1. 車査定のマニア
  2. 査定・買取り
  3. ≫車一括査定でよくあるトラブル4つ・勘違い2つと対処法

車一括査定でよくあるトラブル4つ・勘違い2つと対処法

車一括査定サイトを使おうか、使うまいか迷っていませんか?

もし車一括査定サイトについて理解を深めてない状態で利用してしまうと、あなたの着信履歴は、以下のように業者からの電話だらけになるかもしれませんよ?

「こんなに電話がかかってくるとは・・・」と、恐怖すら感じてしまうかもしれませんね・・・。

だからこそ、車一括査定サイトを使うのであれば、サービスそのものの性質や実情についてしっかりと知るべきです。

「実際に使用してみたらどうなのか」「どんなトラブルが起こり得るのか」ということを事前に知っておかなければ使いこなすことはできません。

ただ逆にきちんと理解さえすれば、あなたにとって車一括査定サイトは強い味方となってくれるでしょう。

今回は車一括査定サイトの基礎知識を紹介しつつ、サービスを利用した場合に起こり得るトラブルや対処法について紹介します。

なお先に結論を言っておきますと、車一括査定サイトを使うことによって起こり得るトラブルとその対処法については以下の通りです。

トラブル例発生頻度対処法
依頼した直後の電話ラッシュ多いカーセンサーの「メール査定」を使う
交渉ミスによる二重契約問題普通査定がすべて終わったあとに売却する
査定した後に減額される少ない査定時にマイナスポイントは全て話す
強引に買取を要求される少ない大手業者だけに査定してもらうようにする

今から車を売ろうと思っているという人にとっては、必見の内容になっていますので、最後まで是非ご覧ください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

そもそも「車一括査定サイト」とは

電話

そもそも、車一括査定サイトとは何なのか、しっかりと説明できますか ?

車一括査定サイトそのものに対する理解を深めることは、結果的にトラブルを防止することにつながりますので、なるべくならば利用する前に理解しておきましょう。

もしトラブル事例について先に知っておきたいという人は、次の「車一括査定サイトでよくあるトラブルと対処法」まで飛ばしてもらって構いません。

車一括査定サイトとは「効率化」と「高価買取」ができるもの

車一括査定サイトとは、一度の申し込みによって、複数の業者に査定ができるサービス

車一括査定の仕組み

利用の流れとしては以下の通り。

車一括査定の流れ

数十秒の申し込みで複数の業者にたくさんの査定をもらえる機会を得るため、効率よく高価買取ができるようになりました。

今までは一社ずつ回って、確認する必要がありましたが、車一括査定サイトのおかげで、状況は一変します。

複数の業者に査定が同時依頼ができるため、どの業者が一番高価買取なのかを判断しやすくなったのです。

また車一括査定サイトと提携している業者は、他の業者と比べられることが分かっているため、ライバルに負けじと高い金額を提示しやすいという事情もあります。

そのため、結果的に高価買取なることが多く、車を売る人にとっては非常に役立つサービスとなっているのです。

なお、車一括査定については「車一括査定おすすめランキングとトラブル事例」で詳しく解説していますので、気になる人はチェックしてみてください。

車一括査定サイトを使う上で勘違いされがちな2つの注意点

高価買取をするためには欠かせないサービスとなった「車一括査定サイト」ですが、何の知識もなしに利用してしまうと、ちょっとびっくりしてしまうことでしょう。

つまりは、車一括査定サイトを使う前にサービスの実情について、きちんと知っておくことが最大の注意点といえるのです。

「こんなはずではなかったのに・・・」と思わなくてもすむため、最低限押さえておくべき知識は以下の通りです。

  • 基本的に依頼をすると、多くの業者から電話がかかってくる
  • 査定額そのものは、実際に車を見せないと出してもらえない

これから車一括査定サイトを使おうと思っているのであれば、上記に示したポイントは理解していてください。

このような事情があっても使いたいと思うかどうかが、重要になります。

車一括査定サイトを使う前に、もう一度自分に「本当に大丈夫?」と聞いてみてください。

車一括査定サイトでよくあるトラブル4例と対処法

ここまで車一括査定サイト の基礎知識について紹介してきましたが、実際に利用するとどのようなトラブルが発生してしまうのでしょうか

車一括査定サイトで特に挙げられるトラブル事例として、代表的なものと対処法はが以下のとおりです。

トラブル例発生頻度対処法
依頼した直後の電話ラッシュ多いカーセンサーの「メール査定」を使う
交渉ミスによる二重契約問題普通査定がすべて終わったあとに売却する
査定した後に減額される少ない査定時にマイナスポイントは全て話す
強引に買取を要求される少ない大手業者だけに査定してもらうようにする

