車査定のマニア
ヴォクシー

ファミリーカーと言えば、やっぱり「ミニバン」ですよね。個人的には、他のクラスの車と比べてCM放送量も多いような気がします。やはりファミリーカーだからでしょうか。

今回はそのミニバンの人気車種をランキングで紹介します。

ミニバンの売れ筋人気車種ランキング2015

2015年のミニバンの売れ筋ランキングを、「自動車販売連合会」の販売数のデータを基に紹介します。

ランキング車種メーカー販売台数
1位ヴォクシートヨタ92,546
2位シエンタトヨタ63,904
3位セレナ日産61,796
4位エスクァイアトヨタ59,034
5位ヴェルファイアトヨタ54,180
6位ノアトヨタ53,965
7位ステップワゴンホンダ53,699
8位フリードホンダ41,091

上位8車種のうち、5車種がトヨタのミニバンとなっていますね。ミニバンクラスでのトヨタの勢いが感じられます。

このような結果になっている理由は、トヨタがミニバンをフルラインナップしているからでしょう。ハイルーフミニバンやロールーフミニバン、全長の短いミニミニバンまで様々有ります(高級クラスのミニバンまで有りますからねぇ)。

そのため、トヨタに行けば一通りのミニバンをチェックする事が出来ますね。ただし、トヨタはディーラー毎(ネッツ店やカローラ店など)に取扱い車種が異なるので、1つのディーラーで全てのミニバンを見る事は出来ません。例えば、ヴォクシーはネッツ店、エスクァイアはトヨタ店とトヨペット店で取り扱われています。

ミニバンの特徴と選び方のポイント

値引き交渉のために他メーカーのミニバンも必ずチェック

値引き交渉をより有利に進めるためには、他メーカーのライバル車を引き合いに出す事が重要です。例えば、トヨタのヴォクシーを買いたい場合は、日産のセレナやホンダのステップワゴンの見積書などを交渉材料として使います。

また、他のメーカーのミニバンを試乗する事で、運転のしやすさや乗り心地なども比較して、より納得した形で車を購入する事が出来ます。

その結果、交渉材料にするためのライバル車の方が気に入り、当初の予定とは違う車を購入しても、それはそれで納得出来る買い物となるでしょう。

ミニバンがフルラインナップされているトヨタだけで購入を決めるのではなく、その他のメーカーのミニバンも必ずチェックするようにして下さいね。

【新車の買い方】他メーカーのライバル車を引き合いに出して値引きをゲットする

では、ミニバンの売れ筋人気ランキングの上位5車種について、簡単に紹介していきますね。

実力NO.1のファミリーカー「ヴォクシー」

ヴォクシー(出典:favcars

価格帯
(万円)
燃費
(km/L)
排気量
(L)
サイズ
(mm)*
228~32214.6~23.81.797
1.986
全長4,695
全幅1,695
全高1,825

* グレードV・Xの場合です。

ヴォクシーは2014年にフルモデルチェンジが行われ、実用性や居住性がかなり向上しました。今ミニバンの主流となっている「低床化」を取り入れた事で、荷物の積み下ろしがラクになり、また背の低い子供でも難なく乗り降りする事が出来ます。

さらに、ハイブリッドシステムが採用された事でミニバントップクラスの燃費性能となっています。走行性能も申し分無い出来栄えとなっていて、あらゆる面で評価の高いミニバンです。

こういった商品力の高さが市場にも評価され、2年連続(2014年・2015年)でミニバンタイプの人気NO.1車種となっています。

実質人気NO.1の「シエンタ」~168万円から購入出来るその魅力は?~

シエンタ(出典:favcars

価格帯
(万円)
燃費
(km/L)
排気量
(L)
サイズ
(mm)*
168~23220.2~27.21.496全長4,235
全幅1,695
全高1,675

* 2WD車の場合です。

初めてのモデルチェンジが行われたのが2015年7月。以後半年間で約6万台も販売しています。同期間のヴォクシーの販売台数は約4万8千台となっているので、2015年下半期の人気NO.1ミニバンは現行モデルのシエンタと言えますね。

ちなみに、2016年の1月と2月の月間販売台数もシエンタがヴォクシーを上回っています。

最大の特徴は、やはりコンパクトなボディです。初代よりもやや大きくなったとはいえ、他のミニバンより全長は40cmほど短くなっています。この事から「運転のしやすさ」「取り回しの良さ」といったメリットが生み出されます。

また、新車価格は「168万円~」であり、さらにハイブリッド車の燃費は「27.2km/L」となっており、財布に優しいミニバンという特徴も有ります。

運転席・助手席側の後部ドアは両方ともスライドドアが標準装備となっているので、機能性も高いです(ワンタッチスイッチ機能はグレードによって異なります)。

あらゆる面でスタンダードなミニバン「セレナ」

セレナ(出典:favcars

価格帯
(万円)
燃費
(km/L)
排気量
(L)
サイズ
(mm)*
228~35312.6~161.997全長4,695
全幅1,695
全高1,865

* グレード20S(2WD)の場合です。

セレナの最新のモデルチェンジが行われたのは2010年。あれから数年が経とうとしていますが、その人気は衰えを知りません。その他のミドルサイズのミニバン(ヴォクシーやノアなど)がフルモデルチェンジを行ったとしても、ランキング3位にランクインしている事から人気の高さが伺えます。

人気の理由は、あらゆる面で平均以上の性能を発揮しているからでしょう。ミニバンのスタンダードと言っても過言では有りません。走行安定性や室内の居住性・実用性、経済性(価格の安さ)など、どれをとっても市場から高く評価されています。

ただし、1つ欠点を挙げるとすれば「燃費性能(16km/L)」でしょう。そこまで悪い燃費では有りませんが、その他のミニバンが本格的なハイブリッドシステムを採用している事から、燃費に関しては水をあけられている状態です(セレナは簡易なハイブリッドシステムです)。

2016年内にモデルチェンジが行われる、という噂も有ります。おそらく次期モデルは本格的なハイブリッドシステムを採用すると考えられているので、燃費性能と価格次第では、ミニバンの人気ランキング1位に踊り出る事になるでしょう。

ちょっぴり高級なミドルクラスのミニバン「エスクァイア」。予算は268万円から

エスクァイア(出典:トヨタ

価格帯
(万円)
燃費
(km/L)
排気量
(L)
サイズ
(mm)*
268~32516~23.81.797
1.986
全長4,695
全幅1,695
全高1,825

* 2WD車の場合です。

トヨタのエスクァイアは2014年10月から発売が開始されたミドルサイズのミニバンです。ヴォクシーやノアをベースに作られた兄弟車となります。ただこの2車よりも少し上質・高級なミニバンという位置付けです。

違いは「内外装のデザイン」に有ります。画像を見てもらえればわかるように、フロントグリルのインパクトはなかなかの物です。また、合成皮革のシートやドア・グロープボックスにあしらわれたステッチが高級感を演出しています。

新車価格は268万円からとなっていて、ヴォクシーやノアよりもちょっと高めに設定されています。機能性だけで満足出来ない人にはオススメの1台となるでしょう。

ラージクラスの人気NO.1ミニバン「ヴェルファイア」

ヴェルファイア(出典:トヨタ

価格帯
(万円)
燃費
(km/L)
排気量
(L)
サイズ
(mm)*
319~7039.5~18.42.493
3.456
全長4,930
全幅1,850
全高1,880

* グレードGの場合です。

ヴェルファイアはここまで紹介してきたミニバンよりも車体が一回り大きい、いわゆるラージクラスのミニバンです。ランキング表に載っているラージクラスのミニバンはヴェルファイアのみなので、同クラスの人気NO.1車種となりますね。

3列目シートもゆったり座れる事や荷物も大量に積める事などはラージクラスならではの良さです。サイズから生まれるメリットだけに留まらず、助手席・後席の快適性や室内デザインの高級感も実現しています。

ただし、サイズが大きいが故に、運転がしにくいというデメリットが有ります。購入する前に必ず試乗して、視界や取り回しの感覚などを確認しましょう。

【番外編】ミニバンとしてもワゴンとしても使えるプリウスα

プリウスアルファ(出典:トヨタ

価格帯
(万円)
燃費
(km/L)
排気量
(L)
サイズ
(mm)*
247~34926.21.797全長4,645
全幅1,775
全高1,575

* ツーリングセレクションの場合です。

自販連のデータには、「プリウスα」単体の販売台数が載っていないので、番外編としてここで紹介します。

プリウスαには、5人乗りのワゴンタイプと7人乗りのミニバンタイプが有ります。

燃費の良さや3列シートを格納してワゴンとしても使用出来る点など、実用性が高い車です。ただ、その他のミニバンもハイブリッド車が続々と登場している事から、プリウスアルファの優位性はやや弱まっているかもしれません。

ミニバンの燃費ランキング

では、ミニバンの燃費ランキングを紹介します。

ランキング車種燃費
1位シエンタ27.2km/L(20.6km/L)
2位プリウスα26.2km/L
3位エスクァイア23.8km/L(16km/L)
ノア23.8km/L(16km/L)
5位ヴォクシー23.0km/L(16km/L)
6位フリード21.6km/L(16.6km/L)
7位ヴェルファイア18.4km/L(11.6km/L)
8位ステップワゴン17.0km/L
9位セレナ16.0km/L

表示している燃費は、2016年3月時点で販売されているグレードのうち最も燃費の良いグレードのカタログ値です。また、()が付されている車種はハイブリッド車も販売されている車種となります。()内の数値はガソリン車の燃費です。

今回の売れ筋ランキングに登場したミニバンを燃費基準でランキングにしてみました。1位はシエンタです。その燃費は27.2km/Lと、プリウスαをも凌ぐ数値です。

ミニバン選びの参考にして下さいね。

ミニバンの特徴と選び方のポイント

ズバット車買取の比較

愛車の無料一括査定はこちら

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス