【2019年版】カーセブンの評判はいかに?口コミが本当なのか、実際に使って検証

 

車買取業者「カーセブン」の評判が気になっていませんか?

もしカーセブンの評判など、詳しい情報を調べていないなら、カーセブンで車査定するのは、やめておいた方がいいですよ。

きちんとカーセブンのことを知ったうえで利用しないと、100%満足することはできません。

今回カーセブンがどのような買取業者なのか、しっかりと理解するために、実際に査定をしてもらいました。

具体的には以下のような結果になりましたよ。

  • 査定金額は15,000円だった
  • 査定時間は1時間半かかった
  • 一方的なセールストークはあるが、高圧的でしつこい接客はなし。
  • 査定そのものは1時間かかったが、その場に拘束されずに電話での連絡

買取金額はそこまで高くはならないものの、拘束時間が短く、不快な接客がありませんでした。

ムダに店内に拘束しようともしなかったため、 二度と行きたくないなんて気持ちは微塵も思いませんでしたね。

このように今回は車買取業者「カーセブン」の基礎知識はもちろんのこと、実際に使ってみた人でしかわからないカーセブンの本当の評判について紹介していきます。

  • 愛車の売却先として検討しているんだけど、評判はどうなんだろう・・・。
  • そもそも大丈夫な会社なの?
  • 不当に安くなったりしない?

上記のような考えを持ち、車の買取先としてカーセブンを検討しているのであれば、絶対に参考になる内容になっていますので、ぜひ最後まで目を通してみてください 。

【裏技】愛車の最高額が45秒でわかる&最高額で売る方法

かんたん車査定ガイド」なら45秒であなたの愛車の相場をチェック!
相場を調べるだけ、売らなくてもOK

かんたん車査定ガイド公式サイト


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

カーセンサー公式サイト

スポンサーリンク

カーセブンの評判を検証!(先に結論)

カーセブンの評判を検証!(前編)

ここまでカーセブンの基礎情報を紹介してきましたが、ハッキリ言ってネットですぐにわかるような知識です。

カーセブンについて、どこでもみれる「ありきたりの情報」ばかりを紹介しても意味がありません。

カーセブンは「車買取会社」なのですから、どのような査定をするのか、どんな金額を付けるのかという点をキチンと理解しておくべきでしょう。

そこで今回は本当にカーセブンに行って、どんな査定をしてくれるのか検証してみました。

ではさっそく、どのような流れでカーセブンが買取査定をしてくれるのか、見てみましょう。

ざっと流れをまとめると、以下のようになります。

カーセブンの買取査定の流れ
  1. アンケートを記入する
  2. 査定開始&営業スタッフから接客を受ける
  3. 定のための車チェックが終わるまで待つ
  4. 電話で査定結果を教えてもらう

なお、査定後の結果を他社と比較してみると、以下のような感じになりました。

比較項目大手買取業者R社大手買取業者G社カーセブン
金額30,000円10,000円15,000円
査定時間1時間10~15分1時間半
拘束時間1時間半40分~50分20分~30分
接客態度拘束時間は長く、多少のしつこさがあるが接客態度は素晴らしい店舗ぐるみの一方的な営業。入店直後から延々とセールストークが続く一方的なセールストークはあるが、高圧的でしつこい接客はなし。
備考「買取最低保障サービス」のおかげで3万円になった「他社には負けない」と常にアピールしておきながら1万円だった査定そのものは1時間かかったが、その場に拘束されずに電話での連絡

今回査定してもらったのは2008年式「ムーブ」(ダイハツ)であり、地方の店舗での検証です。

そのため査定してもらうタイミング、車種、店舗によっては、今回の検証結果とは違ってくる可能性も考慮するようにしてくださいね。

では査定してもらった時の具体的な流れを見ていきましょう。

カーセブンの評判を自ら検証してみた(前編)

カーセブンの評判を自ら検証してみた(前編)

アンケートに記入する

何はともあれ、まずはカーセブンにいかなければなりません。

こう言ってはなんですが、カーセブンの店舗数はそこまで多くないため、筆者の近くにも店舗は見当たらず・・・。

車で2時間ほどかけて、やっとカーセブンの店舗まで行くことができました。

カーセブンの看板

店舗につくと、すぐにスタッフがやってきて、接客用の席に着くように言われます。

そしておもむろに以下のようなアンケートをだされ、記入することに。

カーセブンの来場アンケート

査定開始

アンケートを書いていると、査定スタッフがやってくるので、鍵を渡して査定が開始します。

カーセブンで査定を受けている様子

写真撮影後、席で待っていると奥の方から営業スタッフと思える人がやってきます。

挨拶を済ませた後、「ちょっとお客様にお伝えしたいことがあるので、お時間いただいていいですか」と前置きがあったうえで、「JPUC」について説明を始めます。

カーセブンのパンフレット

「カーセブンはJPUCに加入している会社なので信頼性が高い」「お客様を困らせる悪徳な行為は絶対にしない」ということを強くアピールされます。

なお、JPUCとは車売却の健全化を進める団体のことで、基本的に大手買取業者はどこも加入しています。

JPUC加入の買取業者は、知識のない一般消費者が常に安全・安心な取引ができるよう取り組んでおり、しつこい勧誘や、わかりにくい提案をすることがありません。

一通りJPUCについて説明が終わったら「JPUCそのものは他の買取業者も入っているため、実はカーセブンだけにしかない大きな特徴があるのです」と次の話が展開されます。

具体的には以下のような資料を出され、ひとつひとつ説明してくれましたね。

カーセブンの安心宣言

特に比重をおいて説明されたのが「買取後も金額を減額しない(返金請求しない)」こと。

カーセブンでは修復歴や事故歴が買い取り後に発覚したとしても、減額をするような事はしないと強くアピールされます。

その際、ガリバーやビッグモーターの「クレームガード保障」を引き合いに出し、「あれはお金を払わなきゃいけないので、お客様にとってはそこまでプラスにならない」とのこと。

「ウチは売ったあとに保証料をいただくことなく、トラブルになることは絶対にないので、安心してください」と念をおされましたね。

確かにいまだに減額してくる悪徳の買取業者はあるにはあります。

そういった点においては、カーセブンを含めた大手は安心といえます。

その後、特に次に購入する車に対するヒアリングなどをすることなく、「あと5分ほど時間かかるのでこちらでお待ちください」と営業スタッフが席を離れます。

言うべきことだけをさっと説明して席を立っていったので、お客さんが来たら「絶対にこれだけは伝えなければならない」とマニュアルで決まっているのかな、といった印象でしたね。

ただ、しつこさや高圧的な感じを受けることはありませんでした。

カーセブンの評判を自分で検証(後編)

カーセブンの評判が自分で検証(後編)

査定が終わるまで待つ

そのまま席でコーヒーを飲み、ぼーっと5分ほど待っていると、鍵を持った査定スタッフがやってきます。

「査定部門に先ほど収集したデータを送り、結果が出るまで待ってもらわなければなりません。

はっきりいって1時間ほどかかりますが、こちらでお待ちしますか」と聞かれました。

残念ながら、カーセブンは何も時間を潰せるものがなかったため、ここで待ってても仕方ないなと思い、「ここで待てない場合はどうすれば良いのですか」と聞いてみることに。

すると「では結果が出次第、電話でお伝えします。もちろん、お店を出ても構いません」と言われたので、お言葉に甘えて電話で査定の結果をもらうことにしました。

電話で査定結果を教えてもらう

カーセブンから離れて1時間後、カーセブンから電話がかかってきます。

査定結果が出るまでは、車のチェックからあわせて1時間半ほどといった感じでしょうか。

気になる結果ですが「今回の査定金額は15,000円でした」とのこと。

「もし買取をするのであれば、またあらためて連絡をください」と言われ、電話を切られます。

その際、特に強いセールスをされる事はなく、あっさりと金額だけ報告されたといった感じでしたね。

【カーセブンの評判】接客の距離感は最高

【カーセブンの評判】距離感は最高

今回カーセブンで査定を受けてみて思ったのは、「よくも悪くも圧倒的な特徴がない」ということ。

他社にくらべて査定金額が高いわけでもないですし、査定時間が短いわけでもありません。

しつこい接客はですが、セールス行為そのものがなかったわけでもないので、これといって「他社より良いな」と思う部分がありませんでした。

ただ、営業スタッフが説明してくれた「買取後も金額を減額しない(返金請求しない)」という制度は良い意味でひっかかりましたね。

おそらく、カーセブン側も「他社と比べて、自社の強みは返金しないことだ」ということを認識してるのでしょう。

実際に接客を受けるときは、この点に関しては非常に重きをおいて説明を受けました。

それ以外で良さを挙げるとすると、無理に店舗内に拘束することなく、電話で結果を教えてくれたことでしょう。

非常に良心的だと思いましたね。

確かに他の業者に比べて大きな差はないと思いましたが、上記のように細々した気遣いに関しては非常に良く感じられました。

もしカーセブンと、ビッグモーターやガリバーなどの業者と査定額を比べて迷ってるのであれば、クレームガード保証なしで済むカーセブンを選んだ方が良いでしょう。

このように局所的な利点ではありますが、カーセブンを使ったほうがいいという人は必ずいます。

自分の状況・ニーズを合わせながら、カーセブンを使うかどうか選ぶことをお勧めします。

車買取業者「カーセブン」の基礎知識

この章では「カーセブン」の車買取会社としての基礎知識を解説していきます。

カーセブンの買取査定の実態について先に知りたいという人は、次の「カーセブンの買取査定を実際に検証」まで飛ばしてもらって構いません 。

カーセブンの会社概要

車買取業者「カーセブン」といえば、タレントの小倉優子さんを採用していることで有名です。

そんなカーセブンですが、会社概要としては以下のような感じです。

会社名株式会社カーセブンディベロプメント
ブランド名カーセブン
URLhttps://www.carseven.co.jp
本社〒141-0032 東京都品川区大崎2丁目11-1 大崎ウィズタワー23階
設立平成11年7月2日
店舗数120店舗

カーセブンの店舗がある都道府県は以下の通り。

北海道青森岩手宮城
秋田山形福島茨城
栃木群馬埼玉千葉
東京神奈川山梨新潟
長野富山石川福井
岐阜静岡愛知三重
滋賀京都大阪兵庫
奈良鳥取岡山広島
徳島愛媛高知熊本
沖縄

カーセブンは東京都品川区に本社がある「株式会社カーセブンディベロプメント」が運営しています。

平成11年に設立されているので、20年近くの歴史があることになり、買取業者としては十分なキャリアがあるといえるでしょう。

現在では120店舗も展開と、全国展開の買取業者としては中規模ですが、すべての都道府県で支店をもっているのは大きな強みです。

また、従業員の名刺を一枚作る毎に「(財)交通遺児育英会」に1円を寄付したり、チームマイナス6%に加盟して温暖化防止に務めたりと、積極的に社会貢献活動も行っています。

また、国土交通省の無保険車防止対策事業にも参加しており、以下の様な動画の作成も手がけています。

他にも業界初のプライバシーマークを取得するなど、ただ車を仕入れて売るだけに留まらない、視野の広い企業ですね。

カーセブンの評判を参考にしよう

今回カーセブンがどのような買取業者なのか、実態を知るために実際に査定をしてもらいました。結果としては、以下の通り。

比較項目大手買取業者R社大手買取業者G社カーセブン
金額30,000円10,000円15,000円
査定時間1時間10~15分1時間半
拘束時間1時間半40分~50分20分~30分
接客態度拘束時間は長く、多少のしつこさがあるが接客態度は素晴らしい店舗ぐるみの一方的な営業。入店直後から延々とセールストークが続く一方的なセールストークはあるが、高圧的でしつこい接客はなし。
備考「買取最低保障サービス」のおかげで3万円になった「他社には負けない」と常にアピールしておきながら1万円だった査定そのものは1時間かかったが、その場に拘束されずに電話での連絡

買取金額はそこまで高くはならないものの、拘束時間が短く、不快な接客がありませんでした。

ムダに店内に拘束しようともしなかったため、 二度と行きたくないなんて気持ちは微塵も思いませんでしたね。

以上「【2019年版】カーセブンの評判はいかに?口コミが本当なのか、実際に使って検証。」でした。

【裏技】愛車の最高額が45秒でわかる&最高額で売る方法

かんたん車査定ガイド」なら45秒であなたの愛車の相場をチェック!
相場を調べるだけ、売らなくてもOK

かんたん車査定ガイド公式サイト


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

カーセンサー公式サイト

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「ズバット車販売」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「ズバット車販売」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方はクルマコネクト
クルマコネクト公式サイト

②電話で本格的に相談したい方はズバット車販売
ズバット車販売 公式サイト