1. 車査定のマニア
  2. 査定・買取り
  3. ≫車を売るのにベストなタイミングは?査定金額が高い時期と安い時期まとめ

車を売るのにベストなタイミングは?査定金額が高い時期と安い時期まとめ

高く売れる時期

車を売るなら、なるべく高い金額で売却したいですよね。

しかし必要な知識を得ることなく、てきとうに売ってしまうと、安く買い取られる時期に売ってしまうかもしれませんよ?

車買取は業者の都合や、買取してもらう人をとりまく環境によって、大きく買取金額が変わるので、月ごとでも変動が現れます。

だからこそ、少しでも高く売りたいのであれば、高く売れる時期に売るべきです。

具体的には、以下のような傾向を頭に入れておくといいでしょう。

時期中古車価格
1月普通
2月普通
3月高い
4月安い
5月安い
6月普通
7月高い
8月安い
9月高い
10月高い
11月普通
12月安い

このように時期によって、買取金額の傾向は変動します。

車を売るタイミングを見計らっていると、買取金額が大幅に下がってしまう事でしょう。

そこで今回の記事では、買取査定の金額が高い時期と、安い時期について紹介していきたいと思います。

「いつ売ればいいのだろうか」「少しでも高く売りたい」と思っている人には必見の内容となっていますので、ぜひ最後までお読みください。

1年間の買取査定金額の推移を見れば高い時期と安い時期が分かる

買取査定金額の推移を見れば、車を「高く売れる時期」と「安くしか売れない時期」が分かります。

ただし、各買取業者は買取金額を公表していませんので、買取査定金額の推移を把握する事はできません。

しかし、中古車は約9割がオークションを介して流通しているので、オークション価格の推移を見れば、買取査定金額の推移が大よそわかります。

実は車には業者のみが参加できるオークションと言われるものが存在します。
ヤフーオークションやメルカリの車×業者専用版ですね。
大手だと「USS」がいくつかオークション会場を持っています。

オークション価格の推移は以下のグラフのようになっています。

オークション価格推移

※出典:USS「オークション価格推移」より
年によって価格に多少のズレはあるものの、毎年同じように価格は推移しています。

このデータを見る限り、車を高く売れる時期は「1月・2月・5月~10月となるでしょうか。

逆に安くなる時期は「3月・4月・11月・12月となるでしょう。

車が高く売れる時期は1月・2月・5月~10月

3月は1年で最も中古車が売れる時期です。

そのため、1月や2月においては、ほぼ全ての中古車販売店が少しでも多くの在庫を確保しようとします。

その結果、中古車販売店同士で車の取り合いになり、自分の店に売ってもらおうと査定金額を高くする傾向があるのです。

ただし、年始は中古車市場は活発になっていないので、査定金額が安くなる可能性があります。

その他の月は表でまとめてみました。以下のような特徴があるので目を通してみてください。

特徴
5月
買取価格が低調だった4月から回復してくる時期です。売却する時期としてはベストではないがベターな時期となります。
6月
夏のボーナス商戦に向けて買取が活発化してくる時期。高額買取が期待出来ます。
7月
引き続きボーナス商戦の影響で高額買取が期待出来ます。
8月
長期の夏休みが有り、車を売るよりも旅行・レジャーなどにお金と時間を使う人が多い。そのため、毎年8月は中古車市場は谷間の時期となります。

買取価格自体は悪く有りませんが、7月又は9月にズラした方が良い場合も。
9月
10月の行楽シーズンに向けて需要が高まるので、高額買取が期待出来ます。
10月
買取が低調になる11月12月の前の月という事もあり、少しずつ買取金額が低迷していく時期。そこまで買取価格は悪くなりませんが、10月前半に売った方が良いでしょう。

車が安くしか売れない時期は3月・4月・11月・12月

一方、車が安くしか売れない時期は「3月・4月・11月・12月」で、これらの月に車を売るのは避けた方が良いでしょう。

特に、3月と4月は1年の中で買取金額が最も安くなる時期

なぜなら、3月は決算セールの為に「安く買い取って安く売る(あるいは安く買い取って高く売る)」という時期だからです。

そもそも3月は、買取業者が何もしなくても客が車を売りに来るので、わざわざ高く買取必要無いんですよね。客も今の車を売らないと新しい車買えませんし。

また、4月は決算セールで売れ残った車を販売する事が優先されるので、買取に力を入れない事が多いです。

冬は買取金額的に不利な時期

11月と12月は冬のボーナスや年末商戦で高額買取となりそうですが、車以外にお金を使う場面が多いので、中古車市場はそこまで活性化しません。

そのため、車があまり売れない時期となる11月・12月に高額査定を出すメリットは販売店には無いのです。

高額な支出をしてまで無駄な在庫を抱えたい販売店は、日本のどこを探しても無いでしょう。

ただし、車種によってはこれらの時期でも査定額が高くなる事があります。

例えば、春(3月・4月)には軽やコンパクトカーの査定額が高くなったり、冬(11月・12月など)にはSUVや4WDなどの査定額が高くなったりします。

その他に車の買取査定金額に影響する時期的要因

車が高く売れる時期

ここまでは「月」に話を絞って、一般的に買取査定金額が高くなったり、安くなったりする事を紹介してきました。

ここからは、以下のような「買取査定金額に影響を与える時期的要因」を紹介したいと思います。

具体的な時期的要因と買取価格に与える影響力は以下の表の通りです。

車買取における時期的要因価格への影響力内容
モデルチェンジしたかどうかモデルチェンジすると価格激減
年式はどれくらいなのか1年経つごとに価値が落ちていく
査定してからどれくらいで売るか査定してすぐに売った方が良い
増税する前か後か増税前に売るのがベスト
車検を通す前か通した後かどちらもあまり影響はないが車検前の方が良い

それぞれの要因について、詳しく紹介していきましょう。

車買取の時期的要因1.モデルチェンジしたかどうか

モデルチェンジ

モデルチェンジ前後で車の査定金額は大きく変わります。

特にフルモデルチェンジの影響は大きく、フルモデルチェンジ前後で10万円単位の査定金額の変動が起こる事もあります。

なぜなら、フルモデルチェンジ後は新型車に乗り換える人が増えるので、下取りした旧型車が大量に中古車市場に供給され、価格が崩れてしまうからです。

そのため、フルモデルチェンジが発表された場合は、なるべく新型車が販売される前に売却した方が良いでしょう。(ライバル車がモデルチェンジした場合も影響あります。)

車買取の時期的要因2.年式はどれくらいなのか

年式は、初めて車が登録された年を表わします。人でいうと「誕生日」の事です。

ただし、車は1月1日に一斉に1つ年をとります。

極端な話、平成27年12月31日に登録した車でも、平成28年1月1日になれば登録してから1日で1年古い車になってしまいます。

そして、年式は査定金額に影響を与えます。基本的に、高年式の車(年式が新しい車)は高い評価を受け、低年式の車(年式が古い車)は低い評価を受けます。

そのため、12月から1月にかけて車を売る予定がある場合は、年明け前に査定を受けた方が良いでしょう。

車買取の時期的要因3.査定してからどれくらいで売るか

「車を査定当日に売却すると高額査定になる」

そう言われる所以はオークションの相場にあります。

買取業者は買い取った中古車の約9割をオークションに出品します。

「オークションでの取引金額」と「買取査定金額」との差額から利益の大半を生み出している

そのため、査定時にはオークション相場を必ず考慮します。

しかし、オークション相場は日々刻々と変動しています。

買取のプロでも予測を見誤る事は、当然あるでしょう。

となると、売却予定日が不明であったり、1ヶ月も先の査定などの場合に、高額査定をするのは買取業者にとってリスク以外の何者でもありません。

そのため、査定から売却までの期間が長い場合には、買取業者はオークション相場が変動するリスクを考慮して、安い査定金額を提示さぜるを得なくなります。

時間の経過による減価も考慮されるので、さらに査定金額は低くなります。

逆に、査定当日に売却する事が分かれば、オークション相場の変動リスクをそこまで考慮する必要がないので、高額査定を提示しやすくなります。

ただし、オークション相場が悪い時期には、高額査定は当然望めないので、今回紹介した「買取査定金額が高くなる時期」はチェックしておくべきでしょう。

注意点は、1社で即決してしまわない事です。

より高い金額で車を売る為には、色んな業者の査定額を比較する必要があります。その他の注意点などは、下記記事を参考にして下さい。

車買取の時期的要因3.増税する前か後か

現在の消費税は8%ですが、いずれ消費税が10%に増税されるのは目に見えています。

車が高く売れるのは増税前か?増税後か?気になる所でしょう。

詳細な説明は下記記事を参考にして欲しいのですが、結論だけ紹介すると「増税前」となります。

増税前と言っても3月は買取査定額が安くなる時期でしたよね。

そのため、増税前の2月がベストでしょう。

車買取の時期的要因4.車検を通す前か通した後か

車検を通した後の方が、買取金額が高値になるというイメージを持っていませんか?

