車査定マニア
納車の日取り

冠婚葬祭などの日取りによく使われる「六曜」ルール。「結婚式は大安にした方が良い」「葬式は友引は駄目」など、みなさんも聞いた事が有るのではないでしょうか?

■六曜ルールの種類と簡単な意味

  • 大安(たいあん)・・・良い日
  • 先勝(せんしょう)・・・午前は吉、午後は凶
  • 友引(ともびき)・・・結婚式は良くて、葬儀はだめ
  • 先負(せんまけ)・・・午前は凶、午後は吉
  • 仏滅(ぶつめつ)・・・悪い日
  • 赤口(しゃっこう)・・・大凶、ただし正午付近は吉

この六曜ルールを車の納車の日取りにも当てはめる人がけっこういるんですよね。車は事故がつきものなので、納車日を大安にしたいと思う人がいても不思議では有りません。

実際の所、車の納車日も大安に設定した方が良いのでしょうか?

車の納車の日取りを大安に設定した方が良いの?

「六曜」ルールは、元々は中国から日本に伝来した占いの一種です。占いですから、科学的根拠は有りません。信じるかどうかは人それぞれです。

ちなみに、欧米にはこの六曜ルールの文化は有りません。似たような文化は有るかもしれませんが。そもそも中国でもあまり使われていないんだとか・・・。

そのため、車の納車の日取りを大安に設定すべき理由は特に有りません。結婚式のように日取りによって納車費用が変わる事は有りませんよ。

納車の日取り

では、実際に車を納車した事の有る人達はどのような日取りにしたのでしょうか?

納車日を大安にした人・しなかった人

インターネット上の意見を見る限りでは、納車日を大安に設定しなかった人の方が多いように感じられました。

以下に、納車日を大安に設定した人としなかった人の意見をまとめてみました。

■納車日を大安に設定した人の意見

  • 契約日も登録日も納車日も全て大安にしてもらった。やるなら徹底的に。
  • 安全・安心という意味を込めて「大安」にしました
  • ディーラーの人に大安を勧められたからなんとなく。
  • 祖父母に「大安にしなさい」と言われたから(自分は別にいつでも良かった)。

験を担ぐ人は大安にする事が多いようですね。あとは「人に言われたから」といった理由が多かったように思います。

■納車日を大安に設定しなかった人の意見

  • 自分の都合の良い日にしてもらった。
  • 早く車に乗りたいから、最速の日にしてもらった。
  • 日取りの占いは気にして、方角とかを気にしないのはおかしいでしょ。
  • そんな事を気にしてたら、年間に何十日も何も出来ない事になるよね。

縁起の良い日取りを選ぶよりも、なるべく早く納車して欲しい人が多かったですね。あとはアンチ占い派の意見が多かったです。

ディーラーで働く友人に聞いてみた

ネット上の意見は否定派の意見が多くなりやすいので、実際にディーラーで働いている友人に納車日の日取りについて聞いてみました。すると、

納車の日取りを大安にする人が多いし、大安の日に都合が悪い場合は仏滅や赤口を避ける人が多いよ。

実際は納車の日取りを大安に設定する人が多いみたいですね(友人の店舗だけかもしれませんが)。

【参考】縁起を担ぐなら徹底的に?

縁起

納車日を大安に設定するのなら、徹底的に縁起を担いでみてはどうでしょうか?大安に設定した人の意見にも有ったように、契約日や登録日など、ありとあらゆる日を大安に設定するのです。良い事が無いにしても悪い事は起きなさそうですよね。

どうせならナンバープレートも縁起の良い数字にすると、より効果が有るかもしれませんよ。

縁起のいいナンバーはどれ?24や32をゲットすれば金運アップ?

今回は「納車の日取りを大安にすべきなのか」という事について書いてきましたが、結局「信じる」「信じない」は人それぞれという事ですね。ただ、信じる人は徹底した方が良いような気もするんですよね(やっぱり人それぞれです)。

失敗しない車の売り方

愛車の無料一括査定

ズバット車販売サービス

中古車無料検索サービス