1. 車査定のマニア
  2. 中古車
  3. ≫【極秘裏ワザ】中古車購入価格を値引きする6つの方法!価格を10%以上安くできるコツ

【極秘裏ワザ】中古車購入価格を値引きする6つの方法!価格を10%以上安くできるコツ

心の声

お目当ての中古車があるんだけど、予算よりも少し高い…。もう少し値引きできないだろうか…

中古車は既に新車よりも価格が安いため、なかなか値引きに応じてくれないイメージがありますよね。

しかし実は中古車の値引きは、素人でも簡単にできるということをご存知でしょうか。

もしこの事実について知らなければ、本当は値引きできるのに何もしないまま、中古車を購入してしまうかもしれませんよ?

しかし、ご安心を。今回の記事では誰でもできる中古車の値引きテクニックを解説していきます。

机上の空論ではなく、再現性の高い方法になっていますので、誰でもできる簡単な方法ですよ。

「できる限り、中古車を値引きして安く購入したい」と思っているのであれば、絶対に役に立つ内容となっていますので、ぜひ最後までお読みください。

【先に結論】3行でまとめると?
  • 車両価格の10%値引きできれば大成功。 5%でも上出来。
  • 「今日決めるので、値引き可能な金額を教えて」がキラーフレーズ
  • 値引き額に納得できないなら中古車の諸費用をカットしよう

中古車は値引きできる!ダウンできる購入金額の目安

ディーラーの営業マン

中古車の値引きをするのであれば、まずは「どの程度まで値引きができるのか」という相場観を養わなければいけません。

結論からいいますと、車両価格の10%値引きできれば大成功と言えます。5%でも上出来と言えるレベルでしょう。

もし100万円の車両価格なら10万円値引きで大成功、5万円で上出来というわけです。

なお、このボーダーラインは中古車販売店も熟知しています。つまりは「それぐらいは値引きしても仕方ない」と覚悟しているわけですね。

だからこそ、逆に10%以上の値引きを求められると、嫌がられる可能性が高いです。

場合によっては「この人は本気で買う気がなくて冷やかしでカマばかりかけているんだろうな」と思われることも。

真剣に交渉の土台に上がらないことも多いので、「10%は大成功・5%が上出来」という相場は、必ず頭に入れておきましょう。

販売店VS素人!誰でもできる6つの中古車値引き

給料をもらう営業マン

ここまでは値引きの相場について紹介してきましたが、ここからは値引きをしてもらうための具体的なテクニックを解説していきます。

具体的には以下の通り。

  • 今日「決める意志」を伝える
  • 月末に購入する
  • 下取りに出す
  • 他店価格を引き合いに出しても無意味
  • 値引きができない車種もある
  • 上から目線ではなく対等な立場で話す