「車検を通す=安全性の確保」というイメージがあるので、買取額がアップしそうな気がしますよね。

しかしハッキリ言って、車検に通しているかどうかは、そこまで大きな影響力を持ちません。

つまりは、車検切れであってもそこまで価格差はないのです。

具体的には10,000円から20,000円の範囲に収まりますよ。

車検にかかる金額は安くないですから、車検を通して売った方が結果的に赤字になります。

車を売るのであれば、車検を通す前に売ってしまいましょう。

車買取の時期を意識する際のたった1つの注意点

車が高く売れない時期

車を高く売れる時期は「1月・2月・5月~10月」になる、とデータを元に前述で解説しました。

ただ注意していただきたいのは、必要以上に車が高く売れる時期について意識してしまうことです。

ハッキリ言って、そこまで無理に意識する必要はないと筆者は考えています。

どうしても、売れにくい3月4月に売らなければならないという事情がある人もいるでしょうし、前述したように、月以外にも車の買取金額が変動する要素はたくさんあります。

そう考えると「月」だけに縛られてしまえば、チャンスを逃すことだって考えられます。

だからこそ、車が高く売れる時期については、そこまで意識する必要はないと個人的には思っています。

自分の都合で車買取の時期を決めていい

では一体何を意識すればいいのかと言うと、「自分の都合」を優先すべきだと思います。

「どうしても現金が欲しい」「すぐに新車で買えるから、今の車を手放したい」など、人それぞれの都合があるでしょう。

それについて、我慢する必要はありません。

「売りたい時が売り時」というように、自分の都合に合わせた売却タイミングでいいのです。

今もっとも高く買い取る業者をみつけることが重要

自分の都合を優先するのであれば、時期以外にも高価買取できる方法は存在しており、うまく活用していくことが、結果的に高価買取へとつながっていくでしょう。

具体的にはあなたが売りたいタイミングで、最も高く買いたいと思っている業者を見つけることが重要であり、効果的な方法です。

業者も都合があり、「在庫不足」「お客さんからのニーズの増加」など、車が高く売れる時期以外にも高価買取をしたいと思ってる事が多々あります。

そのような業者をしっかりと見つけ出すことが、高価買取につながるのです。

あなたの都合にぴったりの業者探しは「車一括査定サイト」で

あなたの都合の良い時期で、最も高価買取をしてくれる業者さんを選ぶならネット経由の一回の申し込みで、複数の業者に査定がお願いできる「車一括査定サイト」を使うべきです。

昔は一社ずつ回って査定を取っていましたが、今では車一括査定サイトのおかげで、1回の申し込みで複数の業者に査定がもらえるようになりました。

車一括査定サイトを伝えば、あなたが売りたいと思っているタイミングで、最も「高く買いたい」と思っている業者をあぶりだすことができますよ。

つまり、車一括査定サイトを使えば、結果的に高価買取が実現できる可能性が高いため、車を売る時期について必要以上に意識する必要はないということなのです。

もちろん車が売れる時期に対して意識することが一番いいですが、それ以上に自分の都合を優先したいと思うのであれば、車一括査定サイトを駆使する他ありません。

車一括査定サイトを使って、あなたの都合に最も適した業者を見つけるようにしてください。

個人的には最も多くの業者から査定をもらうことができる「カーセンサー」がおすすめです。

順位サイト名提携会社数入力項目同時査定数
1位ユーカーパック約2,000社7項目無制限
1位カーセンサー約1,000社12項目30社
3位ズバット車買取211社8項目10社
4位かんたん車査定ガイド201社10項目8社
5位楽天100社以上11項目10社
6位かんたん車査定ガイド42社  9項目10社

カーセンサーなら、あなたの都合にあった業者もみつけやすくなっていますよ。

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

まとめ

車を売るなら、なるべく高い金額で売却したいですが、必要な知識を得ることなく、テキトーに売ってしまうと、安く買い取られる時期に売ってしまうかもしれません。

車買取は業者の都合や、買取してもらう人をとりまく環境によって、大きく買取金額が変わるので、月ごとでも変動が現れます。

具体的には、以下のような傾向になるとしっかりと覚えておきましょう。

時期中古車価格
1月普通
2月普通
3月高い
4月安い
5月安い
6月普通
7月高い
8月安い
9月高い
10月高い
11月普通
12月安い

このように時期によって、買取金額の傾向は変動しまうので、車を売るタイミングを見計らっていると、買取金額が大幅に下がってしまいます。

「いつ売ればいいのだろうか」「少しでも高く売りたい」と思っている人は、今回紹介した知識を忘れないようにしてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。


コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

CAPTCHA


この記事へのコメントはありません。