【2019年】車一括査定のトラブル4事例と自演口コミとリアル評判の見極めをプロが解説

車一括査定のトラブル・口コミ  

車一括査定の口コミや評判を見ていると、とてもトラブルが多そうにみえませんか?

もし車一括査定の必要知識や口コミについて、理解を深めてない状態で利用してしまうと、あなたの着信履歴は、業者からの電話だらけになるかもしれませんよ?

「こんなに連絡がかかってくるとは・・・」と、恐怖すら感じてしまうかもしれませんね・・・。

だからこそ、車一括査定サイトを使うのであれば、サービスそのものの性質や口コミなどの「実情」についてしっかりと知るべきです。

「実際に使用してみたらどうなのか」「どんなトラブルが起こり得るのか」ということを事前に知っておかなければ使いこなすことはできません。

ただ逆にきちんと理解さえすれば、否定的な口コミを気にすることなく、あなたにとって車一括査定サイトは強い味方となってくれるでしょう。

今回は実際に車雑誌の編集を務め、車一括査定で売却をした筆者が車一括査定サイトの基礎知識や口コミを以下のように紹介していきます。

  • ネットにある「本当」の車一括査定の口コミ・評判
  • 車一括査定の口コミで信じてはいけない「嘘」の評判

もちろん、サービスを利用した場合に起こり得るトラブルや対処法について紹介しますよ。

今から車を売ろうと思っているという人、車一括査定の口コミを見て不安になっている人にとって、車一括査定の実態がわかる内容になっています。

本当に使っても大丈夫なサイトなのかどうか「答え」が出る記事になっていますので、最後まで是非ご覧ください。

スポンサーリンク

この記事の目次(もくじ)

車一括査定のトラブルと口コミの前に!基礎知識を解説

車一括査定サイトそのものに対する理解を深めることは、結果的にトラブルを防止したり、偽の口コミを判別することにつながります。

そのため、なるべくならば利用する前に理解しておきましょう。(もちろん飛ばしても大丈夫です。

もしトラブル事例について先に知っておきたいという人は、次の「よくある中古車買取業者とのトラブル4例と対処法」まで飛ばしてもらって構いません。

また、車一括査定の口コミについて知りたい人は「ネットにある「本当」の車一括査定の口コミ・評判」に進んでください。

車一括査定は「効率化」と「高価買取」ができるもの

車一括査定は一度の申し込みによって、複数の業者に査定ができるサービスのこと

車一括査定の仕組み

利用の流れとしては以下の通り。

車一括査定の流れ

数十秒の申し込みで複数の業者にたくさんの査定をもらえる機会を得るため、効率よく高価買取ができるようになりました。

複数の業者に査定が同時依頼ができるため、どの業者が一番高価買取なのかを判断しやすくなったのです。

そして、強制的な「相見積もり」になるので、結果的に高価買取なることが多く、車を売る人にとっては非常に役立つサービスとなっています。

車一括査定サイトの問題点・注意点

高価買取をするためには欠かせないサービスとなった「車一括査定サイト」ですが、何の知識もなしに利用してしまうと、ちょっとびっくりしてしまうことでしょう。

つまりは、車一括査定サイトを使う前にサービスの実情について、きちんと知っておくことが重要です。

「こんなはずではなかったのに・・・」と思わなくてもすむようにするための最低限押さえておくべき知識は以下の通りです。

  • 基本的に依頼をすると、多くの業者から連絡がかかってくる
  • 査定額そのものは、実際に車を見せないと出してもらえない

これから車一括査定サイトを使おうと思っているのであれば、上記に示したポイントは理解していてください。

このような事情があっても使いたいと思うかどうかが、重要になります。

車一括査定サイトを使う前に、もう一度自分に「本当に大丈夫?」と聞いてみてください。

よくある車一括査定のトラブル4例と対処法

ここまで車一括査定サイトの基礎知識について紹介してきましたが、実際に利用するとどのようなトラブルが発生してしまうのでしょうか

車一括査定サイトで特に挙げられるトラブル事例として、代表的なものと対処法はが以下のとおりです。

トラブル例発生頻度対処法
依頼した直後の電話ラッシュ多いカーセンサーの「メール査定」を使う
交渉ミスによる二重契約問題普通査定がすべて終わったあとに売却する
査定した後に減額される少ない査定時にマイナスポイントは全て話す
強引に買取を要求される少ない大手業者だけに査定してもらうようにする

