車査定のマニア
カービュー

カービュー

中古車の無料一括査定申込が出来るサイトはいくつか有ります。ここでは、その中でも業界トップクラスの利用実績を誇る「カービューの無料車買取査定」の特徴や口コミを紹介していきます。

カービューの買取査定公式サイトはこちらをクリック

カービュー(car view)の無料車買取査定の特徴

2015年9月時点でカービューの無料一括査定は、累計の利用実績が390万人を突破しており、実績の数は業界トップクラスです!

カービューが提携している買取店は212社(2015年4月20日時点)です。申込フォームに入力した住所の近辺から最大8社が自動的にピックアップされ、好きな業者に査定依頼をする事が出来ます。

:表示されるのは最大で8社です。田舎や離島など住んでいる場所によっては1社しか表示されない事も有ります。試しに日本最南端の島である「波照間島」を入力するとガリバーだけが表示されました。

必須の入力項目は、以下の様に車の情報や個人情報などで計10項目です。メーカーや走行距離は、リストで表示されるので簡単に入力出来ます。早い人であれば1分程度で入力を終えられますよ!

入力フォーム

入力が終わると、以下の様な確認画面が表示されます。

査定申込

今回は東京の千代田区近辺という前提で入力をしましたが、表示されたのは大手の買取り専門店や地元密着型の買取店など合計7社でした。都会だからといって最大数の8社が表示されるとは限らない、という訳ですね。

査定申込が終わるとカービューから「確認メール」が届き、依頼した業者から随時電話もしくはメール連絡が有ります。サイト上は2営業日以内と書かれていますが、夜中に申し込まない限りは基本的には我先にと連絡が来るでしょう。


なお、一括査定専用の問合せ窓口は特に設けられておらず()、問合せをしたい方はカービュー共通のサポートセンターにメールを送る必要が有ります。

:カービューに限った事ではないですが、一般的に無料一括査定サイトでは、専用の問合せ窓口が無い事が多いです。

査定依頼後は業者と直接やりとりをする事になるので、取引上の疑問点が有れば必ずメールで問い合わせをする様にしましょうね。

カービュー(car view)の無料車買取査定の口コミ

ここでは、カービューの無料車買取査定を利用した方の口コミをいくつか見てみましょう。

・後ろ盾がヤフーという事で、安心感と信頼感が有ります。買取り査定のページ自体は他のサイトと比べるとシンプルですが、カービューは別途情報サイトやSNSも有るので、十分満足ですね。

・査定の申込するとすぐに連絡が来て、納得のいく価格で売る事が出来ました。ちなみに、私の場合は最初に連絡をくれた業者が一番高い金額を提示してくれました。

・入力を開始してからたったの1〜2分で申込完了しました。これなら車の事はよく分からない女性や高齢の方でも、簡単に一括査定依頼をする事が出来ますね。

みんカラってなんだ

みんカラ」って知っていますか?車好きの方の中ではとても有名なサイトです。

みんカラ

みんカラ(正式名称は「みんなのカーライフ」)は、カービューが運営している日本最大級のクルマに関するSNSサイトで、2016年4月にはユーザー登録数が90万人を突破しました。サイト内では、車種別の情報や、クルマを購入した方のレビューが数多く紹介されています。

また、車のレビューだけでなく「パーツ」に関するレビューも数多く(2016年4月時点で57万件!)有るので、車いじりが好きな方やちょっとパーツ交換しようと思っている方にとっては、とても参考になります。

みんカラ内にはグループ(コミュニティ)も有り、車種やメーカーなど好みの合う方達がグループを結成して話題に花を咲かせたり、情報交換をしたりしています。

さらに各地で開催されているオフ会の情報も随時アップされており、ネット上だけでなく近場で共通の好みの人と出会う事も可能です!

株式会社カービューの紹介

カービュー(car view)の無料車買取査定を運営しているのは「株式会社カービュー」です。日本最大級の車総合情報サイト「carview!」だけでなく、中古車の海外輸出サイト「tradecarview」や、上記で紹介した「みんカラ」もこの会社が運営しています。

会社紹介

株式会社カービューは、マイクロソフトのビルゲイツとソフトバンクの孫正義が発起人という、万全の体制の元で1996年に設立されています。

1999年には、現在のカービューの前身となる自動車総合サイト「カーポイント(carpoint)」が登場しました。2007年にはマザーズに上場したのですが、2015年3月にヤフーの完全子会社になった事をきっかけに上場廃止となりました。

ちなみに、ヤフーの子会社になったので現在のカービューのURLは「http://carview.yahoo.co.jp/」となっていますね。

Web業界のトップを進むヤフーの傘下に入ったカービューが、これからどの様な成長・発展を遂げて行くのか楽しみですね。

カービューの買取査定公式サイトはこちらをクリック

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス