1. 車査定のマニア
  2. 名義変更等の手続き
  3. ≫かなり面倒?対応地域も少ない?自動車のワンストップサービスを完全ガイド

かなり面倒?対応地域も少ない?自動車のワンストップサービスを完全ガイド

心の声

自動車手続きのワンストップサービスって何?なんだか便利なサービスらしいけど…。

自動車手続きの「ワンストップサービス」とは、自動車に関する手続きを、自宅のパソコンで24時間365日処理することができるサービスのこと

早い話、窓口に行ったり並ぶことなく、自宅で全ての手続きができるというわけです。効率化のためのサービスと言っても良いでしょう。

確かにワンストップサービスを利用すれば、新車の登録や廃車手続き等が自宅にいながらできます。

しかし実はカードリーダーという専門機器の準備や、専門的なパソコン設定が必要な上に、そもそも対応してない地域もあることをご存知でしょうか?

もしこの事実を知らなければ「ワンストップサービスは簡単に利用できるはず」と気軽にチャレンジしてみて「こんなはずではなかった」と落胆してしまうかもしれませんよ?

しかし、ご安心ください。今回の記事ではワンストップサービスとは何なのかという基礎知識はもちろんのこと、どんな人に向いているのかという所まで深掘りしていきます

ワンストップサービスが気になっている人には必見の内容となっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

自動車手続きのワンストップサービスとは

疑問に思う女性

自動車を手に入れるときなど、自動車に関する手続きをする時、いくつもの窓口へ行って手続きする必要があり、はっきり言ってめんどくさくて大変です。

そのめんどくささを解消してくれるのが「ワンストップサービス(OSS)」です。窓口に行かなくても、自宅のパソコンから24時間365日いつでも手続が行えますよ。

※画像出典:政府広報オンライン「ワンストップサービス解説ページ」より

2005年からサービスそのものをスタートしていましたが、最初はあまり使い勝手が良いものではありませんでした。

しかしサービス開始から10年以上経って、申請できる手続きの種類や、利用できる地域が広がり、昔より使い勝手の良いサービスへと進化しています。

【補足】ワンストップサービスに必要なモノ

ワンストップサービスを利用するためには、以下のモノを事前に用意しなくてはいけません。

  • マイナンバーカード(住民基本台帳カードでも可)
  • インターネットが使えるWindowsパソコン
  • ICカードリーダー
  • スキャナー

なお、ICカードリーダーは最新のものでなければ対応してないので、購入時は気をつけて選ばなければいけません。以下のような商品であれば、しっかりと対応していますよ。

そしてパソコンですが、Windows7以降のある程度新しいパソコンでしか対応していませんので注意してください。一時期よく使われていたWindowsXPなどは対象外ですよ。

ワンストップサービスでは何ができるのか

疑問を抱く女性

ここまではワンストップサービスの概要について紹介してきましたが、もう少し深堀してみましょう。

具体的には「ワンストップサービスで何ができるのか」を解説していきます。

ワンストップサービスでは、自動車に関する様々な手続きが自宅のパソコンから可能になっていますが、具体的には以下の手続きをネット上で行うことが可能です。

  • 新車新規登録・・・新しく購入した自動車を登録する手続
  • 中古車新規登録・・・一時的に利用停止された自動車を再度利用する手続
  • 移転登録・・・自動車の名義変更(所有者の変更)をする手続
  • 変更登録・・・自動車所有者の氏名・住所等を変更する手続
  • 一時抹消登録・・・自動車の利用を一時中止する手続
  • 永久抹消登録・・・自動車を解体処分(廃車)にするための手続
  • 移転一時抹消登録・・・移転登録と一時抹消登録を同時にする手続
  • 移転永久抹消登録・・・移転登録と永久抹消登録を同時にする手続
  • 変更一時抹消登録・・・変更登録と一時抹消登録を同時にする手続
  • 継続検査・・・車検査証の有効期間満了後も使用するための手続

なお、以下の都道府県は継続検査のみしか実施しておりませんので要注意。

  • 山梨
  • 高知
  • 長崎
  • 富山
  • 石川
  • 長野
  • 三重
  • 京都
  • 鳥取
  • 徳島
  • 香川
  • 愛媛
  • 高知

