車査定のマニア
大丈夫?

自分の愛車を売ろうと思ったら、1つの買取店だけに査定をしてもらうのではなく、無料の一括査定サービス(サイト)を利用して複数の業者から見積りを貰うのがオススメです。

買取業者は客から仕入れた車を売って儲けているので、車を仕入れない事には商売が始まりません。そのため、沢山の業者に査定してもらうと、業者間で買取価格の高値競争が発生するので、1社だけに査定して貰うよりも高い買取り額を提示してくれる業者に出会える可能性が高くなるのです。

しかし、一括査定サービスで1度に依頼を出来る業者数は、最大で8社や10社などと予め決まっています。また、最大数の査定を必ず受けられるという訳ではなく、住んでいる地域によっては半数程度となる事もよく有ります。

では、もっと多くの業者から査定をして貰いたいからと、複数の一括査定サービスを利用する事は問題無いのでしょうか?

大丈夫?

結論から言うと、一括査定サービスを複数利用する事に問題は有りません。複数のサービスを利用しても無料なので、金銭面を気にする必要も有りません。但し、以下で紹介するメリット・デメリットを踏まえた上で複数利用するかどうかは決める様にしましょうね。

複数の一括査定サービスを利用するメリット

複数の一括査定サービスを利用するメリット、それは「車が高く売れる可能性が上がる」という点です。

全国展開している大手チェーンは、ほとんど全ての一括査定サイトと提携しています。一方で、地域密着型の業者の中には特定のサイトとしか提携していない事も有ります。

メリット

つまり、サイトによって提携している買取業者が異なるのです。従って、複数の一括買取サービスを利用すれば査定をしてくれる業者も増える可能性が有ります。

査定業者が増えれば業者間の買取競争が激しくなり、価格をつり上げられるかもしれません。また「ちょうどその車が欲しかった」という業者が出て来きて高く買い取ってくれる・・・かもしれませんよ。

複数の一括査定サービスを利用するデメリット

一括査定サービスを利用する最大のデメリットは、「業者の対応が面倒」という点です。

電話営業

過去に一括査定サービスを申し込んだ事の有る方は経験済みかと思いますが、査定申込をすると数分後に業者から一斉に電話が掛かって来ます。(参考:車の一括買取査定の申し込みをすると営業電話が速攻かかってくるので注意

そしてこの対応が結構大変なのです。担当者は「自分たちが買い取りたい!」と皆やる気満々で営業をしてきますからね・・・。

もし、複数の一括査定サービスを申し込むと、それだけ多くの買取業者を相手にしなければならなくなります。また、立て続けに複数の査定サービスを申し込もうとすると、2つ目の査定依頼フォームに入力している途中で電話が掛かってくる事も考えられます。

つまり、複数のサービスを利用すると元々有るデメリットがさらに大きくなってしまうという訳ですね。

なお、「たくさんの業者に査定をしてもらいたいけど電話対応は面倒・・・。」という方は査定の申込時にメール連絡を希望()して、申込直後の電話の嵐を避けるのも1つの手です。(参考:車一括査定の概算買取金額を電話なし・メールのみで受け取る方法

:電話かメールの連絡方法を選択出来ないサイトも有ります。

トラブルにも注意が必要

車の買取り査定ではトラブルも多く発生しています。中には最初に高い買取額を提示しておきながら、いざ契約をしようとすると難癖つけて買取額を低くする様な悪徳業者もいます。

車の売却決定後に事故車だと言われて査定金額を減額された

たくさんの業者に査定依頼をすると、そういったトラブルに巻き込まれる可能性も必然的に上がってしまいます。トラブルが不安な方は全国チェーンの買取店に絞って査定依頼をするのもアリですね。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス