が自宅で完結出来ます。

欲しい車を探しに色々な中古車販売店まで足を運んだり、車が見つかってからも値段交渉や手続、納車などで何度も販売店に行くのは結構面倒ですよね。

そういった面倒な部分を、インターネット通販では省く事が出来るのです。従って、忙しくて手続などに時間が割けない方には、インターネット通販はオススメですね。

デメリット

一方で、インターネット通販で中古車を購入する際のデメリットとしては、以下の様な点が考えられます。

:デメリットの多くは「名前も聞いた事が無い様な小さな販売店」で購入する場合に発生するものです。

キャンセルが出来ない

インターネット通販で購入する場合に限りませんが、中古車は基本的には購入後のキャンセルは出来ません。特に通販だと、掲載されている写真は見れますが、現物は見ずに購入する事になります。

キャンセル

中古車の場合、傷や不備など実車を見ないと中々分からない点も多く、購入後に発覚した為にキャンセルを受け付けてもらえない、というトラブルが頻繁に発生しています。

中古車はクーリングオフ出来ないし返品も出来ないのが普通
中古車を買った後にキャンセル出来るか否かのケース別まとめ

保証が受けられない事が多い

ネット通販で購入すると、「納車後すぐにエンジンがかからなくなった」、「1週間でミッションが故障した」といった事がたまに起きます。車の事を少しでも分かっている方が見ると明らかに酷い状況だったとしても、販売店は普通に「問題無し」として売っていることが有るのです。

そして、この様な販売店の場合、保証期間が「1ヶ月or1000キロまで」など非常に短い事が多く、さらに保証を受けるには「店舗まで持ち込みする事が条件」であったりと、現実的には保証が受けられない事が多いのです。

中古車でも保証期間は1年欲しい!保証なしで購入するのはトラブルの元です

既に在庫が無い事がある

これは不動産業界でも言える事ですが、ホームページ上で新着情報はマメに更新するのに、売れた在庫情報については消していない事が有り、申込しようとすると「既に売り切れていた」といった事がよく起こります。(

:実際には在庫には無いけど、営業のとっかかりとして「魅力的な車を敢えて載せている」という方法も有る様なので、注意が必要です。

中古車の在庫

気になる車が見つかったら、まずはメール電話で問合せをする様にしましょうね。特にメールの場合は24時間以内に連絡が有ればいいですが、2〜3日経っても返信が無い様な場合は、インターネットでの対応に力を入れていない事が考えられます。

また、連絡が遅い様な販売店は実際のサービスも悪い可能性があるので、他店での購入を検討した方が良いでしょう。

手続きに意外に手間がかかる

ネット通販ならお金を払えば、すぐに商品が到着する・・・なんて思っていませんか?自動車は名義変更手続き車庫証明の取得等が必要なので、すぐに手元に来るという訳では有りません。

近場のお店であれば手続きもすんなりと済むでしょうが、管轄の陸運局が異なる場合などは手続きが煩雑となる為、時間がかかったり、登録手続きの代行手数料を多めに取られる事も有ります。

中古車を他府県など遠方の地域で購入する場合の注意点

輸送費が高い

車を購入すると、近い販売店で有れば納車時に販売店まで取りに行って、自分で運転して帰る事が出来ます。しかし、遠方となると自分で取りに行くのが困難なので、送って貰う事になります。

通常は、陸送会社が届けてくれるのですが、この費用は当然負担しなければなりません。遠方になると結構陸送費も高い(数万円から10万円を超える事も有ります)ので、購入時には陸送費も含めて検討する必要が有ります。

車の陸送・輸送にかかる料金の相場

まとめ

以上で見て来た様に、インターネット通販で中古車を購入するのはメリットよりもデメリットの方がたくさん有ります。

それでもネット通販で購入するとすれば、大手の中古車販売店を選びましょう。今まで聞いた事が無い様な小さな販売店は避けた方が良いでしょう(必ずしも、問題が起きるとは限りませんが)。

「保証が受けられない事が多い」と書きましたが、例えば「ガリバー」では、最長10年保証が付けられますし、100日以内の返品にも応じてくれます。車は高い買い物なので、大手販売店の様に信頼性が有る事はとても重要ですね。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス