1. 車査定のマニア
  2. 車高価買取業者
  3. 車一括査定
  4. ≫楽天オートの車一括査定は電話がかかり続けるって本当?実際に利用すると評判や口コミとは違った真実が見えてきた

楽天オートの車一括査定は電話がかかり続けるって本当?実際に利用すると評判や口コミとは違った真実が見えてきた

心の声

楽天市場や楽天カードでおなじみの「楽天」が運営する車一括査定があるって聞いたけど、かなり気になる…。

あの「楽天」が運営する車一括査定ですから、ちょっと使いたいと思っている人はいませんか?

もしこれから利用するつもりなのであれば、生半可な気持ちでは絶対に使ってはダメです。

はっきり言いましょう。

楽天オートを使うと、申し込む地域や車種によって異なりますが、結構な数の電話がかかってきて、着信履歴は買取業者一色になるでしょう。

楽天の着信履歴

「まだ売る気はない」「査定額だけわかればいい」と思っている人であれば、鳴り止まない電話にひいてしまうかもしれませんね・・・。

だからこそ、楽天オートを使うのであれば、どれほどの電話がかかってくるのかを知って、「それでも使いたい」という人だけが使うべきです。

そこで今回は楽天オートを実際に使ってみて、どれだけ電話がかかってくるのかを検証してみました。

楽天

楽天オートの基礎的な知識も紹介しつつ、他の一括査定サイトとの電話件数の違いも解説しているので、これから一括査定を使おうと思う人にとっては必見の内容となっていますよ。

楽天オートはもちろんこと、他の一括査定サイトを使ってみようか迷っているという人は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

無料の査定依頼だけでポイントがもらえる!
楽天の一括査定はコチラ

一括査定サイト「楽天オート」の運営会社概要

一括査定サイト「楽天」は、「楽天市場」や「楽天カード」でおなじみの「楽天株式会社」が展開している一括査定です。

なお「楽天オート」は中古車販売サイトであり、一括査定はどちらかというとサイトとしてのサービスの一部といえます。

そんな「楽天オート」ですが、運営している会社概要としては以下のような感じです。

運営会社楽天株式会社
所在地〒158-0094 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号楽天クリムゾンハウス
設立年月日1997年2月
公式ホームページhttps://auto.rakuten.co.jp/kaitori/

楽天は1997年年に設立され、約20年間運営を続け、いまや日本を代表する企業になりました。

世界進出まで果たした超・大企業ですから、企業としての信頼性は抜群といってもいいでしょう。

「楽天オート」を他の一括査定サイトと比べると・・・?

楽天オートを使うべきかどうかを決めるためには、楽天オート以外の一括査定サイトとの違いをキチンと把握しておくのが必要不可欠です。

以下に他の一括査定サイトとの比較をまとめますが、その前に絶対に知るべき用語を解説しておきましょう。

車の一括査定サイトを使うのであれば、以下の用語は必ず頭に入れておいてください。

用語内容
提携会社数査定の対象にできる社数のこと。多くの社数があるほど地方や古い車などでも査定してくれる会社が集まりやすい。
入力項目一括査定を申込む時に入力しなければならない件数。少ないほど簡単に申込みが終わる。10項目を切ると1分以内で申込み可能
同時査定数申込み時に査定をもらえる社数のこと。数が多いほど数多くの査定がもらいやすくなり、会社ごとの比較がしやすくなる

これを踏まえた上で「楽天オート」と、他の一括査定サイトのスペックを比較してみると、以下のようになります。

サイト名提携会社数入力項目同時査定数
カーセンサー約1,000社12項目30社
ズバット車買取211社8項目10社
カービュー201社10項目8社
楽天100社以上11項目10社
かんたん車査定ガイド42社9項目10社

楽天オートは「提携会社数」はどちらかというと少ない部類に入り、「同時査定数」は全サイトの中でも普通となっています。

一括査定サイトのスペックとしては「平均以下」と言わざるをえない結果となっていますね・・・。

なお「入力項目」については、全サイトの平均よりも少し多めといったところで、他のサイトよりも申込を手間に感じるかもしれません。

普通にやっていれば1分程度の時間はかかりますが、楽天の会員なら一部の入力が自動入力になるので、40秒かからずに終わることでしょう。

「楽天オート」のキャンペーンは一括査定ではもらいやすい特典

楽天オートの無料一括査定では、他の無料一括査定サイトには無い大きな特徴があります。

ポイント

それは、楽天スーパーポイントが貰えるということです。

見積り査定の依頼をするだけで5ポイント貰う事ができ、実際に成約するとなんと1,500ポイントがゲット出来ます

つまり、一括査定依頼をしてそこで成約すれば、合計で1,505ポイントも貰えるという事です!

楽天市場では1ポイント1円として買い物に使う事が出来ますし、ANAのマイレージやEdyポイントに交換する事も出来ます。

車を高く売る事が出来てさらにポイントが貰えるというのは、とても魅力的ですね!

他にもキャンペーンを実施している一括査定サイトはありますが、楽天が一番もらいやすいでしょう。

項目楽天ズバット車買取かんたん車査定ガイドカーセンサーカービューユーカーパック
受け取りやすさ実施していない実施していない
状況開催中開催中開催中開催中
内容楽天ポイントが5ポイントまたは1,500ポイント付加抽選で1名に現金10万円
抽選で10名に現金1万円
抽選で1名に現金10万円
抽選で5名にAmazonギフト1万円分
カタログギフトをプレゼント
条件・5ポイントの場合→査定申込み
・1,500ポイントの場合→売却
一括査定を利用して車を売却したあとにアンケートに回答一括査定を利用して車を売却したあとにアンケートに回答・一括査定利用後に買取成立が前提条件
・車両の成約金額20万円超→10,000円相当のギフト
・車両の成約金額20万円以下
→5,000円相当
期日なしなしなし未定

楽天オートの申込みから買取業者から連絡が来るまでの流れ

ここまで「楽天オート」の基礎的な知識を紹介してきましたが、ここからは実際に使ってみた場合の流れを紹介していきましょう。

楽天オートを使う流れをシンプルにまとめると、以下のような感じになります。

楽天オートの流れ

注目してほしいのは、買取業者から連絡が来たあとは、基本的に買取業者とあなたとの直接やりとりになること。

つまり、楽天オートは査定そのものに全く関わることはなく、買取業者と私たちをつなぐ「橋渡し役」でしかないのです。

「楽天が査定する」「楽天が買取をする」と思っている人は本当に多いですが、勘違いしないようにしてください。

楽天オートで実際に一括査定を申し込みしてみた

では楽天オートを実際に利用した際の流れを、実際の画面をピックアップしながら確認していきましょう。

まずは「楽天」の一括査定申込みページへとアクセスします。

赤いバナーに「今すぐ依頼査定スタート」と書いてある部分をクリックしましょう。

楽天オートのトップページ

※画像出典:楽天オート「申込みページ」より

次は査定してもらう車の情報を入力していきます。基本的にはクリックでの選択なので、サクッと終わるでしょう。

楽天オートの入力フォーム

※画像出典:楽天オート「申込みページ」より

次は個人情報を入力します。全部手打ちなので少々入力が面倒な部分ではありますが、楽天会員であれば、この部分は自動入力される仕組みになっていますよ。

楽天オートの入力フォーム2

※画像出典:楽天オート「申込みページ」より

ここまでの情報を入力すれば、査定の対象となる会社を選ぶことになります。

楽天オートの査定会社選択画面

※画像出典:楽天オート「申込みページ」より

なお、この部分に表示される会社名は、申込みをする人の地域によって変化するのでご注意を。

査定会社を決めたら、後は査定依頼をするだけです。

楽天オートの利用規約

※画像出典:楽天オート「申込みページ」より

緑の「この内容で査定依頼する」という部分をクリックしましょう。

楽天オートの相場ページ

※画像出典:楽天オート「申込みページ」より

無事に申込みが完了すると、上記のようなページが表示されます。

あくまでも相場ではありますが、どれくらいの金額で売れるのか表示されるので目を通しておきましょう。

これで無事に申込みは完了です。業者から連絡が来るのを待ちましょう。

楽天オートの一括査定を実際に活用すると何件の電話が来るのか

では楽天オートを使って依頼した場合、実際にどのような結果になったのか紹介していきましょう。

結果を振り返っていくうえで「電話回数」「電話内容」という2つの軸に注目しながら見ていきます。

なお、今回の検証は地方を対象にした申込みなので、都市部になると結果がガラリと変わる可能性もあることを考慮したうえで読み進めてください。

楽天オートを使うと何件の電話がかかってくるのか

楽天オートを使うと、買取業者から何件の電話がかかってくるのでしょうか。以下の着信履歴をご覧ください。

楽天の着信履歴

電話の回数としては、全部で35回でした。

申し込みをした直後から電話がかかり続け、30分ほどで沈静化したといった具合です。

言い換えれば、30分間ひっきりなしに電話かかり続け、最終的に35回もの電話回数を記録したというわけです。

自分のスマホの着信履歴があっという間に買取業者で埋められるわけですから「2~3件しかかかってこないだろう」と思っている人にとっては、恐怖すら覚えるかもしれませんね。

実は楽天オートの電話回数は一括査定サイトの中ではそこまで多くない

申し込みをして35件もの電話がかかってきたわけですが、実は一括査定サイトの中ではそこまで多くないというのが正直なところです。

以下の着信履歴を見てください。

車一括査定申込後の着信履歴

上記の着信履歴は「提携数」「同時査定数」とともにナンバーワンである「カーセンサー」を利用した時の着信履歴です。

電話回数は30分でおよそ100件!まさしく電話ラッシュでしたね・・・。

カーセンサーの結果と比べると、 楽天オートの方はそこまで多くないという結果だったと言えます。

ビッグモーターとガリバーの電話件数が15件以上を占める

今回電話がかかった回数は35回でしたが、そのうち何回も電話をかけてきた買取業者がいます。

その業者とは「ガリバー」と「ビッグモーター」です。

総合受付から電話かかってきた後、最寄りの店舗から電話がかかってきて、査定を担当しているスタッフの携帯番号から直接かかってくるという徹底ぶりでしたね。

しかも電話に出れなかった場合は、電話を取るまで何度もかけてきていました。

そういった事情もふくめて、ガリバーとビッグモーターだけで17回の電話をかけてきています。

なお、先ほど紹介したように申し込みをするときは、査定業者を決めることができます。

楽天オートの査定会社選択画面

※画像出典:楽天オート「申込みページ」より

少しでも電話の回数を少なくしたいと思うのであれば、申込時に「ガリバー」と「ビッグモーター」を外すという選択肢もアリかもしれません。

楽天オート経由でかかってきた電話はどんな内容か

買取業者からかかってくる電話の内容としては、どこも業者も基本的に一緒で、以下のような内容でした。

  • 会社名の案内と担当の名前
  • 「インターネット経由での申し込みをありがとうございます」
  • 査定日を決めるためのやりとり

上記の内容だけをサクッと確認して電話を切る、といった感じでしたね。

また基本的に女性スタッフからの電話が多く、査定日を決めるためだけの専用スタッフ、といった様子でした。

なお、営業スタッフから直接電話がかかってくることもありましたが、携帯・スマホからの直接電話ということもあり、やる気に満ちあふれすぎていましたね。

まだ査定日も決めていないのに「ぜひともウチに売ってほしい」と強くアピールしてくるため、ちょっと気合が入りすぎているのではないかと思ってしまいました。

【総評】楽天オートは一括査定サイトとしてバランスがとれたサイト

基本的に一括査定サイトは「提携数」「同時査定数」によって、かかってくる電話がかなり左右します。

サイト名提携会社数入力項目同時査定数
カーセンサー約1,000社12項目30社
ズバット車買取211社8項目10社
カービュー201社10項目8社
楽天100社以上11項目10社
かんたん車査定ガイド42社9項目10社

上記の表を見ればわかるように、楽天オートは一括査定サイトとしてスペック的にはそこまで高くはありません。

しかし電話の回数はカーセンサーの約100回には劣るものの、それなりに多い35件となっています。

なぜ「それなりに多い」と言えるのかというと、同じ一括査定サイトである「カービュー」の場合は、およそ6件しか電話がかかってこなかったからです。

カービューを申し込んだときの着信履歴

上記の表を見て分かる通り、スペック的にはカービューの方が楽天オートより高いです。

それにもかかわらず、楽天オートの方が電話かかってきたのは、おそらく楽天オートが提携数は少ないものの、地方でも提携している業者が多いからでしょう。

それを物語っているのが、申込み時の「業者選択画面」です。

カービュー一括査定の買取業者確認ページ

※画像出典:カービュー「申込みページ」より

楽天オートの査定会社選択画面

※出典:楽天オート「申込みページ」より

このように楽天オートはカービューより、提携数が少ないのにも関わらず、楽天オートの方が対象の査定会社数が多い結果になっています。

良い意味で「中途半端な人」に楽天オートはおすすめ

カーセンサー」は一括査定サイトとして、圧倒的なスペックを誇りますが、あまりにも電話かかりすぎるという難点もあります。

一方「カービュー」は、地域や車種によってはそこまで電話がかかってこないので、本気で高く売りたい人にとっては、少し物足りないでしょう。

そう考えると、「楽天」は電話回数がカービューほど少なくなく、カーセンサーよりも多くないという、良い意味で「中途半端な立ち位置」です。

そのため「本気で売りたいけども、あまりに電話がかかってほしくない」という人にとっては、非常に使いやすいサイトなのではないでしょうか。

もちろん、査定数の多さで、楽天オートがカーセンサーに勝ることはありません。

だからこそ、「圧倒的に査定が欲しい人はカーセンサー」、「バランスよく査定が欲しい人は楽天オート」というふうに使い分けると良いのではないでしょうか。

無料の査定依頼だけでポイントがもらえる!
楽天の一括査定はコチラ

まとめ

今回は楽天オートを実際に使ってみて、どれくらいの電話件数になるのか検証してみました。

このように一括査定サイトとしては「中堅」ともいえる電話件数なので、「本気で売りたいけど、電話がかかり過ぎるのはイヤ」という人にピッタリなのではないでしょうか。

楽天オートを使ってみようか検討中という人は、今回解説してきた知識をぜひ活用してみてください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。