車査定マニア
廃車ラボ

古い車を買取店に持っていくと稀に、「あー、このレベルの車は廃車費用を払って貰わないと引き取れないね」なんて事を言われる事が有ります。

そして実際に廃車費用を払った経験が有る!という人もいるでしょう。それ滅茶苦茶もったいないです!なぜなら、故障車であろうが不動車であろうが事故車であろうが、車には一定の価値が有るからです。

車とお金

オンボロの車だから多少の出費は仕方ないかな・・・なんて思う必要なんて全く無いのです。確かに、買取店の店員に「本当は廃車費用を貰うレベルの車なんだけど、特別に無料で引き取ってあげるよ」なんて言われると得した気分にはなりますが、無料で引き取って喜んでいるのは実はその買取店です。騙されないようにしましょう。

この記事では、なぜどんな車にも一定の価値があるのか?について説明した上で、廃車買取業者のおすすめランキング!を紹介したいと思います。

廃車費用としてお金を払うのが無駄な理由

そもそも不動車や事故車でも買取保証をしてくれるお店すら存在しているのに、廃車費用を払うなんてナンセンスです。

詳細は「車の廃車費用が無料でも損な理由」でも書いていますが、基本的に車はどんな車でも一定の価値が有ります。車を手放す際は、どんな車であろうが一定の金銭は貰えるものと思って売却先・引取先を探しましょう。

そして、どんな車でも一定の価値があると述べている理由が以下の三点です。

  • 車には税金・自賠責保険の戻りがあるから
  • 車の部品そのものに価値があるから
  • 海外なら売却できる車も存在するから

以下、1つずつ見ていきます。

車には税金・自賠責保険の戻りがあるから

車に乗るためには色々な税金を払う必要が有りますよね。自動車取得税は購入時にしかかからないとしても、自動車税と自動車重量税は車に乗り続ける限りずっと払わなければならないものです。また、自賠責保険も強制保険なので払っている人がほとんどですよね。

お金・税金

で、実はこの3つの税金(自動車税・自動車重量税・自賠責保険)って車を廃車にすると還付されるんです。仮にいずれの税金も残期間10ヶ月程度あるとすれば、少なく見積もっても(税金が少ない車でも)3万円程度の還付は受けられます。

それなのに、これらの税金の戻りをユーザーに返さない業者の多いこと多いこと。廃車費用まで取っている業者も有るんですからね。廃車業者に車を引き渡す場合はこれらの税金の取り扱いをしっかりと確認して下さい。

車の部品そのものに価値があるから

ガソリン車は3万点以上の小さな部品の集合体です。そしてそれらの部品の約8割程度はリサイクル可能な部品です(参考記事:自動車リサイクル法の概要)。その中には1点数百円・数千円程度で販売できる部品やパーツも含まれます。

そして何より、車の解体過程で出てくる鉄にはスクラップとしての価値が有ります。それだけで見積もっても1万円程度にはなります。⇒車の鉄スクラップ価値の推移

事故車

つまり、車を解体すると言っても、業者は車の中で使える部品は転売して利鞘を稼ぎ、尚且つユーザーからも廃車費用としてお金を取っている訳です。なので基本的に廃車費用なんて払う必要無いんです。

海外なら売却できる車も存在するから

日本車の海外での評価は非常に高いです。日本であれば廃車にされるような車でも、海外なら買ってくれるユーザーが沢山います。海外では30万キロ・40万キロ走っている日本車も珍しくないそうですよ。

古いクルマ

つまり、海外への輸出販路を持っている業者であれば、0円で車を引き取って数万円・数十万円でその車を売却することも可能なのです。もちろん、不動車の場合は海外であっても売却することは難しいですが、動く車の場合は廃車費用を払うだけ損という事が分かるでしょう。

廃車業者を選ぶ時のポイント

続いて、廃車業者に車を持ち込む際にどんな業者を選べば損をしないのか?そのポイントを解説します。

ポイントはただ一つ!

「自動車税・自動車重量税・自賠責保険の還付金・解約返戻金」をしっかりとユーザーに返してくれるかどうか!?

これだけです。これから車を解体して永久抹消登録するということは、これら3つの税金の戻りが必ず発生するという事ですから、これら税金の戻りを一切説明せずに車を引き取ろうとする業者は悪徳業者である可能性が高いです。

廃車業者です!と謳っているのに、税金の戻りに関して一切触れていない業者には関わらないようにしましょう。

廃車買取業者ランキング

以上を踏まえて、以下ではおすすめの廃車買取業者をランキング型式で紹介していきたいと思います。

第1位:廃車ラボ

廃車ラボ

廃車ラボは「自動車税・自動車重量税・自賠責保険」の還付をホームページの一番わかり易い所に記載しているという点で、廃車専門店としては一番信頼が出来ます。また、廃車引取費用・手続き代行費用・スクラップ費用に関しても無料と謳っており、安心して任せられるお店です。

本文中で述べたように「車には価値が有る(リサイクルパーツや鉄の価値)」という事に関しても明記しており、その辺のボッタクリ業者とは違う事が分かります。海外への販路も持っているようなので動く車であれば廃車ではなく「買取」という形で値段を付けてくれる事も有るそうですよ。

この車は廃車にするしか無いかな~と思ったらまず「廃車ラボ」に連絡してみましょう。

廃車ラボの公式サイトはこちらから

第2位:廃車引き取り110番

廃車引き取り110番

少し分かりにくいですが、こちらの業者さんも廃車にする場合は「自動車税・自動車重量税・自賠責保険」の還付が有ることを明記しており安心できます。

また、現在引き取りにだすと、どの程度の還付金を受けられるのかを簡単に計算できるエクセルシートも配布しているので、しっかりとユーザーの事を考えている業者さんだなという事も分かります。

1,000円以上での買取実績は98.5%という事ですので、廃車費用を払う位なら一度問い合わせてみると良いでしょう。

廃車引き取り110番の公式サイトはこちら

第3位:廃車買取のキャンディー

廃車買取のキャンディ

廃車買取のキャンディーは、廃車レベルの車(レッカーが必要な不動車)でも0円以上(*)の買取を保証しています。また、走行距離5万キロ以内の可動車であれば、買取価格に最大1万円の上乗せをしてくれるのポイント。

自社で整備業務を行う技術もあるので、状態の悪い車でもある程度の買取金額を出せるという事でしょう。

* 離島地域などの車の引き取りに関しては費用が発生する場合あり。

廃車買取のキャンディーの公式サイトはこちら

注意:廃車業者に出す前に一括査定へ!

今回は廃車業者のランキングを紹介しましたが、基本的には廃車業者に連絡する前に一括査定で買取価格を算定してもらった方が良いです。なぜなら自分では廃車レベルの車と思っていても、他に人にとっては喉から手が出るほど欲しい車である可能性も有るからです。

一括査定に参加している業者には、大手業者から街の小さな買取業者まで色々な業者が存在していますし、販路も各々違います。ある買取店によっては価値の無い車でも、別の買取店にとっては掘り出し物!という場合が存在するのです。

なので、廃車業者に査定依頼を出す前に一括査定に出してみましょう。思わぬ高額査定が期待出来るかもしれませんよ♪

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

安い自動車保険を探すコツ

自動車保険の無料一括見積もり