そして以下の都道府県は、継続検査と新車新規登録のみ対応しています。

  • 群馬
  • 島根
  • 岡山

今後はすべての都道府県で上記に示した手続き全部を対応していけるように調整していますが、現時点では未定となっています。

ワンストップサービス2つのメリットと向いている人

パソコンの画面を見て驚く女性

ここまではワンストップサービスの利用方法について紹介してきましたが、どんな人がワンストップサービスに向いていると言えるのでしょうか。

それをハッキリさせるためには、ワンストップサービスのメリットを改めて知っておく必要があります。具体的には以下の通りです。

  • 営業時間を気にせずにできる
  • 交通費や時間の節約ができる

これらのメリットについて解説しながら、同時にどんな人に向いているのかを考えてみましょう。

メリット1.営業時間を気にせずにできる

ワンストップサービスは24時間365日可能ですから、好きな時間にできます。

日ごろの仕事や子育てなどが忙しくて、なかなか時間を割くことができないという人には嬉しいサービスですね。

メリット2.交通費や時間の節約ができる

行政機関に行く際、移動にお金も時間もかかります。そして窓口で待たされるわけですから、半日は消費されます。

だからこそ、時間をお金もしっかりと管理していきたいという人にはワンストップサービスが向いていると言えるでしょう。

ワンストップサービスの2つのデメリットと向いていない人

ダメというポーズを取る女性

ここまではワンストップサービスのメリットと、サービスを使うべき人について紹介してきました。

では逆にデメリットは何なのでしょうか。具体的には以下の通りです。

  • パソコンの専門的知識が必要
  • カードリーダーや住基カードが必要

これらのデメリットについて解説しながら、同時にどんな人に向いていないのかも見ていきましょう。

デメリット1.パソコンの専門的知識が必要

ワンストップサービスを利用するためには、パソコンの設定を以下のように変更しなくてはいけません。

「自動車保有関係手続のワンストップサービス」より申請を行う場合は、Java実行環境(JRE)をインストールする必要があります。動作確認済みJREバージョンである「Java SE Runtime Environment version 8 Update 181」をインストールしてください。

※出典:ワンストップサービス「PC環境の設定」より

上記に書いてあることは、ワンストップサービスを利用するために必要な設定の1つに過ぎません。

他にもいくつか設定しなければならないことがあるため、上記に書いてある事でも拒絶反応を示すようでは、ワンストップサービスの利用に向いてないと言えるでしょう。

ワンストップサービスに必要な
パソコン設定を確認する

デメリット2.カードリーダーや住基カードが必要

ワンストップサービスの利用にはパソコン設定をするだけではなく、住基カードやカードリーダーも必要となります。

特にカードリーダーは日ごろの生活で使うことがないので、わざわざ用意しなくてはいけません。

確定申告の電子申請を経験したことがある人ならまだしも、初めてカードリーダーを使うというのであれば、その扱い方にかなりの抵抗を感じることでしょう。

パソコンだけではなく、カードリーダーのような付属機器を使うことが苦手な人は、ワンストップサービスは向いていないといえますね。

なお、住基カードは事前に市役所で申請し、交付してもらう必要があります。

つまり事前に住基カードを手に入れるための時間が用意できない人は、ワンストップサービスを使うのは難しいでしょう。

【総評】ワンストップサービスは無理して使う必要なし

ネット検索をしている女性

ここまでワンストップサービスについて様々な知識を紹介してきましたが、正直言って個人的には無理矢理ワンストップサービスを使わなくても良いのではないかと思います。

何故かというと、導入するまでがめんどくさいから。

慣れてしまえば便利であるのは間違いありませんが、カードリーダーの準備やパソコンの設定なとなど最初のハードルがはっきりって高すぎです。

よく車の情報について登録・変更するというのであれば、確かにワンストップサービスは便利でしょう。

しかし「1回だけ新車の登録をする」「1度しか廃車の手続きをしない」という人にとっては、敷居が高いです。

専門業者では無いのですから、多くの人が1回だけの利用でしょう。そんな1回切りのひとたちにとって、わざわざ超えるべきハードルなのか疑問が残ります。

無理矢理自分でやらなくてもプロに頼めばやってもらえる

正直言って、ワンストップサービスでできる事は、自動車販売店や整備工場などで全てやってもらえることです。

5,000円から10,000円ほどの手数料かかる時もありますが、交渉次第によっては無料になることあります。

特に永久抹消などの手続きは、中古販売店でに依頼すれば確実に無料でやってもらうことが可能です。

上記の点からも、カードリーダーの導入や慣れるまでの手間を考えると、業者にやってもらったほうが良いのではないかと個人的には感じています。

もちろんこれから先、何度も車に関する手続きを自分で行うという人はワンストップサービスを導入しておいた方がいいでしょう。

まとめ

今回はワンストップサービスについて紹介してきました。

自動車手続きの「ワンストップサービス」とは、自動車に関する手続きを、自宅のパソコンで24時間365日処理することができるサービスのこと

確かに自宅で様々な手続きができるサービスではありますが、それ相応のハードルをクリアした上で実現できるサービスということをご理解いただけたと思います。

以上「かなり面倒?対応地域も少ない?自動車のワンストップサービスを完全ガイド」でした。最後までお読みいただき、ありがとうございます。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

シェアをお願いします。