車査定のマニア
断り方

車を高く売ろうと思ったら、無料一括査定サイトを利用して多くの業者から見積りを貰い、一番高い金額を提示して来た業者に売るのがベストです。

この無料一括査定サイトは、簡単に愛車の査定依頼をする事が出来るのでとても便利なのですが面倒な点も有ります。それは「一括査定を依頼すると業者から一斉に営業の電話がかかって来る」という点です

車の一括買取査定の申し込みをすると営業電話が速攻かかってくるので注意

何も知らずに一括査定サイトを利用すると、この怒濤の如く押し寄せる電話に圧倒されてしまう事でしょう。そこで、ここでは一括査定依頼後にかかってくる電話の上手な断り方について紹介していきます。

断り方

しつこい電話の断り方

しつこい電話を防ぐ方法として「電話を無視する」というのも1つの手ですが、業者からすると一括査定依頼をした方は見込み客です。従って、1度無視したとしても何度もしつこく電話がかかって来るので、根本的な対処方法としてはベストとは言えません。

また、一括査定の依頼直後にかかって来る電話は買取り業者の可能性が高いですが、他の重要な電話がかかってこないとも限らないので、全ての電話を無視するのは少し考えようですね。

そこで、以下では電話に出る事を前提に、上手に断る方法を見ていきます。

カーセンサーの様に、査定依頼に対する回答をメールでして貰う事の出来る業者も有ります。

車一括査定の概算買取金額を電話なし・メールのみで受け取る方法

:メールでの回答依頼をしたからといって、絶対に電話がかかってこないとは限りません。業者によっては、依頼を無視して電話をしてくる事も有ります。

売る事をやめたと伝える!

買取り業者は営業の一貫として電話をしてきます。営業の電話がかかって来ない様にするには、電話をする理由を無くせば良い訳です。

電話営業

そこで、「今乗っている車に乗り続ける事にした」や「親戚に譲る事にした」と伝えましょう。そうすれば、業者側としては「この人から買い取るのは無理だ」と諦めざるを得ません。

:親戚や知り合いに「売る」事にしたというと、適正な売却価格を教えますよといって、あの手この手で営業を仕掛けて来るので、「無料で譲る」や「あげる」と言う方が無難です。

売却先を決めたと伝える!

買取り業者は、他の業者よりも早く買い取りの契約をしようと電話営業をしてきます。つまり、他の業者に売る事が決まったのであれば、それ以上営業をしても意味が無いのです。

そこで、「売却先をもう決めました。」と伝えるのも1つの方法ですね。但し、査定依頼直後なのに「売却先を決めた!」というと業者に怪しまれる事が有るので、この方法は使うタイミングに注意が必要ですね。

:売却先を決めたと伝えても「もっと高い金額で買い取れる」など、様々な営業文句で契約破棄を迫ってくる強引な担当者もいます。押しに負けずに「結構です」ときっぱりと伝えましょうね。

概算額を知りたいだけと伝える!

これは「そもそも自分には車を売る気が無かった」と伝える方法です。しかし、「売る気は無いです!」とはっきりいうのも何だか少し気が引けますよね。

断る

そこで、「自分の車を売る際の概算額を知りたいだけです」とオブラートに包んで言ってみましょう。きっと、業者は売る気がないんだなと諦めてくれます。

なお、エイチームの様に査定依頼をすると概算額が見れる様になっている業者も有りますが、査定時に実車を見ないと買取り額は決定しないので、概算額はあまり参考にならないと思っておいて下さいね。

そもそも本当に売る気が無いのであれば、敢えて電話対応にイライラする無料一括査定サイトを使わずに、他の方法で買取り相場を地道に調べた方がいいかもしれないですね。
車の査定相場・買取相場を調べる方法

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス