1. 車査定のマニア
  2. 車高価買取業者
  3. 車一括査定業者
  4. ≫かんたん車査定ガイドの特徴はJADRI!利用してわかったリアル評判

かんたん車査定ガイドの特徴はJADRI!利用してわかったリアル評判

数ある車一括査定サイトの中で「かんたん車査定ガイド」を使うべきかどうか、気になっていませんか?

車一括査定サイトのランキング記事などを見ると、上位にいることが多いですから、どんなサイトなのか気になりますよね。

特に気になるのが「電話回数」や「提携業者」です。

車一括査定サイトについて調べると「電話がめちゃくちゃかかってくる」なんてよく書かれています。

以下のような「100件以上電話がかかってきた」という口コミも。

このような口コミが本当なのかどうか、身をもって検証するため、実際に「かんたん車査定ガイド」を使ってみましたが、意外な結果になりましたよ。

以下はかんたん車査定ガイドを使った時の着信履歴です。

かんたん車査定ガイドを申し込み時の着信履歴

このようにかんたん車査定ガイドは、他の車一括査定サイトよりも電話がかかってきません。

何故かというと、「JADRI(ジャドリ)」という団体に加盟している業者しか査定の対象にしていないから。(※JADRIの説明はのちほど詳しく説明)

つまりは「信頼できる業者としか提携していない」という、他の車一括査定サイトにはない強みがあるからです。

このように今回は車一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」を実際に利用して、ネットに書かれている口コミが本当なのかどうか、検証してみました。

かんたん車査定ガイドの基礎的な知識はもちろん、利用した時の電話回数や提携している業者の「質」についても深掘りしてきますよ。

かんたん車査定ガイドが気になってる人にとっては、必見の内容ばかりなので是非最後までお読みください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」の基礎情報

この章ではまず一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」の基礎知識を解説していきます。

かんたん車査定ガイドのTOPページ

「かんたん車査定ガイドを利用する流れが知りたい」という人は、次の「かんたん車査定ガイド利用の流れ(申込み~業者から連絡が来るまで)」まで飛ばしてもらって構いません。

また「流れはわかるので、電話回数を知っておきたい」という人は、「かんたん車査定ガイドの一括査定をしてみると?」まで飛ばしてください。

一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」を運営する会社の概要

一括査定サイト「かんたん車査定ガイド」といえば、テレビCMなどのプロモーションをしていません。

そのため、車一括査定サイトを知らない人からすると、知名度はそこまで高くないのが実情でしょう。

しかし車一括査定サイトを紹介するネット記事などでは、必ずと言っていいほど登場するので、一括査定に興味のある人にはお馴染みですね。

なお、昨今ではネット動画でプロモーションも行っていますよ。

そんな「かんたん車査定ガイド」ですが、運営している会社の概要は以下のようになります。

運営会社株式会社エイチームライフスタイル
所在地〒450-6432 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング32F
設立年月日2013年8月22日
公式ホームページhttp://a-satei.com/

かんたん車査定ガイドを運営するのは「株式会社エイチームライフスタイル」です。

ラジオCMなどでよく耳にすることの多い「ナビクル」もエイチームライフスタイルが運営しています。

なお、ナビクルも同じ車一括査定サイトなんですよ!

またTVCMを展開していた「ナビナビキャッシング」も、実はエイチームが運営している比較系のサイトです。

金融系の比較サイトとしてはかなりの知名度を誇るので、知っている人も多いのではないでしょうか。

「エイチーム」は設立からまだ10年足らずの企業ですが、このようにウェブ上で第一線を走るサイトを複数展開する会社になっています。

一括査定サイトの運営元としては、十分な信頼性があるといえるでしょう。

かんたん車査定ガイドは申込み直後に相場がわかる機能付き

後々に紹介しますが、一括査定サービスは業者に会って、査定をしてもらった後でしか買取金額がわかりません。

仕方のないことではありますが、もっと早いタイミングで査定金額が知りたい人にとっては、ちょっと待ち遠しいですよね・・・。

そんな利用者のニーズをくみ取るべく、かんたん車査定ガイドは一括査定申込み直後にあなたの車の買取相場がわかるサービスを実装しています。

今回実際にかんたん車査定ガイドを利用してみましたが、以下のような感じで相場が表示されましたよ。

かんたん車査定ガイドの申し込み後の相場

※出典:かんたん車査定ガイド「申込みページ」より

あくまでも「概算価格」なので、かなり開きのある金額になっていますが、先に「目安」を知りたいという人にとっては重宝されるでしょう。

「かんたん車査定ガイド」を他の一括査定サイトと比べると?

かんたん車査定ガイドは「車一括査定」ができるサービスです。

車一括査定サイトの仕組みを図にしてみると、以下の通りになります。

車一括査定の仕組み

車一括査定サイトとは、ネット上から車種情報と個人情報を入れると、あなたの条件に合う買取業者にむけて、一気に査定依頼が行えるサービス

結果的に複数社の査定を競合できるため、より高く売れることができるようになります。

効率的に相見積もりができるサービス、というとわかりやすいかもしれませんね。

なお、一括査定サイトには最低限おさえておくべき重要な「用語」があります。「スペック」といってもいいかもしれません。

車の一括査定サイトを使うのであれば、以下の用語は必ず頭に入れておいてください。

用語内容
提携会社数査定の対象にできる社数のこと。多くの社数があるほど地方や古い車などでも査定してくれる会社が集まりやすい。
入力項目一括査定を申込む時に入力しなければならない件数。少ないほど簡単に申込みが終わる。10項目を切ると1分以内で申込み可能
同時査定数申込み時に査定をもらえる社数のこと。数が多いほど数多くの査定がもらいやすくなり、会社ごとの比較がしやすくなる

上記の用語を踏まえると、車一括査定サイト同士の比較がしやすくなります。

では「かんたん車査定ガイド」と、他の一括査定サイトのスペックを比較してみましょう。

サイト名提携会社数同時査定数買取業者の選択可否
カーセンサー約1,000社30社
ズバット買取査定比較211社10社
カービュー201社8社
楽天100社以上10社
かんたん車査定ガイド42社10社不可能

残念ながら、かんたん車査定ガイドの「提携会社数」は圧倒的に少ない部類に入ります。

ただ「同時査定数」は全サイトの中でも、普通の数値となっていますね。

そのため、スペックだけで判断すると、かんたん車査定ガイドは一回の申込みでたくさんの査定を手に入れる確率は低い、といえます。

そのため、たくさんの査定結果を比較検討して、もっとも高い金額をつける業者を見つけ出したいと思う人には、不向きのサイトになることでしょう。

ただ逆をいえば「少数精鋭がいい」「多くの業者とは連絡をとれない」と考えている人との相性は良いといえます。

なお「入力項目」については他のサイトよりも少なめなので、1分もかからずに申込みできますよ。

かんたん車査定ガイドの提携数が少ないのは理由がある

かんたん車査定ガイドが提携する買取業者の数は、現時点で50社以下です。

他の一括査定と比較すると、すこし頼りないと感じますよね。

しかし、かんたん車査定ガイドは、ただ提携数が少ないのではありません。ちゃんとした理由があります。

実は厳選された買取業者だけが提携しているので、提携数が少なくなっているのです。

具体的にはかんたん車査定ガイドが提携する業者は「JADRI(ジャドリ)」という組織に参加していることが必須条件とされています。

「JADRI」とはどんな組織なのか

JADRIとは「日本自動車流通研究所」の略称で、トラブルが起こりがちな中古車業界の健全化を奨めている組織です。

CMでよく見かける「ガリバー」「ビッグモーター」といった大手買取業者も参加していますよ。

なぜ「かんたん車査定ガイド」がJADRIに加入しているかどうかを重要視しているのかというと、簡単に参加することができないからです。

JADRIに参加するには、以下6つの厳しい参加基準をクリアしなければいけません。

  • すでにJADRIに参加している企業からの紹介
  • 法人設立から5年以上経過している
  • 中古車の「展示場」を保有している
  • 過去5年以内に何らかのトラブルを起こしていない
  • 公平な広告を展開するためのルールを遵守している
  • JADRIに会社の重要書類を提出・公開している

このように参加基準としてはガチガチで、結構な難易度を誇ります。

だからこそ、JADRIに参加できた業者は「厳しい基準をクリアできた信頼できる買取業者」と定義できるわけです。

かんたん車査定ガイドはむやみやたらに提携数を増やすことなく、「すべてJADRIの参加業者」という点で他の一括査定サイトと差別化しています。

つまるところ、かんたん車査定ガイドだけが「ウチは信頼できる一流業者としか提携していない」といえるのです。

かんたん車査定ガイド利用の流れ(申込み~業者から連絡が来るまで)

ここまで「かんたん車査定ガイド」の基礎的な知識を紹介してきましたが、ここからは実際に利用する際の「流れ」を紹介していきましょう。

かんたん車査定ガイドを使う時の流れをシンプルにまとめると、以下のような感じになりますよ。

かんたん車査定ガイドの流れ

上記の流れをみてわかるとおり、買取業者から連絡が来たあとは、基本的に買取業者とあなたとの直接のやりとりになります。

つまり、かんたん車査定ガイドが査定そのものに関わることはないのです。

あくまでもかんたん車査定ガイドは、買取業者と私たちをつなぐ「橋渡し役」だと覚えておきましょう。

「かんたん車査定ガイドが査定する」「かんたん車査定ガイドが買取する」と勘違いしている人は本当に多いので、注意するようにしてください。

かんたん車査定ガイドの一括査定の流れを実際の画面で確認

ではかんたん車査定ガイドを実際に利用した際の流れを、今度は実際の画面で確認していきましょう。

なお、今回はわかりやすく解説するためにパソコン用の画面で解説していますが、スマホの場合も流れとしては変わらないのでご安心を。

まずは「かんたん車査定ガイド」の一括査定申込みページへとアクセスします。

かんたん車査定ガイドのTOPページ

※出典:かんたん車査定ガイド「申込みページ」より

少し下にいくと入力画面があります。

かんたん車査定ガイドの入力画面

※出典:かんたん車査定ガイド「申込みページ」より

「車種情報」はクリックでの選択式になっているため、そんなに時間をかけずに入力することができるでしょう。

走行距離もそこまで厳密にする必要はなく、アバウトで構いません。

なお「個人情報」については、自分で手打ちしなければなりませんのであしからず。

入力が完了したら「確認画面へ進む」という緑色のボタンをクリックしましょう。

かんたん車査定ガイドの確認画面

緑色のボタンを押すと、上記のように「査定依頼先」が表示されます。

もちろん、ここで表示される業者は、申込みをする人の地域によって変わるのであしからず。

筆者の地域の場合は「ガリバー」「ネクステージ」「ビッグモーター」が対象になるということですね。

筆者の住む地域は地方なうえに田舎なので、査定に対応できるJADRI参加業者が上記の3社しかなかったのでしょう。

会社名を確認したら、「無料一括査定を申し込む!!」という赤色のボタンをクリックしてください。すると、以下のような画面がでるはず。

かんたん車査定ガイドの申し込み完了画面

この画面が出たら申込みは完了ですので、業者から連絡が来るのを待ちましょう。

かんたん車査定ガイドで査定相場を知る方法

申込みが完了すると、画面を少し下にスクロールしてみてください、以下のような画面があります。

かんたん車査定ガイドのアンケート入力画面

このアンケートをまずはすべて入力してください。すべてクリックでの選択式なのでそこまで時間がかかりません。

かんたん車査定ガイドのアンケ―ト入力画面

すべてアンケートを入力したら、上記のように赤い「概算価格をチェック」というボタンが表示されていますので、クリックします。すると・・・

かんたん車査定ガイドの申し込み後の相場

このようにあなたが一括査定の対象とした車の概算価格(査定相場)が表示される仕組みになっています。

かんたん車査定ガイドの一括査定をしてみると?

では「かんたん車査定ガイド」の一括査定を使って、実際にどのような結果になったのか紹介していきましょう。

結果を検証するうえで「電話回数」「電話内容」という2つの軸に注目しながら見ていきます。

なお、今回は地方の中でも田舎といえる地域を対象にした申込みのため、都市部の方が利用すると、結果が変わってくる可能性があります。

どんな地域でも適用される検証結果ではないため、「かんたん車査定ガイドを利用すると、地域によってはこんな結果になるんだな」といった感じで読んでいただけると幸いです。

かんたん車査定ガイドを使うとどれだけ電話がかかってくるのか

かんたん車査定ガイドを使うと、買取業者から何件もの電話がかかってくるのでしょうか。

結論からいいますと、全部で13件の電話が鳴りました。以下は申込み後の着信履歴です。

かんたん車査定ガイドを申し込み時の着信履歴

申込みと同時に電話がかかってきたようなのですが、ちょうどスマホを手放してしまって電話にでれず・・・。

そのせいで業者が何度も電話してきて、回数がかなりカウントされてしまいました。

つまりはビッグモーター・ガリバー・ネクステージの3社が13件かけてきたわけです。(ビッグモーター9件・ガリバー3件・ネクステージ1件)

もっと早いタイミングで電話に出ていたら、電話回数は2ケタまでいかなかったかもしれません。

なお、電話に出たあとは、1件もかかってきませんでした。

かんたん車査定ガイドの電話回数「13回」は実は少ないほう

かんたん車査定ガイドに申し込みした後、全部あわせて13件の電話がかかってきました。

初めて一括査定サイトを使う人からすると、13件は十分に多いと思うでしょう。

10分以内に10件以上の電話がかかってくることなんて早々ないですから。

しかし実は一括査定サイトの中では、かんたん車査定ガイドの電話回数はかなり少ないのです。

以前同じ車一括査定サイトである「カーセンサー」を使ったときは、こんなものではありませんでした。

かんたん車査定ガイドとは、比較できないほどの電話がかかってきたのです。

証拠といってはなんですが、以下の着信履歴を見てください。

車一括査定申込後の着信履歴

カーセンサーは「同時査定数」「提携数」ともに圧倒的な数値なせいか、申込みと同時に電話が鳴り、30分間電話ラッシュが起こり続けました。

まともに対処するのも難しく、結果的にかかってきた電話回数はおよそ100件!

想像を超えた電話ラッシュに圧倒されたものです・・・。

このようにカーセンサーの結果と比べると、かんたん車査定ガイドの電話回数は正直言って「良心的」といえます。

かんたん車査定ガイド経由でかかってきた電話はどんな内容?

かんたん車査定ガイドで申込みをすると、買取業者から電話がかかってくるのですが、どんな会話内容になるのでしょうか。

実はどこの会社も、基本的に一緒の内容でした。具体的には以下のような会話になりましたよ。

  • 「突然のお電話、失礼します。株式会社●●です」
  • 「ネット経由での査定申込み、本当にありがとうございます」
  • 「査定をする日時を決めたいのですが、直近で1時間ほどとれる日はありますか?」

上記の内容以外は、話が広がることはありません。

とにかく「査定をする日」を決めるのが、業者のゴールなのでしょう。

決まりさえすれば、何かしらセールスをされることもなく、電話が切れます。

【総評】かんたん車査定ガイドは「少数精鋭」を望む人が使うべきサイト

一括査定サイトの印象について聞かれると、「電話が尋常じゃないほどかかる」「とにかくしつこい」と答える人は多いです。

実際にネットをちょっと調べるだけで、以下のような口コミを簡単に見つけることができます。

筆者もかんたん車査定ガイドを実際に使う前、口コミ通りに電話だらけになるものだと思っていました。

かんたん車査定ガイドの前にカーセンサーで一括査定を行っていたため、よけいに「電話ラッシュ」を覚悟していたのですが、結果としては紹介してきた通りです。

結果としては電話回数13件でした。

確かに申込みと同時に電話がかかってきましたが、件数的には抵抗を感じるレベルではなかったですね。(ビッグモーターだけ異常にかけ直していたのはびっくりしましたが)

なぜ「かんたん車査定ガイド」の電話回数が少なかったのか

なぜ「かんたん車査定ガイド」の電話件数が少なくなったのか、あらためて考えてみましょう。

最終的に業者からの電話をキチンと出たというのが、まず考えられる要因です。

電話に出ていなかったら、もう少し電話回数が増えていたことでしょう。

逆に最初からちゃんと電話に出れていたら、もっと件数も減っていたはず(とくにビッグモーター)。

しかしそれ以上に大きいのが、筆者のいる地域が「地方(どちらかといえば田舎)」だからです。

つまり筆者が住む地域には、かんたん車査定ガイドと提携しているJADRI参加業者が周りに居なかったのです。

都市部になればJADRI参加業者ももっと多くなりますから、査定対象となる業者も増えていたことでしょう。

ただ、かんたん車査定ガイドの「提携数」そのものは、他のサイトよりも圧倒的に少ないのは事実です。

そう考えると、かんたん車査定ガイド側に、電話件数が少なくなる要素がないというわけでもありません。

カーセンサーの1,000社に比べて、かんたん車査定ガイドの提携数は42社ですから、その差は歴然です。(提携するのはJADRI参加業者にだけなので、仕方のないのですが・・・)

この点を考慮すると「JADRI参加業者だけの少数精鋭で査定してほしい人」にとっては、ベストな一括査定サイトになるのではないでしょうか。

ただ逆に考えると「多数の査定をもらうために一括査定サイトを使う!」という本気で高価買取を狙う人にとっては、すこし物足りないサイトとも言えます。

かんたん車査定ガイドは高価買取より安全重視?

はっきり言って高価買取になるかは、高い金額をつける業者が出てくるかどうかという「確率論」になるため、査定の数を増やすほど高価買取が実現しやすくなります。

そのため、多くの査定数を確保できない「かんたん車査定ガイド」は、「カーセンサー」よりも高価買取が実現しにくいでしょう。

そう考えると、「高価買取狙いはカーセンサー」「安心重視(JADRI参加業者だけ)の少数精鋭査定はかんたん車査定ガイド」といった使い分けをするのが賢いといえます。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

まとめ

今回は「かんたん車査定ガイド」を実際に使ってみて、どれくらいの電話がかかってくるのか検証してみました。結果としては、以下のとおりです。

このように「かんたん車査定ガイド」は一括査定サイトの中では、そこまで電話がかかってこないサイトになっています。

そのため「少数精鋭での査定が良い」という人には助かるサイトといえるでしょう。

かんたん車査定ガイドを使ってみようか検討中という人は、今回解説した知識をぜひ活用してみてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。