1. 車査定のマニア
  2. 査定・買取り
  3. ≫成功率100%?車査定0円の車を3万円以上にする具体的テクニック

成功率100%?車査定0円の車を3万円以上にする具体的テクニック

ボロボロの車

もしかしてすでに車査定を経験して、「買取価格0円」といわれてしまっていませんか?

確かに0円といわれる心当たりはあるので、仕方ないと思ってしまいがちですよね。

しかし実は車査定において、どんなにボロボロだったとしても、0円といわれることの方がおかしいという事実をご存知でしょうか。

あなたの車を0円で手に入れた業者は、予備パーツや転売元の車として使い、絶対に利益を出せるようになっています。

だからこそ、0円で買い取りされるのは絶対におかしいことなのです。

しかし、おかしいとわかっていながらも、0円と査定されたことをどうやって覆すか、気になりますね。以下のフローチャートみてください。

車査定0円のフローチャート

実はこのフローチャート通りにすれば、基本的に30,000円以上の価値を出せることが可能になります。

この事実について知らなければ、0円に査定されて当たり前と思っていたかもしれませんね。

しかし今回の記事では、上記のテクニックを確実にやりきるための知識を紹介しているので、あなたの愛車が0円と査定される事はもうないでしょう。

「もしかしたら0円と査定されるかもしれない」「すでに0円と査定された」という人にとっては、必見の内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

なぜ車査定で0円と判断されるのか?知られざる業界事情を解説

アップルが査定している様子

車査定で0円と言われる車を30,000円にするためのテクニックについて紹介する前に、まずは基礎知識を紹介しましょう。

具体的には「なぜ車査定で0円と判断されるのか」という業界事情を解説していきます。

もちろん車査定で0円にならないテクニックについて先に知りたい人は、つぎの「どんな古い車でOK!0円にならない車査定テクニックを解説」まで飛ばしてもらって構いません。

車査定で0円になるたった1つの理由

ネットをちょっと調べてみると「車査定で0円と判断された」という声を簡単に拾うことができます。

おそらく上記の人たちは、なぜ0円と査定されていたのかという理由も理解できないまま、落胆しているのではないでしょうか。

実は車査定で0円にされるのは、明確な理由があります。

「ボロボロだから、最悪の場合は0円になるかも」という、あなたの気持ちを巧妙に突いているのです。

「0円でもマシ」だと思わせるトリック

車査定をする上で走行距離が多かったり、車に傷が付いていたりと、マイナス査定になるかもしれないポイントは、ある程度目星がつきますよね。

だからこそ「これが原因で、もしかすると全然金額がつかないかもしれない」という考えがよぎるはずです。

車査定で0円をつける業者は、この思考プロセスを巧妙に突いてきているのです。

実際の業者は「普通なら廃車扱い」「引き取り手数料がかかるけど、特別に0円で引き取ってあげるんですよ」と上から目線でいってきます。

0円の車査定が当たり前だと思ってはいけない

確かにあなたの車には、マイナス査定になるような要素が多いかもしれませんが、はっきり言って0円と判断されるような要素は1つもありません。

何故かというと、マイナス要素が多い車だったとしても、それを手に入れることに対して業者はプラスしかないから。

仮にボディに傷があったとしても、内装のパーツは全て予備パーツとして回収することができますし、傷ついた部分を改修して転売することも可能です。

もし0円で手に入れた車を少しだけ修正し、100,000円で売れたら大きな利益になります。

多くの車はこのような転売や、修理用の交換パーツで利益を出せることが多いため、本当なら0円なんて判断されてはいけないのです。

だからこそ、今後車査定に行くのであれば「0円と査定される事はおかしい」と断固たる態度で臨むようにしてください。

どんな古い車でOK!0円にならない車査定テクニックを解説

現状引き渡しの古い車

「なぜ0円に査定されてしまうのか」という仕組みについて解説したところで、本題ともいえる「0円にならない車査定テクニック」を解説していきましょう。

先に結論を言っておくと、以下のフローチャートを辿っていけば、100%といっていいほど、最低でも30,000円以上の査定額を確保することができますよ。

車査定0円のフローチャート

では上記のテクニックを実施する上で、意識しておかなければならないポイントについて紹介していきましょう。

お伝えしたいポイントをざっとまとめると、以下のようになります。

  • 車買取会社「ラビット」の最低買取保証を駆使する
  • 車一括査定サイトで他社を競合させて3万以上を引き出す
  • ラビットのアポイントを1番に持ってくる

それでは、それぞれのポイントについて詳しく紹介していきましょう。

ポイント1.車買取会社「ラビット」の最低買取保証を駆使する

上記のテクニックを理解する上で、最重要ともいえる要素が「ラビット」の最低買取保証です。

「車売るなら~~~ラビット!」と歌うCMでお馴染みの車買取会社「ラビット」には、最低買取保証という制度があります。

この保証制度は簡単にいうと、どんなにボロボロの車だったとしても、絶対に30,000円以上は買取してくれるという制度です。

つまり他社で「0円」と査定された車であったとしても、ラビットに持っていけば30,000円以上は実現できるというわけ。

実際に筆者もラビットに、10年落ちのボロボロの軽自動車を査定してもらったことがあります。

ラビットで査定をしてもらっている様子

値が付くか怪しい車ではありましたが、最低買取保証が働いて30,000円という値がつきましたよ。

地場の買取業者では「0円」と値付けされていた車だったので、30,000円と値が付いた時は感動したものです。

ラビットの最低買取保証は常時ではなく定期開催

ラビットの最低買取保証は常時ではなく、定期的に行っているキャンペーンです。

基本的には行われているキャンペーンですが、たまに行われていない場合もあるので要注意です。

そのため、お近くのラビットでこのキャンペーンが行われているかどうか、電話でしっかりと確認しておいた方が良いでしょう。

ポイント2.車一括査定サイトで他社を競合させて3万以上を引き出す

ラビットの最低買取保証を最大限生かすために必要なのが「車一括査定サイト」です。

車一括査定サイトとは、インターネット経由の申し込みで多数の買取業者に査定ができるというサービス

車一括査定の仕組み

上記のように効率的に複数業者から査定がもらえるという強みがありますが、最も大きな強みが「各業者を競合させることができる」という点です。

車一括査定サイトと提携している業者は、他社と比べられることが日常茶飯事なので、他の買取業者の買取金額を非常に気にしてきます。

そのため、他の業者が「0円」と言っていることがわかれば、「ウチも0円」と言ってくる場合があります。

しかし逆に1社でも30,000円と判断した場合は、最低でも30,000円、もしくはそれ以上の金額になる場合があるのです。

だからこそ、車一括査定サイトを利用して、ラビットを査定先に組み込むと効果抜群です。

他の業者と比較させると本当は0円といわれるところを、ラビットのおかげで30,000円以上の買取金額をつけてくれる会社が続々と現れることでしょう。

ラビットと提携している車一括査定サイト「カーセンサー」を使う

なお、このテクニックを使うためにはラビットと提携している車一括査定サイトを使う必要がありますが「カーセンサー」を使うと良いでしょう。

サイト名提携会社数同時査定数買取業者の選択可否
カーセンサー約1,000社30社
ズバット買取査定比較211社10社
カービュー201社8社
楽天100社以上10社
かんたん車査定ガイド42社10社不可能

カーセンサーは他の一括査定サイトよりも3倍もの査定数を稼げる上に、ラビットとも提携しています。

同時にもらえる査定数は最大で30社あるため、ラビットと比較させると高確率で30,000円以上の買取金額を提示してくれる会社が出てくることでしょう。

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

ポイント3.ラビットのアポイントを1番に持ってくる

カーセンサーを代表とする車一括査定サイトを使う際、以下のような流れになります。

車一括査定の流れ

このように申込み後に業者から電話がかかってきて、それぞれの業者と査定日のアポイントを取ることになります。

それをふまえたうえで、重要になるポイントは、ラビットに1番最初に査定してもらうということ。

基本的にカーセンサーを申し込みすると、たくさんの電話かかってくるのですが、1番最初に電話がかかってくるのは「ガリバー」か「ビッグモーター」です。

しかし、このテクニックを使うならガリバーとビッグモーターを、1番最初の査定相手にしないようにしてください。

ラビットを1番手に持って来なければ、ガリバーとビッグモーターの査定額が0円にされる可能性が高いです。

逆にいえば、ラビット1番手に持ってきて競合させるような形にすると、ガリバー・ビッグモーターも30,000円以上の金額になる可能性が高まるでしょう。

何度もいいますが、1番最初にラビットに査定してもらわなければ、このテクニックは成立しません。

査定業者とアポイントを取るときは、必ずラビットを1番手にするようにしてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

【総評】0円と査定されて諦めるのはもったいなさすぎ

ネットを見ると、車一括査定で「0円」といわれてしまった人は非常に多いです。

そのような口コミや感想を見ていると「0円と査定されるのは当たり前」と思ってしまいがち。

しかしここまで解説してきた通り、0円と査定される事の方がおかしいのです。

あなたの車がどんなにボロボロだとしても、絶対に価値があります。

だからこそ「数万円以上のお金をもらって当然」という意識のもと、車査定を受けるようにしましょう。

今回解説したテクニックをその通りにやれば、絶対といっていいほど30,000円以上の金額がつきます。

「本当にできるの?」と思う人もいるでしょうが、騙されたと思って試してみて下さい。

まとめ

今回は車査定で0円と査定されてしまった人のために、査定額をアップさせる具体的テクニックについて紹介してきました。

具体的には以下のフローチャートを試してみてください。

今後実際に査定してもらう人、0円といわれる要素がある人は、ぜひこの方法を参考にしてみてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。