それぞれについて、詳しく見ていきましょう。

車一括査定トラブル1.「依頼した直後の嵐のような連絡」

車一括査定サイトで代表的なものとして、エイチームの「T_かんたん車査定ガイド」やウェブクルーの「T_ズバット車買取」などがあります。

そして、車一括査定サイトの魅力はなんといっても、一度の依頼で複数の業者から見積もりを取れること。

参考までに代表的な車一括査定サイトで”最大何社から見積もりをもらえるのか”をまとめたのが以下の表です。

サイト名提携会社数同時査定数買取業者の選択可否
カーセンサー約1,000社30社
ズバット買取査定比較211社10社
カービュー201社8社
楽天100社以上10社
かんたん車査定ガイド42社10社不可能

地域によっては、車一括査定サイトを利用したとしても、1社とか2社位からしか見積もりをもらえないケースもありますが、多くのケースでは3社以上の複数社から見積もりをもらえます。

そして、車一括査定サイトを利用すると申し込んで数分(経験上3分~5分くらい)で、嵐のように連絡がかかってきます。

車一括査定申込後の着信履歴

同じ会社からも複数回かかってきますし、別の会社からも何度も何度も連絡がかかってきます。

お昼休みに車一括査定サイトに申し込んで、携帯を会社に置いたままランチへGO⇒会社に戻ってきて携帯を見てみると10件近くの着信履歴が・・・なんてこともあり得ます。

コレに恐怖を感じる人もいるでしょう。ネットでも以下のような意見が。

なぜこんな事が起こるのか?それは、一番最初に接触して実車査定をしてしまった方が買取率が高くなることを買取会社が知っているからです。

だから我先に!と連絡をかけてくる訳です。

査定を依頼している以上は仕方のない事ではありますが、こういうトラブルがあるという事を知っておかないと今後、車一括査定サイトを利用するのが億劫になってしまいます。

車一括査定サイトを依頼すると、必ず連絡が嵐のように掛かってくる

なお、しつこい勧誘連絡の断り方については、下記記事も参照して下さい。

もし連絡を減らしたいのであれば、「カーセンサー」のメール査定限定にするテクニックを駆使するといいでしょう。

カーセンサー査定を依頼する時に、メール査定限定にできる方法があるのですが、これを使えば連絡での査定を激減することができます。

TOP画面で車の「メーカー・車名・タイプ・事故歴の有無・郵便番号」を入力して「申し込みスタート」をクリックします。

カーセンサーで車一括査定の電話回数を対処1

「申し込み内容入力」ページに移ったでしょうか?

次に「お客様に関する情報」を入力するフォームの下に「任意事項」という部分が有ります。そこをクリックして下さい。

カーセンサーで車一括査定の電話回数を対処1

すると、連絡希望時間帯の入力フォームが開きます。

以下の赤枠の箇所に希望する時間帯を記入すれば、営業連絡の時間を指定する事が出来ます。

例えば、以下の画像のように土日13時以降などといった感じですね。

カーセンサーで車一括査定の電話回数を対処2

あとは、車の情報などを入力して、申し込みをするだけです。

なお、この方法を利用出来るのは「カーセンサー」のみです。

因みに、上記の連絡可能時間帯の部分に「メールのみで連絡希望」などと記載すると、連絡方法をメールに限定する事が出来ます(正確にいうと連絡連絡を減らす事が出来ます)。

詳細は下記記事を参考にして下さい。

車一括査定トラブル2.「交渉ミスによる二重契約問題」

車一括査定サイトを利用する場合、連絡があった買取買者を一同に集めて査定を実施してもらう場合もあります。

しかし基本的に1社毎に時間を設けて、個別に査定を実施してもらうのが普通です。

そんな時に起こりやすいのが「二重契約問題」です。

最初に査定に来たA社の提示額が思いのほか、高かったのでその場で契約⇒翌日来たB社はA社より10万円も高い価格を提示してきた!⇒A社には後で断りの連絡を入れれば良いと思ってB社とも契約。

こういう状態を二重契約といいます。

人間やっぱりお金には弱いですから最初よりも高い価格を提示されると、二重契約をしてしまうんですよね。

しかし、これは大問題。契約書を取り交わしている訳ですから、当然A社からは損害賠償を請求されます。

最悪の場合は刑法の「横領罪(刑法252条1項)」の罪に問われて5年の懲役刑を求刑される事もあり得ます。

ビジネスにおいて契約書は絶対です。

売買契約書を取り交わす際には、最新の注意を払って契約するようにしましょう。

二重契約を防ぐのであれば、現時点での査定条件をしっかりと確認しつつ、業者に曖昧な返事をしないことです。

できるのであれば、全ての査定が終わった後に、実際に買取してもらう業者を1社にしぼってから返事をするようにしましょう

なお、以下の記事で二重契約についてもっと具体的に書いているので、そちらも参考にどうぞ。

車一括査定トラブル3.「査定した後に減額される」

車一括査定サイトを利用して査定をした結果、トラブルとしてたまに起こるのが「査定後の減額」です。

具体的には、買取してもらった後に「何らかの問題(傷や修理や事故歴)があった」と買取価格が減額されるケースです。

ネットを見てみても、このような減額の経験をしている人はたくさんいます 。

車の査定は10~20分ほどかけて、状態をチェックして査定額を出していきます。

査定する時間としては限られた時間なので、エンジンの状態や走行距離のチェックに時間を割きます。

だからこそ、場合によっては隠された修復歴や傷に気づけないことも。

査定したあと入金が完了しても、再度車をチェックするのですが、その時に隠された修復歴や傷に気づくことがあるのです。

そうなれば査定依頼をした後に、再度連絡をしてマイナス査定分を返金してもらうようになります。

査定後の減額請求を防ぐためには、査定してもらう時にしっかりとマイナス査定を起こすような要素を説明しておくこと

ガリバーやビッグモーターなどの大手業者は、ヒアリングシートという紙を使ってアンケート形式の聞き取り調査を行います。

「過去に修復歴をあるのか」「運転していて気になるとこはあるのか」など、車の状態を詳しく聞いてくることでしょう。

これについてしっかりと回答さえしておけば、後々にマイナス査定が発生する確率もぐっと減らせますよ。

それでも後々の減額請求がどうしても怖いと言うのであれば、ガリバーやビッグモーターで行っている「クレームガード保証」を使う他ありません。

クレームガード保証とは買取後になにか問題が発覚しても、返金を請求するようなことはないという制度

売った後の減額請求、絶対的に防いでおきたいという人には、相性が良い制度といえるでしょう。

車一括査定トラブル4.「強引に買取を要求される」

車一括査定を使うと、ごくまれに悪質な業者に出会うことがあります。

ネットの口コミでも、ちらほら悪質業者の話がでています。

悪質な業者に遭遇してしまうと、出張査定に来て、そのまま車を乗っていってしまうこともあるようですね。

しかし、筆者が実際に検証した結果だと、そこまで悪質な業者に出会うことはなかったので、遭遇に対してそこまで警戒しなくても良いと思っています。

ただ、事前に防ぐのだとしたら、車査定をする前に業者名を確認しておくことでしょう。

査定日のアポイントを決める連絡があったとき、聞いたことのないような業者であればすべて断るとこのようなトラブルはおきません。

CMでよく見るような大手業者にしておけば、さすがに買取中に車を持ち去られたりするような悪質行為に走ったりすることはないので安心です。

車一括査定の口コミは自演ばかり!?自演とリアルの見極め方

車一括査定はいろいろ謎が多いですから、ネットに溢れる「車一括査定サイトの口コミ」を見る人もいるでしょう。

しかし、その口コミって本当なのでしょうか。気になったので実際に検証してみました。

机上の空論ではなく、実際に利用して検証した内容となっているので、これから利用しようかどうか迷ってる人には、絶対に参考になる内容となるはず。

上記を踏まえたうえで、それぞれの口コミや噂を再検証していきます。

まずは本当のことをいっている車一括査定の口コミについて紹介していきます。具体的には以下の通り。

先に結論
  • 入力する情報は少ない
  • 結果的に高価買取になる
  • 業者からの連絡がかなり多い
  • 電話番号を勝手に使われる
  • 申し込みから数秒で電話がかかる

