車査定のマニア
示談金

交通事故に遭遇すると、被害者は加害者に損害賠償請求をする事になりますが、裁判をすることになると”時間”や”裁判費用”がかかる事から、早期解決の意味も含めて示談金を貰って解決する、というのが一般的です。

示談金

示談はたいていの場合は保険会社が代わりに相手方と交渉をしてくれますが、場合によっては自分で交渉しないといけない事も有ります。

示談金は話し合いで金額が決まるため、場合によっては安くも高くもなり得ます。いざ示談交渉をしなければならない状況になった際に、金額面で不利な結果とならない様に、交通事故時の示談金の相場を事前に知っておきましょう。

以下、示談金の相場を知る方法について紹介していきます。

弁護士に教えてもらう

弁護士に相談すると、示談金の相場等の情報を教えてもらう事が出来ます。しかし、知り合いに弁護士がいればいいですが、そうでない場合は弁護士事務所探しから始める事になってとても面倒ですよね。

弁護士

そこで、弁護士事務所にいかなくても、全国に163ヶ所の相談所が設けられている㈶日弁連交通事故相談センターや、東京弁護士会()が運営する「弁護士会の法律相談センター」、㈶交通事故紛争処理センターなどで、交通事故に詳しい弁護士に相談をする事が出来る様になっています。

:ここでいう東京弁護士会は、「東京弁護士会」「第一東京弁護士会」「第二東京弁護士会」を指しています。

また、利用するのに経済的な条件等が有りますが、法テラスを利用する事も可能です。

なお、弁護士と言っても万能では有りません。知的財産権や離婚訴訟、企業法務など弁護士の業務は多岐に分かれているので、必ずしも交通事故に関する専門的知識を有しているとは限りません。

しかし、最近は交通事故関連の業務を手がける弁護士は増加して来ていますし、交通事故に関しては高度な論点が有る訳では無いので、基本的には示談金の相場について適切な回答をしてくれる事でしょう。

保険会社の交通事故相談所にいく

各保険会社は各地に交通事故相談所を設けています。保険に関する情報はここに行くと色々教えてくれるのでとても有益です。しかし、こと裁判所の算定基準()となると知識が曖昧となります。

:損害賠償金を決める際に裁判所が利用する基準の事で、これに従って計算すると示談金が大きくなります。

従って、示談金の相場を知る上ではあまり役に立たないと思っておいた方が良いでしょう。

役所等の設けている相談所にいく

国や都道府県は独自に交通事故に関する相談所を設けており、そこで相談をする事が出来ます。例えば、東京都では東京都交通事故相談所が設けられており、平日の午前9時〜午後5時まで相談をする事が出来ます。

但し、この相談所は相談員によって交通事故関連の法律知識が豊富に有る人と無い人に、極端に分かれる傾向に有ります。

役所

知識の豊富な相談員に当たった場合はいいですが、そうでない場合は示談に関する有益な情報は得られないかもしれません。

まとめ

上記で見て来た様に、弁護士関連の相談センターや保険会社、役所など様々な場所で交通事故の示談金の相場を教えてもらう事は出来ます。

但し、場合によっては適切な回答が得られない事も有るので、出来れば一通り相談所にいってみて、世間の相場感を掴むのがベストですね。

示談は1度してしまうとやり直す事が出来ません。妥当な金額を請求出来る様に事前準備をしっかりとしましょうね。

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

安い自動車保険を探すコツ

自動車保険の無料一括見積もり