それではそれぞれの方法について、詳しく紹介していきましょう。

その1.今日「決める意志」を伝える

来店時に「今日決めるつもりなので、値引き可能な金額をはっきり教えてください」と話してみてください。

これだけで業者側は「本気」と受け取るので小細工なしに、本当に値引きできる金額まで教えてくれます

あなたが本気で購入する必要があるなら、他のテクニックを使わなくても、これだけで100%値引きできるでしょう。

値引きができない車は、すでに限界まで出値引きをしている車だけです。

このテクニックはとにかく本気度を伝えるのが重要なので、具体的な予算や納車希望タイミングなどを伝えると、さらに値引きしてもらいやすくなりますよ。

その2.月末に購入する

中古車販売店は月末になると、ノルマ達成に苦しんでいます。

多少損しても売るムードになっているので、 本気のお客さんには業者から値引きの提案をしてくることが多いです。

月末に来店して「今日決めるつもり」「具体的に話を進めたい」とアピールしてみてください。あっさりと値引きができますよ

その3.下取りに出す

下取りは今乗っている車を買取してもらうことで、次に乗る車を値引きしてもらう方法のことです。

下取りを使えば、100%値引きすることができるでしょう。

しかも、その車に見合った分だけ値引きしてもらえるので、冒頭でお伝えした「車両価格の5%から10%」という相場を逸脱した値引きができますよ。

下取りは、よほどボロボロの車であったとしても数万円の金額にはなるので、100%値引きしてもらいたいと思うのであれば、下取りに出すと良いでしょう。

その4.他店価格を引き合いに出さない

中古車は1台1台、状態が異なりますので、厳密な比較はできません。

つまり「別のお店ではもっと安く売っていた」と言っても、交渉の材料にはなりにくいのです。

「ウチで扱ってるモノと、ヨソで扱ってるモノは車種こそ同じものの、状態が全然違いますので」と一蹴されるだけです。

他社の価格を引き合いに出すよりも、あなたが「本気」だと入店をアピールした方が、結局のところ値引きになりやすいです。

他社の金額については、一切触れないようにしましょう。

その5.値引きができない車種もある

あなたは購入しようと思っている中古車は、販売店がどこからか仕入れてきた中古車です。

場合によっては利益を度外視して、お客さんを集めるために仕入れてきた人気車種もあります。
そんな車種はもともと利益を載せていないので、値引きすると赤字に。

だからこそ、どんなに値引き交渉しても、絶対に値引きができません。

特に日本の新車市場でよく売れている中古車などは両者もギリギリの金額で仕入れているので、なかなか値引きができません。注意しておきましょう。

その6.上から目線でなく対等に話す

値引き交渉するときに「自分が絶対勝つんだ」と高圧的な態度をとる人がいますが、結果的に値引きを実現したいなら、高圧的態度は無駄でしかありません

相手にとって良い印象を持たれなければ、値引きは成功しないので、高圧的な態度とって良い事は一切無いのです。

逆に言うと対等の立場できちんと本気度を見せれば、簡単に値引きができます

中古車販売店を下に見ることなく、対等の立場で話を進めていくようにしてください。

値引きしなくても中古車を安く購入できるテクニック

ディーラーの営業マン

ここまでは中古車の価格を値引きする方法を紹介してきましたが、実は値引きをしなくても中古車を安く買うテクニックが存在します。

具体的な以下の2つですね。

  • 中古車の諸費用をカットする
  • 元々値下げされている中古車をみつける

それぞれを紹介していきましょう。

中古車の諸費用をカットする

中古車の諸費用をカットできる方法とは、やれることは自分でやって「代行費用」を削減すること

代行費用とは、車庫証明取得などの手続きを販売店にしてもらう際ににかかる費用のことですね。

カットできる代行費用は以下の3つです。

  • 車庫証明代行費用
  • 納車費用
  • 下取り費用

費用1.車庫証明代行費用

ネットの情報でもたびたび上がっていますが実は車庫証明は、自分で簡単に取れます。

見積もりでは1~3万円乗せられていますが、自分でやってしまえばこの部分を完全にカットできますよ。

車庫証明申請書などの必要書類を記入して、警察に出すだけですから誰でもできます。

費用2.納車費用

自分で車を販売店まで取りに行けば、納車費用(車を自宅まで運んでくる搬送費)も5,000円から1万円は削れます

費用3.下取り費用

中古車を購入する際に、下取りしてもらう車があるなら、下取り費用を請求される場合があります。

下取り費用とは下取り車の名義をディーラーに変更するための費用で、一般的な金額は5千〜1万円程度。実は交渉するだけでカットすることができますよ。

ただ、最初から請求してこないケースの方が多いですので、意気揚々と交渉する前に見積書に下取り費用の項目が入っているか確認しましょう。

まとめ

今回は中古車の値引きテクニックを紹介してきました。

解説したテクニックは素人でもできる簡単な方法なので、少しでも安く購入したいと思うのであれば、ぜひ真似してみてください。

以上「【極秘裏ワザ】中古車購入価格を値引きする6つの方法!価格を10%以上安くできるコツ」でした。

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

シェアをお願いします。