今回は口コミ系記事ではなく、主にTwitterから引用した口コミを検証していきます

ゴリゴリの口コミ系記事は、車一括査定をよく評価する”捏造口コミ”の可能性がありますからね・・・。

入力する情報は少ない

車一括査定には個人情報を入力しなければなりません。そのため、以下のような口コミが見られます。

入力すべき情報は、非常に少ないです。

主な車一括査定サイトの申込に必要な入力項目は、以下の通りになっています。

  • ユーカーパック:7項目
  • ズバット車買取:8項目
  • かんたん車査定ガイド:9項目
  • カービュー:10項目
  • 楽天オート:11項目
  • カーセンサー:12項目

車一括査定サイトの中には「ズバット車買取」など、わざわざ自分で入力していく必要もなく、クリックすれば情報が入力されていく仕組みになっているものもありましたね。

本当に1分もかからず、数十秒で申し込みが完了することも。

ネットで書かれていたとおり、「入力項目は少ない」という評判は間違っていないと言えます 。

結果的に高価買取になる

車一括査定サイトの利点といえば、複数に申し込みができる「効率性」と「高価買取できる確率が上がる」という点になりますが、実際の査定はどうだったのでしょうか。

ネットの評判は色々と書かれていますが、筆者が経験した限りでは、全ての業者が高水準と感じましたね。

ディーラーの下取りや、単独で買い取り業者に持って行った場合に比べると、高価での車売却になりました。

ただ、車一括査定サイト経由で出会った業者同士には、大きな差がつくわけではなかったですね。

最初に提示された金額自体が低かったとしても「他の業者さんの方が高かったです」と言うと、すぐに金額を修正して、他業者と同じ、またはほんの少しだけ高めになりました。

業者からの連絡がかなり多い

車一括査定サイトを使うと、すぐに連絡がかかってくるというネットの評判ですが、これははっきり言って「本当」です。

価格ドットコムには、他にもこのような意見が。

やっぱり、web査定はそんなもんですよね。

私も前車PT-Cruiserをweb査定に登録するとすぐに各社から電話の嵐。

仕事中、携帯にバンバンかけてくる。
なんだコレ!?と思いましたね。

さすがに夜遅くはないが、毎日いい加減にしつこく面倒なので、
2社に絞って週末に査定に来てもらうことにしたもんです。

そのあとも、高額査定のうたい文句はどこに?という安い査定で、
ディーラーの下取りが一番高額でしたね。

その前の愛車セリカでも、ガリバーで査定してもらったとき、
ろくすっぽ車を見ずに「中古車買い取り価格表」の本を開いて私に見せて、
「この価格ですね」と。

思わず笑いました。

その後、セリカは中古車店まわりをして、
一番高値を付けてくれた店にガリバーの3倍くらいの値段で売却しました。

私はもうweb査定はこりごりですね。

ネットの記事によっては「申し込みしてから10分~20経ってから連絡がかかってくる」とのことでしたか、筆者の場合はもっと早かったですね。

申し込みをしてから、数分以内に10件以上もの連絡がかかってきました。

連絡がかかってくる件数とかけてくるスピード関しては、ネットの評判以上と言っても過言ではないので、それ相応の覚悟は必要になるでしょう。

なお、連絡がイヤだという人は、無料で車買取相場を教えてくれるサイトを使ってみてはどうでしょうか。

電話番号を勝手に使われる

車一括査定の口コミで意外と多いのが、自分の電話番号を勝手に使われて、見たことも聞いたこともないような買取業者から連絡がめちゃくちゃかかってきたというもの。

そんな悪い事する人いるのかよとツッコミたくなる人もいるかもしれませんが、結論から言いましょう。います。筆者も実際に被害に遭ったことがあります。

まだ車一括査定なんて知らない頃、お昼休みで携帯を触ったとき、朝一番からぎっしりと知らない業者の電話番号が埋まっていたことが。

今はGoogle検索という便利なものがありますから、一件ずつ電話で番号を検索してみると、なんとすべて車買取業者であることがわかりました。

しかも近場の買取業者ではなく、埼玉県にある買取業者だったのです。

色々と調べた結果、当時も車一括査定で自分の電話番号が勝手に使われて、電話がめちゃくちゃかかってきたことがあるという口コミを発見。

自分も被害にあったのだなと思ったものです。

ちなみにこの被害をなんとかするためには電話が沈静化するのを待つか、あまりにもしつこい業者には、自分は車一括査定を使っていないので、もう二度と電話をかけてこないでくれというしかありません。

非常に悪質な行為ではありますが、自分の電話番号使わないで車一括査定を使ってみたいという人がこのようない悪質行為をするのでしょうね。

車一括査定もこの件に関してはある程度対処してほしいものです。これから先も車一括査定がメジャーになればなるほど、このような被害は増えるはずですから。

申し込みから数秒で電話がかかる

車一括査定を使ったら数秒で電話かかってきたという口コミがありますが、これはほとんど本当です。では何が「ほとんど」なのかというと、サイトによっては申し込みが後すぐに電話かかってくるのです。

具体的にはカーセンサーを使ったら物の数秒で電話かかってくるでしょう。先ほど解説した通り、申し込みをしてから数分以内には電話をかけてきます。

ただ、車一括査定業者と数多く提携しているカーセンサーの場合は、あなたの車を買い取りしたいという業者もたくさん存在しているため、数秒で電話かかってくるのです。

ガリバーとビッグモーターは申し込みをした後に数秒以内に自動的に電話をかけるシステムを採用しています。

もしガリバーとビッグモーターが提携している車一括査定サイトを使っている上であなたのお住まいの地域の近くにガリバーかビックモーターがあれば、数秒以内に電話かかってくることを覚悟してください。

むやみに信用するのは危険!ネット上にある嘘の車一括査定の口コミ・評判

車一括査定の”真実”の口コミを求めている人は多いです。以下は価格コムの書き込みですが・・・

新車購入の為に下取り車の金額を2社のディーラーにて
中古車での相場からするとまあまあ?とは思います。

ただ買い取り店でためしに、一括査定を申し込みどのくらいの値を付けるのか?
いい経験だと思い申し込みました。
一応住所は詳しい部分まで記入せず、一括査定
自宅の近くの駐車場を指定して各業者に査定してもらうようにしました。
(もちろんその場での契約はあり得ないので一番高い値をつけた業者、ディーラーに
決めるとでもいうようにします)

ディーラーで新車購入+買取店で一番高値をつけた金額をディーラーに提示して
買うのが一番理想ですが、
買取店ほどの高値値?にディーラーが無理な場合買い取り店売る事も考えてます。

それまでの代車+買取店の悪いうわさ(高い査定で買取、買取後に事故暦が無いのに減額してくるなど)

実際一括査定された方で経験談+注意点を聞かせてください。

同じような気持ちの人はいるでしょう。

しかし理由はなぜだかわかりませんが、車一括査定の中には嘘の評判・口コミもまざっています。(炎上目的?)

この章は車一括査定サイトを何回も使っているからわかる、本当のようにみえて実は嘘の口コミ・評判を紹介していきます。具体的には以下の通り。

先に結論
  • 連絡応対はガツガツしていない
  • 査定スタッフの態度は横柄ではない
  • 査定後もしつこいセールスはほとんどない
  • 悪徳業者はまったくいない
  • 査定結果を電話ではなくメールにはできない
  • どこの買取業者も一緒ではなく会社ごとに差が出る

連絡応対はガツガツしていない

ネットの車一括査定サイトの評判を見ると「査定のアポイントの連絡からガツガツ営業してくる」とよく書かれています。

しかし筆者が検証したところ、最初からガツガツしてくる会社は一社もいませんでしたね。

どの業者も女性のオペレーターが連絡をかけてきて、営業マンから連絡をかけてくることはありませんでした。

内容も「査定できる日にちはいつなのか」というのを決めただけ。

「絶対車売却してください」など、セールス的な台詞を言われることは一切ありません。

会社名を教えてもらった後に、査定の日にちを決めて、「お忙しいでしょうから」と連絡切られる、といった感じで、どちらかというとかなりサバサバな対応です。

そのため、ネットの評判を気にして連絡に対して、必要以上に危険視する必要はないでしょう 。

査定スタッフの態度は横柄ではない

実際に査定をした時「査定をする担当者の態度がでかくて頭にきた」などという評判がネットには見られます。

実際に車一括査定サイトを使って、査定をしてもらいましたが、どこの業者さんも高圧的な態度をとったり、でかい態度を取ったりすることはありませんでしたよ。

「お時間を取らせて申し訳ない」というスタンスを貫いており、基本的に無駄な話をせずに黙々と車をチェックしていくという感じです。

自宅ではなく、業者に出向いて査定をしてもらった時もありましたが、待合室に案内をされて、コーヒーまで出されるほどです。

雑誌を見ながらコーヒーも飲んで、「査定終わりました」と呼ばれるのも待つだけでしたね。

どこの業者もおよそ10分程度、査定の時間がかかりましたが、「もう二度とこの人に会いたくない」と思うような印象を受ける人は一人もいませんでした。

査定後もしつこいセールスはほとんどない

ネットの評判を見てみると「査定をした後、業者から連絡がかかってくる」「どちらの業者さんに決まりましたか?うちで車売却しましょう、と強く探りをいれてくる」などのセールス系連絡があるとのこと。

確かに実際に筆者が一括査定サイトを使った際、一社だけ査定後も連絡をしてきた業者がいました。

連絡の内容としては、ネットの評判通り。

「あれからどちらかで売却をされましたか?」「できるのであれば、ウチで買取させてもらいたいのですが・・・」という連絡でしたね。

なお、実際に査定をしたスタッフではなく、窓口業務をしているだろう女性スタッフからの連絡でした。

そのため、ガツガツとした印象はありませんでしたが、それなりの必死感は伝わるといった感じです。

なお、しっかりと断った後は二度と連絡してくることはありませんでしたよ 。

悪徳業者はまったくいない

「車一括査定サイトに提携してる業者の中には、悪質な業者が紛れている」と言ったネットの評判もたまに見られます。

先に結論をいいますと、これについても一切ありませんでした。

どちらの業者も査定の時は挨拶もしっかり行い、「クルマを数日預からせてほしい」「査定をしてるところは見て欲しくない」など怪しい行為も一切ありませんでしたね。

とにかく「クリーンな査定を心がける」というスタンスが見てとれるため、不安になる要素はありませんでしたよ。

ネットの評判などを考慮したのか、悪質な業者はかなり駆逐されている様子です。

査定結果を電話ではなくメールにはできない

車一括査定を調べている人からすると、何とかしつこい電話を減らすことができないかというのは今も昔も変わらない命題です。

だからこそ、色々と調べているうちに「カーセンサーという車一括査定サイトを使えばメールでやり取りすることができる」という知識に行き当たるでしょう。

Twitterでも上記のようなつぶやきが結構見られるのですが、結論から言いますと、メールだけにすることは不可能です。

筆者もメールだけでやりとり出来るように申し込みをしたことがありますが、申し込みから数秒以内にビッグモーターとガリバーから電話かかってきましたよ。

ビッグモーターとガリバーは車一括査定の申し込みが入った瞬間に電話をかけてくるというシステムを採用しているため、こちらがメール連絡を希望しているなんて、無視して電話をかけてくるのです。

こういう強引な部分がビッグモーターの評判を下げているともいえるかもしれませんね。

ただ逆を言えばビッグモーターとガリバー以外の業者はメールだけのやり取りをすることができます。

お住まいの地域にビッグモーターとガリバーがなければ、本当にメールのみだけのやり取りすることができるでしょう。

ただビッグモーターとガリバーがない地域なんてほとんどありませんから、結果的にはメールのみのやりとりなんて不可能ですね…。

どこの買取業者も一緒ではなく会社ごとに差が出る

「買取業者なんてどこも一緒だから、近くに行ったら?」なんて言われたことはないですか?

とくに親御さんが言いがちなセリフですが、とんでもない!

車一括査定でも、各業者の査定結果や査定態度は相当な差がでてくるものなんです。

実際に「価格.com」では以下のように出ていますよ。

買い替えなしの売却目的で一括査定に申し込み4社とディーラーにお願いしました。
・1社目のせいなのか、○ップルは安かった。人は良かったです。
・2社目ビック○は遠方ではあったが、前日から目標金額を聞き出したいらしく、わからないので遠方で来れますか?って気を使ったのに「行きます」→時間変更→連絡なし→こっちから連絡→店長らしき人が電話で「見ても4.5の評価なので150万で」 出張査定って何?
・3社目○リバ 一番高値のキャンペーン中といっておきながら、ここに来て提示が最低金額、しかも買い取りする際は任意保険に入ってくれとの事、AAに持って行って整備士が査定した結果、クレームが付いたらお客様の負担ですとの事(知らなかった)なので独自の掛け捨て保険に入ってくれと。自社で責任持って自社で入れと率直に思った。ただでさえ安いのに・・・・
※150万の買い取りで1万3千円位の保険  対応は、マニュアル管理が徹底されている感じです。
・4社目○ーセブン ◎対応も金額も非常に良かった嘘が一つもなかった
でも結局ディーラー になりました。○ーセブンさんごめんなさい。
ディーラー以外、みんな共通して言えるのは税金の還付も含めの金額であるということです。ディーラーの金額を聞いた○リバーは頑張る電話をよこしましたが、結局手を引きました。まあ最初と30万も違えばどんだけ「足元見てんだよって!」信用はないので売る気は失せますが・・・

結局のところ始めにディーラーで相談するべきでした。一括査定は良くないと感じました。新車購入→ディーラー管理→デーラー売却が一番良いと僕の中で結論が出ました。

結論として「車一括査定は使うべきではなかった」と言っていますね。どうやらまともな業者に当たらなかったようです。

【補足知識】車一括査定の口コミ・評判の探し方

車一括査定の口コミをどうやって探せばいいか、わからない人もいるでしょう。

そこでここからは、補足知識として車一括査定の口コミの探し方について紹介していきます。

代表的な方法としては以下のようになりますよ。

先に結論
  • Twitter
  • 知恵袋サイト・掲示板
  • 口コミ記事

Twitter

最も簡単に車一括査定の口コミが分かるのはTwitterですね。

Twitterには検索欄がありますが、そこに「車一括査定 電話」等で検索してみてください。

Twitterで車一括査定の口コミを調べる

車一括査定で何件電話かかってきたのか、どれくらい着信履歴が汚染されたのかという口コミを見ることができます。

車一括査定のトラブルについて知りたければ、「車一括査定 トラブル」と検索すればいいですし、「車一括査定 業者」なら、業者がどのような対応してきたかわかりますよ。

ただ検索欄に「車一括査定」とだけ打ち込むのはやめましょう。

業者の広告ツイートばかり引っかかってしまいますので、ある程度絞込む内容を決めてから打ち込むのをオススメします。

とにかく、車一括査定の口コミはTwitterにものすごくたくさんあります。

調べれば調べるほど生々しい意見が出てきますので、ぜひ使ってみてください。

知恵袋サイト

知恵袋サイトやQ&A形式の掲示板もごくわずかですが、以下のような車一括査定の口コミを探すことができます(価格コムより)。

私の経験です。
営業マンとは知り合いで、何かと融通が利く関係でしたので、一般的でないかもしれません。あくまでも参考にね。
1.マツダディーラーでデミオ購入のための下取り車とする。競合他社での下取り金額を提示の上、マツダディーラーでの下取り車の価格をアップ。
2.契約。そして納車2週間前、営業マンに「下取り車を買取店に売却したい。下取り金額を払うことで対応したいけど、いい?」と聞いて、了解を得たうえで、買取店3社に査定依頼。
3.納車1週間前に買取業者3社(ガリバー、ユーポス、RJC)を集め、マツダディーラーでの下取り額を提示の上、3社同時に査定額提示。提示額が一番高い査定会社と売却の契約。
納車前日に買取業者に引き渡し。

それまでの代車+買取店の悪いうわさ(高い査定で買取、買取後に事故暦が無いのに減額してくるなど)
買取業者は査定・契約と同時に引き渡しを要求してきますが、1週間ぐらいは引き渡しを待ってくれそうですよ。ちなみに私は「愛車との最後の思い出を残したいので、1週間後に引き渡したい」と言うと、あっさり承諾してくれました。
私の場合はトラブルなく、査定額通り買取してもらいました。やはり全国展開のガリバーさんの担当者は親切丁寧、礼儀正しかったですよ。ユーポスさん、社員の教育お願いしますよ。売却先はRJC、買取額はディーラー下取り額のプラス20万でした。

知恵袋の検索欄で「車一括査定」「車の一括査定」などで検索してみてください。

知恵袋の場合は広告がないので車一括査定と検索するだけでも、ある程度の口コミがでてきますよ。中には以下のように辛辣な口コミも。

今日2社査定、ビックM、Sザー(+新車見積もりも含めて)
ディラーの最高査定金額からマイナス46万~56万金額でした。

開いた口がふさがらないので、もう結構ですとTELを切った後に
断ったにもかかわらず2社とも10万プラスとか5万プラスとちまちま挙げる感じで
そう言うやり方するなら、もう無いですとそれで終わりました。

ディーラーが幾ら付けたかを相当知りたがってました(教えませんでしたけど)

3時間無駄にしただけで、この状態で他で査定しても無駄なのであと3社はTELして
基本査定額はいくらですかと聞いても、はぐらかすので皆キャンセル

2社査定後、1社だけ時間帯を決めて無かったので
断る口実で相場も分かってるし、他の買取店のスタートにも立てない
査定額なら結構ですと断ろうとすると

ディーラーよりも高い金額でがんばらせてくださいと、月曜日に一応査定予定で
正直期待してませんが・・・

ディーラー>買取店と
新車を買う条件でもこの有様で買取店が高いとは言い切れないですね。

ただ知恵袋はものすごく昔の質問もいまだに残っています。

そのため知恵袋を参考にするときは質問の日時について必ず確認しておくことを忘れないようにしてください。

口コミ記事

このような記事が書いている筆者がいうのもなんですが、車一括査定の口コミについて書かれている記事はあまり参考にしないほうがいいです。

何故かというと、簡単に捏造することができるから。

「そのような口コミがありましたよ」「このようなことを言っている人がいました」「こういう風に言われていました」と書くのは本当に簡単です。

実際にそのような捏造の口コミを書いてにもかかわらず、検索一覧の上位に載っている記事は少なくありません。

「車一括査定 口コミ」などで検索して出てくる記事の全てが嘘というわけではありませんが、ある一定の距離感を持ってチェックしたほうがいいです。

特に車一括査定について褒めちぎっている記事は要注意ですよ。

車一括査定は効率的にできるものの、本当にデメリットが多いシステムです。

そのため、褒めちぎるという事は基本的にはありえないのですが、それでも褒めちぎっている場合は明らかに客観性を失っている可能性が高いです。

【まとめ】車一括査定は口コミ・トラブルを知って使う

「カーセンサー」などの車一括査定サイトについてトラブル事例や口コミなどを詳しく知らない状態で「とにかく使ってみよう」と思っている人もいるかもしれません 。

しかし、車一括査定サイトにはあなたの知らない一面があるので、よく知らずに使うと「こんなハズではなかった」と絶望することも考えられます。

だからこそ、車一括査定サイトについて、ネットに書かれている評判だけを鵜呑みにせずに正しい知識を知ることが必要です。

実際にネットに書かれている評判と、実際の車一括査定サイトにはかなりの差異があります。

もし車一括査定サイトを使うのであれば、今回紹介した車一括査定サイトの評判を見たうえで、それでも本当に使いたいのかどうかを考えてみてください。

車一括査定サイトはトラブルが起こりえるサービスですし、口コミも嘘と本当が入り混じっているのが現状です。

理解を深めてない状態で利用してしまうと、あなたの着信履歴は業者からの連絡だらけになり、恐怖すら感じてしまうかもしれません。

だからこそ、車一括査定サイトを使うのであれば、サービスそのものの性質や実情についてしっかりと知るべきです。

きちんと理解さえすれば、あなたにとって車一括査定サイトは強い味方となってくれるでしょう。

今から車を売ろうと思っているという人にとっては、上記の内容を参考にしてトラブルに巻き込まれないようにしてください。

以上「【2019年】車一括査定のトラブル4事例と自演口コミとリアル評判の見極めをプロが解説」でした。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

ユーカーパックはコチラ → https://ucarpac.com/


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

カーセンサーはコチラ → https://kaitori.carsensor.net/

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「ズバット車販売」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「ズバット車販売」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方はクルマコネクト
クルマコネクトはコチラ → https://221616.com/connect/

②電話で本格的に相談したい方はズバット車販売
ズバット車販売はコチラ → https://www.zba.jp/car-hanbai/