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

車一括査定トラブル1.車一括査定を依頼した直後の嵐のような電話

車一括査定サイトで代表的なものとして、エイチームの「T_かんたん車査定ガイド」やウェブクルーの「T_ズバット車買取」などがあります。

そして、車一括査定サイトの魅力はなんといっても、一度の依頼で複数の業者から見積もりを取れること。

参考までに代表的な車一括査定サイトで”最大何社から見積もりをもらえるのか”をまとめたのが以下の表です。

サイト名提携会社数同時査定数買取業者の選択可否
カーセンサー約1,000社30社
ズバット買取査定比較211社10社
カービュー201社8社
楽天100社以上10社
かんたん車査定ガイド42社10社不可能

地域によっては、車一括査定サイトを利用したとしても、1社とか2社位からしか見積もりをもらえないケースもありますが、多くのケースでは3社以上の複数社から見積もりをもらえます。

そして、車一括査定サイトを利用すると申し込んで数分(経験上3分~5分くらい)で、嵐のように電話がかかってきます。

車一括査定申込後の着信履歴

同じ会社からも複数回かかってきますし、別の会社からも何度も何度も電話がかかってきます。

お昼休みに車一括査定サイトに申し込んで、携帯を会社に置いたままランチへGO⇒会社に戻ってきて携帯を見てみると10件近くの着信履歴が・・・なんてこともあり得ます。

コレに恐怖を感じる人もいるでしょう。ネットでも以下のような意見が。

なぜこんな事が起こるのか?それは、一番最初に接触して実車査定をしてしまった方が買取率が高くなることを買取会社が知っているからです。

だから我先に!と電話をかけてくる訳です。

査定を依頼している以上は仕方のない事ではありますが、こういうトラブルがあるという事を知っておかないと今後、車一括査定サイトを利用するのが億劫になってしまいます。

車一括査定サイトを依頼すると、必ず電話が嵐のように掛かってくる

なお、しつこい勧誘電話の断り方については、下記記事も参照して下さい。

もし電話を減らしたいのであれば、「カーセンサー」のメール査定限定にするテクニックを駆使するといいでしょう。

カーセンサー査定を依頼する時に、メール査定限定にできる方法があるのですが、これを使えば電話での査定を激減することができます。

カーセンサーでメール査定限定にする方法

TOP画面で車の「メーカー・車名・タイプ・事故歴の有無・郵便番号」を入力して「申し込みスタート」をクリックします。

カーセンサーのTOPページ

「申し込み内容入力」ページに移ったでしょうか?

次に「お客様に関する情報」を入力するフォームの下に「任意事項」という部分が有ります。そこをクリックして下さい。

指定方法手順1

すると、連絡希望時間帯の入力フォームが開きます。

以下の赤枠の箇所に希望する時間帯を記入すれば、営業電話の時間を指定する事が出来ます。

例えば、以下の画像のように土日13時以降などといった感じですね。

指定方法手順2

あとは、車の情報などを入力して、申し込みをするだけです。

なお、この方法を利用出来るのは「カーセンサー」のみです。

因みに、上記の連絡可能時間帯の部分に「メールのみで連絡希望」などと記載すると、連絡方法をメールに限定する事が出来ます(正確にいうと電話連絡を減らす事が出来ます)。

詳細は下記記事を参考にして下さい。

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

車一括査定トラブル2.交渉ミスによる二重契約問題

車一括査定サイトを利用する場合、電話があった買取買者を一同に集めて査定を実施してもらう場合もあります。

しかし基本的に1社毎に時間を設けて、個別に査定を実施してもらうのが普通です。

そんな時に起こりやすいのが「二重契約問題」です。

最初に査定に来たA社の提示額が思いのほか、高かったのでその場で契約⇒翌日来たB社はA社より10万円も高い価格を提示してきた!⇒A社には後で断りの連絡を入れれば良いと思ってB社とも契約。

こういう状態を二重契約といいます。

人間やっぱりお金には弱いですから最初よりも高い価格を提示されると、二重契約をしてしまうんですよね。

しかし、これは大問題。契約書を取り交わしている訳ですから、当然A社からは損害賠償を請求されます。

最悪の場合は刑法の「横領罪(刑法252条1項)」の罪に問われて5年の懲役刑を求刑される事もあり得ます。

ビジネスにおいて契約書は絶対です。

売買契約書を取り交わす際には、最新の注意を払って契約するようにしましょう。

二重契約を防ぐのであれば、現時点での査定条件をしっかりと確認しつつ、業者に曖昧な返事をしないことです。

できるのであれば、全ての査定が終わった後に、実際に買取してもらう業者を1社にしぼってから返事をするようにしましょう

なお、以下の記事で二重契約についてもっと具体的に書いているので、そちらも参考にどうぞ。

車一括査定トラブル3.査定した後に減額される

車一括査定サイトを利用して査定をした結果、トラブルとしてたまに起こるのが「査定後の減額」です。

具体的には、買取してもらった後に「何らかの問題(傷や修理や事故歴)があった」と買取価格が減額されるケースです。

ネットを見てみても、このような減額の経験をしている人はたくさんいます 。

車の査定は10~20分ほどかけて、状態をチェックして査定額を出していきます。

査定する時間としては限られた時間なので、エンジンの状態や走行距離のチェックに時間を割きます。

だからこそ、場合によっては隠された修復歴や傷に気づけないことも。

査定したあと入金が完了しても、再度車をチェックするのですが、その時に隠された修復歴や傷に気づくことがあるのです。

そうなれば査定依頼をした後に、再度連絡をしてマイナス査定分を返金してもらうようになります。

マイナスポイントをきっちり告知することが重要

査定後の減額請求を防ぐためには、査定してもらう時にしっかりとマイナス査定を起こすような要素を説明しておくこと

ガリバーやビッグモーターなどの大手業者は、ヒアリングシートという紙を使ってアンケート形式の聞き取り調査を行います。

「過去に修復歴をあるのか」「運転していて気になるとこはあるのか」など、車の状態を詳しく聞いてくることでしょう。

これについてしっかりと回答さえしておけば、後々にマイナス査定が発生する確率もぐっと減らせますよ。

それでも後々の減額請求がどうしても怖いと言うのであれば、ガリバーやビッグモーターで行っている「クレームガード保証」を使う他ありません。

クレームガード保証とは買取後になにか問題が発覚しても、返金を請求するようなことはないという制度

売った後の減額請求、絶対的に防いでおきたいという人には、相性が良い制度といえるでしょう。

車一括査定トラブル4.強引に買取を要求される

車一括査定を使うと、ごくまれに悪質な業者に出会うことがあります。

ネットの口コミでも、ちらほら悪質業者の話がでています。

悪質な業者に遭遇してしまうと、出張査定に来て、そのまま車を乗っていってしまうこともあるようですね。

しかし、筆者が実際に検証した結果だと、そこまで悪質な業者に出会うことはなかったので、遭遇に対してそこまで警戒しなくても良いと思っています。

ただ、事前に防ぐのだとしたら、車査定をする前に業者名を確認しておくことでしょう。

査定日のアポイントを決める電話があったとき、聞いたことのないような業者であればすべて断るとこのようなトラブルはおきません。

CMでよく見るような大手業者にしておけば、さすがに買取中に車を持ち去られたりするような悪質行為に走ったりすることはないので安心です。

【番外編】車査定・買取で起こりやすいトラブル事例

車の売却契約

上記で簡単に車一括査定サイトを利用するときに、発生しやすいトラブルを紹介しましたが、他にも車査定・買取を依頼するときに注意すべき点はいくつもあります。

下記で例を挙げます。

  • 売却契約をしていないのに車をもっていかれる
  • 契約後に買取金額を一方的に下げられた
  • キャンセルしたいのに買い手が既にいると言われてキャンセルできない
  • 入金が完了していないのに買取会社が倒産

そんな馬鹿な!?と思う話もありますが、実際に国民生活センターに問い合わせがあった事例です。

いつ自分がこのようなトラブルに巻き込まれるか分かりませんので、車を売却する時は細心の注意を払うようにしましょう。

まとめ

車一括査定サイトについて理解を深めてない状態で利用してしまうと、あなたの着信履歴は業者からの電話だらけになり、恐怖すら感じてしまうかもしれません。

だからこそ、車一括査定サイトを使うのであれば、サービスそのものの性質や実情についてしっかりと知るべきです。

きちんと理解さえすれば、あなたにとって車一括査定サイトは強い味方となってくれるでしょう。

車一括査定サイトを使うことによって起こり得るトラブルと、その対処法については以下の通りです。

トラブル例発生頻度対処法
依頼した直後の電話ラッシュ多いカーセンサーの「メール査定」を使う
交渉ミスによる二重契約問題普通査定がすべて終わったあとに売却する
査定した後に減額される少ない査定時にマイナスポイントは全て話す
強引に買取を要求される少ない大手業者だけに査定してもらうようにする

今から車を売ろうと思っているという人にとっては、上記の内容を参考にしてトラブルに巻き込まれないようにしてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。