車査定のマニア
中古車販売

車を買おうと思ったとき、あなたは新車を買いますか?それとも中古車を買いますか?

新車じゃないと絶対に嫌だと言う人もいますが、もちろんその反対で、新しい物に興味が無いからと、中古車ばかり選んで購入している人もいます。

では、中古車が向いているのは一体どういった人でしょうか?以下でまとめてみました。

中古車が向いている人7選

新車よりも中古車を買った方がいいですよ!という方を7タイプ紹介していきます。

中古車の一般的なメリット・デメリットに関しては下記記事を参照して下さい。

中古車を購入するメリット・デメリット

①運転が苦手な人やペーパードライバー

運転が苦手な人やペーパードライバーの方は中古車が向いています。新車だと怖くて運転が出来ないという方も、中古車で安く購入したものであれば、多少ぶつけたり擦ったりしても諦めがつきますよね。

ペーパードライバーは中古車に乗ろう

新車を買うのは、ある程度運転に慣れてからにした方が良いでしょう。

②仕事中に車を使って営業をしている

営業の仕事で客回りをするのに、高級な新車を乗っていると相手に不信感を抱かれることがあります。身だしなみはしっかりとするべきですが、車については庶民的な車の方が好まれる傾向にある様ですね。

もちろん、業種によっては派手な車の方が営業に向いている、ということもあるでしょうから見極めが必要ですけどね。

③飽きっぽい性格の方

購入した直後に売ったとしても、一旦登録された新車は中古車扱いとなるので、買取価格が一気に下がります。

飽きっぽい性格の方や色々な車に乗ってみたい人で、車を1度買った後に何度も買い換える予定なのであれば、新車を買うよりも、最初から安く購入出来る中古車を乗り換えていく方がお得ですよ。

新車を買うよりも中古車を乗り継いだ方がトータルコストは安くなる

④車の改造が好き

走る楽しさを追求したい方や、自分好みの車に改造をしたい方は中古車が向いています。改造をするといっても、新しい車にいきなり手を加えるのは何だか気が引けますよね。

改造

その点、中古車であれば気兼ねなく・思う存分改造を楽しむ事が出来ますよ。

⑤何でも修理するのが好き

昔から故障した物を修理するのが好きで、DIYも何のその!という方は中古車を買った方が楽しみが増えます。年式や走行距離にもよりますが、ある程度乗り回した中古車は、徐々に部品やエンジンなどが消耗していき不具合が生じて来ます。

車のメンテナンスに関する知識

車に乗って走ることよりも、むしろ修理を楽しみたいという方は、中古車を、しかも結構年式の古い車を買ってみましょう。

⑥世間では金持ちというイメージを貫いている

実際はそれほどお金はないけど、見栄を張って周りの人には金持ちを装っている方もいるでしょう。是非高級車を乗り回しているところを見せつけたいところですよね。

お金

しかし、お金がないので高級車を新車で購入することは到底出来ない・・・。そういう場合は中古車でそれらしい高級車を購入しましょう。意外に手の届く範囲の金額で、立派な中古車が手に入るかもしれませんよ。

⑦切実にお金がない貧乏人の方

貧乏人という言い方は大変失礼なのですが、お金がないのに「新車」を購入すればローンの負担に耐えられず、日々の生活が苦しくなってしまう事は明白です。

基本的にお金が無いのに車を買うのは将来の生活資金等の事を考えるとNGなのですが、住んでいる場所や環境等によっては車が無いと生活出来ないという人も居るでしょう。

そういう人は見栄をはらずに50万円を下回る中古車をかいましょう。(これなら自動車取得税もかからないですしね。)

⑧スリルが欲しい

人生何事もスリルや刺激が必要だ!と思っている方は新車よりも中古車が向いています。ある程度古くなった中古車は、ブレーキが利きにくくなっていたりクラッチが滑ったり、とスリル感を味わうことが出来ます。

とはいっても、あまりにスリルを求めすぎると思わぬ交通事故に遭遇することもあるので、ほどほどにしてくださいね。

まとめ

如何だったでしょうか?こういう人は中古車を選んだほうが良い!というタイプの人を8種類あげてみました。

もちろん、人それぞれ考え方が有りますし、車選びなんて自分が満足すればそれでOKなわけですから、新車・中古車に限らず納得できる車を選ぶようにしてくださいね(^^)

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス