車査定マニア
楽天

車を買取業者に査定してもらうのであれば、無料で複数の業者に見積り依頼が出来る「無料一括査定サイト」を是非利用したいですね。

一括査定サイトは数多く有りますが、あの超有名企業の「楽天」でも無料一括査定依頼が出来るって知っていますか?

楽天

ここでは、「楽天オートの無料一括査定」の特徴やキャンペーンについて見ていきましょう。楽天ならではの特典や便利機能が有りますよ!

楽天の無料車一括査定の特徴

以下で、楽天オートの無料一括査定の特徴を見ていきましょう。

提携会社数は?

楽天オートの提携している買取業者は90社以上有ります(買取り会社一覧で確かめてみると、2016年4月時点では99社の様です)。サイトによっては200社以上の業者と提携している事も有るので、楽天は比較的少なめと言えるでしょう。提携先は少なめでも、「楽天」というだけで圧倒的な安心感が有りますけどね。

なお、楽天では1度に最大9社に見積り依頼をする事が出来ます()。

:必ず9社に見積り依頼が出来るという訳で有りません。住んでいる場所によっては、近場の査定業者が少ない事も有ります。

ログインで簡単申込!

一括査定依頼に必要な入力項目は全部で11個(車両情報6個+個人情報5個)です。

入力フォーム

画像に有る様に、必須入力項目の他に「排気量」「排気量」「アピールポイント」が任意の項目として用意されています。

ここを記入したからといって査定額は上がる事は無いでしょうが、業者とのやりとりが少しだけ円滑に進む様になるかもしれないですね。面倒であれば無視してしまって問題無いでしょう。

車両情報を入力したら、次は個人情報です。ここには楽天ならではの特徴が有ります。楽天会員がログインをしていれば(もしくはこの画面からログインするのでもOK)個人情報は自動で入力されるのです。

入力フォーム2

一見すると他の無料一括査定サイトよりも入力項目が多く感じるかもしれませんが、個人情報が自動入力なので実際はかなり早く入力終わります。試しに自分の車両情報をログインした状況で入力してみると、なんと20秒ちょっとで完了しました。

入力が完了すると、査定の見積りを出してくれる近所の業者が表示されます。表示された時点では全てにチェックマークが付いているので、査定が不要な業者が有ればチェックマークを外す様にしましょう。

査定会社

上記で説明した様に、見積り依頼が出来るのは最大で9社ですが、入力した住所によって表示される業者の数は異なります。今回は5社が表示されました。

査定依頼が完了すると、すぐに査定業者からメールか電話で連絡が入ります。査定額を比べて、一番魅力的な条件の業者に買い取って貰う様にしましょう。

問合せは楽天共通

車の一括無料査定サイトではよく有る話ですが、一括査定専用のカスタマーセンターは楽天にも有りません。取引上の疑問点が有る方は、楽天市場の問合せフォームからメールを送る事になります。

サービスが悪いと思うかもしれませんが、一括査定依頼をした時点で楽天側の責任は終わり、後は業者との直接のやりとりとなるので仕方ないですね。

楽天車一括査定のキャンペーン特典紹介

楽天オートの無料一括査定では、他の無料一括査定サイトには無い大きな特徴が有ります。

ポイント

それは、楽天スーパーポイントが貰えるということです。見積り査定の依頼をするだけで5ポイント貰う事ができ、実際に成約するとなんと1,500ポイントがゲット出来ます(2016年4月時点)。

参考:成約後に楽天のサイトから成約の報告をする必要が有ります。また、キャンペーンによっては3,000ポイント貰える事も有る様です。

つまり、一括査定依頼をしてそこで成約すれば、合計で1,505ポイントも貰えるという事です!楽天市場では1ポイント1円として買い物に使う事が出来ますし、ANAのマイレージやEdyポイントに交換する事も出来ます。

車を高く売る事が出来てさらにポイントが貰えるというのは、とても魅力的ですね!

買取査定で現金等が貰えるキャンペーンまとめ/

楽天株式会社の紹介

楽天オートの無料車一括査定を運営しているのは、楽天市場で有名な「楽天株式会社」です。楽天といえば日本では知らない人は殆どいないであろう超有名企業ですね。

1997年2月に設立され、グループ全体では13,000人近くの従業員を擁する大企業です。会社の資本金はなんと2000億円超です!(2015年12月末時点)。

会社紹介

会社設立当初はそれほど注目を浴びていませんでしたが、設立3年後にジャスダックに上場(現在は東証一部に市場変更しています)し、一気に注目を浴びる様になりました。2004年には50年ぶりの新規球団としてプロ野球界にも参入(東北楽天ゴールデンイーグルス)しています。

グループ会社には、楽天オークション株式会社や楽天銀行株式会社の様に「楽天○○」という名称の会社が多数有ります。他にも、健康グッズや日用品のネット販売をする「ケンコーコム株式会社」や、スマホで来店ポイントを貯める事が出来るアプリ「スマポ」を運営する「株式会社スポットライト」なども有り、幅広い事業展開をしています。

今後も、日本のビジネス界をけん引する企業の事業展開に期待したいですね。

楽天の無料一括査定はこちらから

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス