【2019年最新情報】自動運転で事故が60%減るって本当?いつ実現するかプロが解説

 
心の声

自動運転が増えていけば、交通事故って減るの?機械に任せるのはちょっと怖いし、あまり信用できないのだけど…逆に交通事故が増えそうな気がする・・・

確かにまだ自動運転は完全に普及してるわけではないため、一体どんな効果があるのか、具体的なことを知らない人は多いです。

しかし実は、自動運転があれば交通事故は、6割も激減することをご存知でしたでしょうか?

もし、この事実を知らなければ自動運転が交通事故に及ぼす効果について、間違った知識を持ったままになっていたことでしょう。

しかし、ご安心ください。今回の記事では、自動運転と交通事故の「現在地」ともいえる最新情報を解説していきます。

さらに、これからの「自動運転」についても、解説していくので、自動運転が交通事故に及ぼす交換について気になっている人は、必見の内容となっていますよ。

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「ズバット車販売」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「ズバット車販売」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方はクルマコネクト
クルマコネクト公式サイト

②電話で本格的に相談したい方はズバット車販売
ズバット車販売 公式サイト

【裏技】愛車の最高額が45秒でわかる&最高額で売る方法

かんたん車査定ガイド」なら45秒であなたの愛車の相場をチェック!
相場を調べるだけ、売らなくてもOK

かんたん車査定ガイド公式サイト


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

カーセンサー公式サイト

スポンサーリンク

自動運転と交通事故の「現在地」

対人の交通事故

まずは「今」の自動運転が交通事故に対して、どのような効果を及ぼしているのか、現在地を確認しておきましょう。

国内の交通事故を総合的に分析している交通事故総合分析センター(ITARDA)研究部特別研究員兼研究第一課長の西田泰氏は、「法令違反をヒューマンエラーの観点で分析する場合は、故意性が低い(過失性の高い)、狭義の意味でのヒューマンエラーと考えられるもの(法令違反の安全運転義務違反が相当)だけでなく、信号無視や速度超過といった故意性の高いものをヒューマンエラーに含めるかを考慮すべきだ」と指摘する。
その上で、「現在想定されている自動運転は、信号無視や速度超過といった危険走行はしないので、過失(ヒューマンエラー)による事故だけでなく、故意性の強い危険な運転操作による事故も防止できるだろう」と分析する。
※出典:「日本経済新聞」より

「自動車に事故は付き物」とよく言われますが、事故原因のほとんどは人為的ミスによるものです。

脇見運転や安全不確認、運転操作ミス、信号無視等の交通違反などですね。

それらの人為的ミスが自動運転では減らすことができるので、必然的に自動運転のおかげで交通事故が減るとみられています。

実際に具体的な効果も出ていますよ。以下をご覧ください。

警察庁がまとめた2017年の交通事故発生状況によると、交通事故発生件数が前年比5.4%減の47万2165件だった。
交通事故件数の減少は4年連続。交通事故件数は大幅に減少しており、この3年間で約10万件減少した。自動ブレーキなどの先進運転支援システム普及などの効果と見られる。
※出典:「レスポンス」より

さらに「公益財団法人 交通事故総合分析センター(ITARDA)」のデータを元に富士重工業が発表した情報に興味深いデータがあります。

なんと、スバルの自動運転技術である「アイサイト(ver2)」搭載車の事故率は、非搭載車と比べると事故件数が約6割も低減されたとのこと。

このように実際に自動運転が少しずつ普及してきたことによって、交通事故が減るという具体的な結果が出てきているのです。

交通事故はゼロ?これからの「自動運転」

交通事故

ここまでは自動運転が交通事故に及ぼす効果について見てきました。

自動運転が少しずつ普及してきたことによって、実際に交通事故が減っていることを理解していただけたと思います。

では自動運転はこれから先、どのように進化していくのでしょうか。

それを知るためには、まず「今の自動運転」を知らなければなりません。

実は今の自動運転は、システムに任せておけば全ての運転をしてくれる(完全自動運転)というわけではないのをご存知でしたか?

「自動運転」という名前から、なんとなくそういうイメージをしてしまいがちですが、実はそこまでの領域にはまだ出していません。

あなたが運転してる最中に、様々なサポートをしてくれるという、補助的なシステムになっているのです。具体的な性能は以下の通り。

  • 自動ブレーキ・・・前方車両との速度差が規定数値以内の場合に危険を察知して自動ブレーキにより衝突を回避したり被害の軽減を図る
  • グルーズコントロール・・・先行車両との距離等から判断して自動でスピードを調節してくれる機能
  • ステアリングアシスト・・・曲がるの支援を行う機能。カーブ等でハンドルを切るのを誤っても車線をキープしてくれる機能
  • AT誤発進制御・・・ペダルやシフトの誤操作に伴う事故防止機能
  • 警報&お知らせ機能・・・車がふらつくなど安全運転ができていない場合に警報音等で教えてくれる機能

各自動車メーカーは、安全な車社会を実現するために、さらなる自動運転技術の開発に着手しています。

つまり「完全自動運転」の実現を目指して開発しているというわけ。

では完全自動運転が実現できれば、どのような社会が持っているのでしょうか。

完全な自動運転技術が確立すれば、クルマは必要なときに呼べば自動でやってくるようになる。そのときカーシェアならばニーズに合わせたクルマを呼べるし駐車場も必要ない。1台のクルマを所有するよりも、カーシェアの方が合理的になるのだ。そのとき、いろいろなニーズに応えるためには、さまざまな自動運転車が必要となる。自動運転によって交通事故のリスクがぐっと減れば、シートベルトの必要がなくなるかもしれないし、そうなればクルマの中が畳敷きになっていて、そこで宴会をしてもいいわけだ。
「クルマの中でお酒を飲むことだってできます。机を置いて、移動中にデスクワークをこなしてもいい。年輩の方を遠くまで電車を使って移動するのは大変ですよね。でも、自動運転のクルマなら、ドアTOドア。しかも、移動中は、ずっと横になって寝ていてもいいわけです。人件費がかからなければ、利用料も安いはず。大音量で音楽やカラオケを楽しむのもありでしょう」
※出典:「gazoo(トヨタ)」より

上記のような完全自動運転を実現するため、海外ではすでに公道での試験走行が行われています。

一方、日本も負けてはいません。

2020年の東京オリンピックまでに、完全自動運転の「無人タクシー」などを普及させる事を目標に掲げています

完全自動運転が導入されれば、今の自動運転よりも更に事故が減らす事ができるでしょう。

自動車の操作を人に依存しない点が、事故を減らす上ではポイントになりますからね。

それだけに各社本気で完全自動運転の開発に取り組んでいるのですが、以下のような状況トラブルも起こっているので、まだうまくいってるとは言えません。

配車サービスの米ウーバーテクノロジーズが米アリゾナ州で試験運行していた自動運転車が18日夜、歩行者をはね死亡させていたことが明らかになった。自動運転車が関係する交通事故はこれまでもあったものの、歩行者が犠牲になった事故は今回が初めてとみられている。
※出典:「BBC(日本版)」より

完全自動運転システムも「機械」です。

センサーが故障すれば致命的なトラブルですし、ブレーキ等の足回りに故障が発生すれば、事故を起こす可能性は高くなります。

ただし、人が運転する場合よりも格段に事故が減るのは間違いありません。

事故を減らす観点からすると、自動運転技術のさらなる進化に期待したいですね。

まあ個人的には車を運転する楽しみが無くなるのは、寂しいですが。

まとめ

今回は自動運転が交通事故に及ぼす交換について解説してきました。

自動運転で交通事故が6割も激減している事実について、理解いただけたと思います。

もし、自動運転が交通事故に及ぼす効果について気になっているのであれば、ぜひ今回解説した内容を思い出してください。

以上「【2019年最新情報】自動運転で事故が60%減るって本当?いつ実現するかプロが解説」でした。

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「ズバット車販売」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「ズバット車販売」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方はクルマコネクト
クルマコネクト公式サイト

②電話で本格的に相談したい方はズバット車販売
ズバット車販売 公式サイト

【裏技】愛車の最高額が45秒でわかる&最高額で売る方法

かんたん車査定ガイド」なら45秒であなたの愛車の相場をチェック!
相場を調べるだけ、売らなくてもOK

かんたん車査定ガイド公式サイト


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

カーセンサー公式サイト