車査定マニア
鵜呑み

車を売る際には、予め査定の見込額を知りたいですよね。最近はネット査定やオンライン査定によって、簡単に自分の車の買取相場を知る事が出来ます。

しかし、これらで得られる査定額は鵜呑みしてはいけません、なぜでしょうか。

鵜呑み

ネット査定・オンライン査定とは

一般的に、車の買取業者のサイトや一括査定サイトで査定の申込をすると、業者からすぐに連絡が有り、実車を見ての査定というステップに進みます。しかし、出来れば実際に査定をしてもらうより先に買取相場を知りたいですよね。

そこで、最近はホームページ上で車種や年式、走行距離などの情報を入力すると予想買取価格を表示してくれるサイトが結構有ります。ここで表示された金額の根拠は各サイトで異なりますが、例えばGoo買取では、以下の方法で買取相場を算出している様です。

月間20万代を超える業者間取引の実績価格をベースに、Goo-net掲載の月間約30万台の販売価格も参考として、買取相場を算出しています。

買取相場金額と共に近所の買取店が表示されるので、気になる業者が有れば査定依頼をする事になります。

表示された金額を鵜呑みにしてはいけない!

上記の様に、ネット査定やオンライン査定は簡単に自分の車の買取相場を知る事が出来るので、とても便利です。しかし、ネット査定のみで売却まで完結する事は無く、査定依頼をしてから実車を見ながら査定をしてもらう事になります。

ネット

車は過去の取引やオークションの相場などから、車種や年式毎にある程度の相場は把握する事は出来ますが、その車の最終的な価値は実際に車を見てみないと分かりません。

ネットで表示された金額で確定してしまうと、実はその車が事故車だったりメーターの改ざんされた車だったりした場合に、後々問題になりますからね。どうしても実車を見ない事には、買取業者は金額を決定する事は出来ないのです。

ネット査定などで表示された金額を鵜呑みにすると、ネット査定で表示された金額と実車を見て算出された査定額が違った時に戸惑うでしょうから、参考程度にしておきましょうね。

中には車のキズや凹みの位置、不具合の有る箇所などについてもネット査定時に申告するものも有りますが、それでも正確な金額は出ません。

同様の理由から、ネット査定の金額だけを見て売却先を決定するのもやめた方が良いでしょう。

一括査定依頼時の当初提示額は参考程度に!

一括査定を依頼すると、直後に買取り業者から電話やメールが来ます。(参考記事:車の一括買取査定の申し込みをすると営業電話が速攻かかってくるので注意

この時に参考の査定金額を提示してくれるのですが、これも鵜呑みにしてはいけません。理由は以下の通りです。

一括査定を利用すると、あなたは複数の買取り業者とやりとりをしなければなりません。全ての業者と会って査定をしてもらったとしても、売却する先は1社のみです。それなら実際に会って査定をしてもらうのは、最初の連絡で教えてもらった参考の査定金額が高かった数社だけに絞る方が効率的ですよね。

そして、買取業者側もこの事を知っているので、最初の時点では高めの金額を伝えて来る可能性が有るのです。査定をさせてもらわない事には買取業者は仕入が出来ませんからね、土俵に乗る為に敢えて高めの金額を最初に伝える、という訳です。

従って、最初の連絡時に提示される金額は鵜呑みにしてはいけないのです。

参考程度

参考までに、車の新車価格や年式等によっても査定額は変わってくるので一概には言えませんが、当初提示額から5万円程度下がるのは良く有る事で、中には20万円程度下がる事も有ります。

:最終的な査定額は交渉によって左右されるので、当初提示額から下がったとしても交渉の結果また上がる事もあり得ます。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス