車査定マニア
rover

「MGローバー」って聞いた事が有りますか?イギリスの自動車会社です。正しくは「自動車会社だった」となりますね。実は「MGローバー」は2005年に倒産し、自動車の製造・販売は終了しているためです。

今回は、MGローバーがどんな車を販売していて、なぜ破綻してしまったのかについて見ていきたいと思います。

MGローバーとは

MGローバーの前身は、1900年前半に設立された「ローバー」です。幾度の買収・合併を経て、2000年に「MGローバー」へと改称されました。

rover

イギリス車として有名な「MINI」や「ランドローバー」などは、元々はローバーが保有していたブランドです。しかし、度重なる買収の中で、MGローバーが誕生した時には、これらのブランドは外国メーカーが保有していました。

ちなみに、現在、「MINI」はBMW、「ランドローバー」はタタモーターが保有しています。

有名車種ブランドを失っていた事などによって経営は悪化し、2005年、設立から僅か5年でMGローバーは倒産してしまいました。

販売していた車種

MGローバーが販売していた車種は以下の通りです。

ローバー時代の車種も含まれています。

  • MINI
  • ランドローバー
  • ローバー25
  • ローバー45
  • ローバー75
  • MG ZT
  • MG ZR
  • MG ZS
  • メトロ
  • ローバー800 等

累計販売台数

MGローバーが破綻してしまっている事も有り、過去の売上や販売台数などの年別データを見つける事が出来ませんでした。そんな中見つけたデータが「2002年の販売台数」と「ローバーの累計生産台数」です。

■2002年の販売台数(出典:日産

順位メーカー販売台数
1位GM8,393,694
2位フォード6,676,309
3位トヨタ5,949,838


24位MGローバー147,037

世界のTOPメーカーと比較すると、その差は歴然ですね。1位のGMの販売台数の約60分の1です。

また、wikipediaによると、2004年にローバーとして100周年を迎えると共に累計生産台数が500万台を突破したようです。ただTOPメーカーは1年で500万台以上販売するので、MGローバーの規模の小ささがここからも分かりますね。

破綻の原因

前述したように、MGローバーは2005年に破綻しました。なぜ破綻してしまったのでしょうか?その原因は、上記の販売台数からも分かるように「売上が思うように伸びなかった」という事が考えられます。

破綻

売上が伸びなかった理由は、販売車種のデザイン・性能が陳腐化していたからです。開発に力を注がなかった事が最大の理由と言われています。もちろん、人気車種ブランドであった「MINI」や「ランドローバー」を他社に売却してしまった事も要因の1つです。

このような事が原因でMGローバーは僅か5年で幕を下ろす事になりました。

その後

MGローバー自体は倒産してしまいましたが、ローバー時代からの各ブランドは今もなお他メーカーによって世界で販売されています。

  • MINI・・・BMW
  • ランドローバー・・・タタモーター
  • ローバー75・・・上海汽車 等

ローバー75は「栄威750」という車種名で中国国内で販売されています。

【裏技】愛車の相場が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
営業電話なし、最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。
もちろん相場を知るだけでもOK!

愛車の相場を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