車査定のマニア
JADRI

車を売る時に、よく起こるトラブルとして「再査定」や「高額なキャンセル料の請求」などが有ります。なるべく、このようなトラブルには巻き込まれずに車を売却したいものですね。

このようなトラブルを回避する方法の1つが、「JADRI(日本自動車流通研究所)」に加盟している業者に買取査定をしてもらう事です。

【売却時のトラブル】再査定とは

再査定によるトラブルとは、契約後にもう1度査定を行った結果、何らかの欠陥が見つかり、当初の売却金額を減額されるトラブルを言います。こちらの記事「車を売る時によく起こるトラブルまとめ」でも紹介しているように、よく起こるトラブルの1つです。

後々見つかる何らかの欠陥とは、例えば以下のような内容です。

  • エンジンに不具合が見つかった
  • 修復歴が発見された
  • 事故の跡が見つかった 等

車の売却決定後に事故車だと言われて査定金額を減額された

査定トラブル

そもそも、このような買取業者が行う売却金額の減額請求は、民法に規定されている「瑕疵担保責任」を根拠にしています。瑕疵担保責任に関する説明は「中古車を売却した時の売り主の瑕疵担保責任の意味と範囲」の記事に任せるとして、このような請求には一定の妥当性が有るとも言えます。

しかし、売り手(消費者)が指摘された欠陥について知らなかった場合には、減額請求に応じる必要は有りません。国民生活センターは再査定の相談に対して、以下のようなアドバイスをしています。

契約後の車両の瑕疵を理由にした契約の解除や減額は、原則として認めなくてよい

(引用:国民生活センター

とは言っても、このようなトラブルには巻き込まれたく有りませんよね。「キャンセルすれば良い」と考える人もいるかもしれませんが、キャンセルを申し込むと、今度は高額なキャンセル料(違約金)を請求されるなど、新たなトラブルに発展する事も有ります。

中古車を売却する際のキャンセル料トラブルに関する考え方

そこで、事前の対応策として「JADRI」に加盟している業者に買取査定を依頼するようにしましょう。

JADRI加盟店ならよく有るトラブルを回避可能

JADRIは加盟店に対して、以下のような自主規制を行っています。

  • 再査定による減額を禁止
  • 売却後すぐのキャンセルに対してキャンセル料の請求を禁止

そのため、JADRI加盟店に買取査定を依頼すれば、再査定による売却金額の減額などのトラブルを回避する事が出来ます。

ただし、あくまで自主規制であり、法律で再査定などが規制されているわけでは有りません。そのため、車両の状況や査定士とのやりとりの内容などによっては、トラブルが発生する可能性も有ります。

JADRI(日本自動車流通研究所)とは

JADRI(日本自動車流通研究所)は、中古車市場の質の向上と有益な情報を消費者と事業者に提供する事などを目的とした、厳選された優良な事業者によって構築されている業界団体です。

JADRI

加盟店となるには、以下のような要件を満たす必要が有ります。

  • 既存加盟店による紹介
  • 設立5年以上
  • 過去5年以内に関係機関による指導・摘発や各媒体への広告・取引の停止などを受けていない事
  • 反社会的勢力との関係が無い事
  • JADRI理事会での審査を経て、理事の過半数の承認が必要 等

なお、JADRI加盟店は、契約書に定額又は定率の解約金を請求する旨を記載する事を禁止されています。

上記のように、どの業者でも会費を払えば加盟出来るわけでは有りません。ユーザー目線に立ったサービスを長年に渡って提供している業者のみがJADRI加盟店として認められるわけです。

JADRI加盟店一覧

ちなみに、当サイトで紹介している「エイチームの一括査定」と提携している全ての買取業者は、JADRI加盟店です。そのため、わざわざJADRI加盟店かどうかを調べなくても、安心して利用する事が出来ます。
kotira

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス