1. 車査定のマニア
  2. 運転の基本・車の基本
  3. ≫あなたにぴったりの交通安全グッズはこれ!9つの商品を徹底比較

あなたにぴったりの交通安全グッズはこれ!9つの商品を徹底比較

自転車の反射材

街灯があまり多くない道を通学させている親御さん、夜によくジョギングや散歩する方は、交通安全グッズに興味を持っていることでしょう。

実際に、最近では暗くなると交通安全グッズとして「反射材」を取り入れている人をよく見かけます。

だからこそ「そろそろ自分も何か使った方が良いのではないか」と気になりますよね。

ただ一体どんなグッズに手をつけるべきか、分からないのも事実。どのような交通安全グッズかあるかもわかりませんよね。

しかし実は、交通安全グッズとして反射材を取り入れたモノは、かなりの数があるということをご存知でしょうか。以下をご覧ください。

グッズ通学する子供ジョギングする大人散歩する高齢者
キーホルダー×
テープ
バッジ
靴ヒモ
×
ランドセルカバー××
たすき
リストバンド
ベスト

このように様々な形態を持つグッズが販売されているので、年齢やライフスタイルに合わせた選び方ができるのです。

もしこれらを理解していなかったら、交通安全グッズなしで夜の道を歩いて、不幸な事故に見舞われることも考えられます。

しかし今回の記事は、あなたのニーズに最適の交通安全グッズがわかるように解説しているため、事故に巻き込まれるという最低最悪の事態にはならないことでしょう。

そろそろ交通安全グッズを取り入れたほうがいいと思っている人には、必見の内容になっていますのでぜひ最後までご覧ください。

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

交通安全グッズとしての「反射材」の有効性を解説

具体的な交通安全グッズを紹介していく前に、まずは交通安全グッズとしてよく使われる「反射材」の有効性について紹介していきましょう。

「反射材が重要なのはもう知っている」という人は、次の「子供・大人・高齢者で9つの交通安全グッズの相性を比較」まで飛ばしてもらって構いません。

交通安全グッズとしての「反射材」の効果

反射材(別名:リフレクター)は、車のヘッドライトの光をドライバーにむけて反射できるモノです。

反射材はただ光を反射するだけではなく、以下の動画のように浮かび上がって見えるのが特徴。

視界が悪い夜間において、何もつけていない状態と、反射材をつけている状態では視認性がまったく違います。

反射材を身につけていれば、あなたの存在を確実にドライバーに知らせることができるでしょう。

反射材を使うと2倍もの効果がある

反射材を採用した交通安全グッズを身につけていると、具体的にどのような効果があるのでしょうか。

実はロードサービスでおなじみの「JAF」が、明確な効果を発表しています。ちょっと引用してみましょう。

<反射材なしの場合>
ドライバーは18m地点まであなたに気付きません。
一方、停止距離は22m必要ですから、減速・停止には間に合いませんね。

※出典:JAF「反射材の効果」より

<反射材ありの場合>
ドライバーは遅くとも42m地点であなたに気付きます。
停止距離は22mなので、計算上は止まれる範囲内です。

※画像出典:JAF「反射材の効果」より

反射材の効果

ここまで明確な差が出るわけですから、暗くなった道を歩く時は反射材付きの交通安全グッズをつけていくのが正しい選択と言えるのです。

子供・大人・高齢者で9つの交通安全グッズの相性を比較

ここまで、交通安全グッズとしての反射材の有効性について解説してきました。

では具体的に反射材はどのようなグッズとして、手に入れることができるのでしょうか。

また、子供・大人・高齢者と年齢が変わっていくにつれ、需要やライフスタイルも変わってきます。

それらに合わせた反射材グッズは、一体何になるのでしょうか。

全てをまるっと表にまとめてみましたので、以下をご覧ください。

グッズ通学する子供ジョギングする大人散歩する高齢者
キーホルダー×
テープ
バッジ
靴ヒモ
×
ランドセルカバー××
たすき
リストバンド
ベスト

基本的に交通安全グッズをつける時は、暗くなった道を歩く時です。

そうなると子供は「通学」大人は「ジョギング(散歩)」高齢者は「散歩」をする時だと定義することができるでしょう。

それらのシチュエーションに合わせた最適な交通安全グッズが上記になります。

ではそれぞれのグッズについて、詳細を説明していきましょう。

交通安全グッズ1.キーホルダー

反射材を使ったキーホルダーは、通学する子供にはぴったりです。手軽に付けられるデザインが多いため、重宝することになるでしょう。

ヨシオ 笛付 蓄光反射 キーホルダー

高齢者の方も、バッグさえ携帯していればキーホルダーをつけて散歩することも可能です。

ただジョギングをする大人は、キーホルダーをつけるバックなどを身に付けていることがないため、なかなか役にたつことができません。

交通安全グッズ2.テープ

汎用性が非常に高いのが、反射材のついたテープです。子供・大人・高齢者と使い分けることができるでしょう。

反射テープ

どんなものにつけることができるため、とにかく反射材を取り入れたいと思ってる人には最適です。

交通安全グッズ3.バッジ

テープと同じように汎用性が高いのが、どこでも付けられるバッジです。

バッジ

服装デザインを損ねるというわけでもないので、誰でも気軽につけることができます。

交通安全グッズ4.靴ヒモ

靴ヒモも子供・大人・高齢者と取り入れやすい反射材グッズでしょう。

靴ヒモ

散歩やジョギング・通学時は足を動かすため、靴ヒモの反射も車から視認しやすくなります。

靴ヒモのデザインにこだわらない人は、適した交通安全グッズといえるでしょう。

交通安全グッズ5.傘

車からの視認性効果は非常に高いのですが、用途を限定されるのは傘です。

mabu マブ リフレクタージャンプアンブレラ MBU-RPJ

そもそも雨の日にしか使えませんし、ジョギングをしている人にとっては、傘をさしながら走るわけにもいかないでしょう。

ただ通学をしているお子さんや散歩する高齢者の方には、非常に適しているといえます。

交通安全グッズ6.ランドセルカバー

当然ながら通学する子供しか使えませんが、ランドセルカバーも効果のある交通安全グッズです。

ふわりぃ ランドセル用 反射材入り透明ランドセルカバー 日本製 10-00922 ブルー

広範囲の反射になるので、車からの視認性が高く、その上ランドセルの傷を防ぐカバーの役割もきっちり果たします。

暗い道を歩くことが多いというお子さんにとっては、重宝されるグッズになるでしょう。

交通安全グッズ7.たすき

視認性が高く、誰でも使うことができるのですが、たすきはちょっとデザイン的に抵抗がありますね。

たすき

通学・ジョギング・散歩と、そのときの格好にあまり合わないため、効果はあるもののなかなか使う人は少ないのではないでしょうか。

交通安全グッズ8.リストバンド

腕を振って歩く通学・ジョギング・散歩では、リストバンドの視認性も非常に高いです。

リストバンド

デザイン的にもそこまでエッジの利いたものではないため、どんな状況でも取り入れることができるでしょう。

交通安全グッズ9.ベスト

視認性は非常に高いのが、反射材の付いたベストですが、デザイン的に少し問題ありですね・・・。

mont-bell

通学をするお子さんや、ジョギングをする大人が採用するのは、少し抵抗があるのではないでしょうか。

ただ散歩する高齢者の方が、ベストを採用してる事は非常に多いですね。

視認性はトップクラスに高いですから、ドライバーからしても非常に助かるグッズといえます。

【総評】事故防止には反射材入りの交通安全グッズの利用はマスト

このように交通安全グッズとして反射材がついたモノは、非常に多く存在します。

デザインなどを気にするのであれば、バッジやテープなどで少しだけ反射材を取り入れるというのもアリでしょう。

もちろん、がっつり視認してほしいのであれば、たすきやベストなどを着ておけば、車側が間違って大きな事故を起こすこともありません。

前章でもお伝えした通り、反射材をつけているかどうかによって、車からの視認性は2倍違います。

「自分の身を守る」「大切な家族を守りたい」と思うのであれば、交通安全グッズとして反射材を取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上、今回は交通安全グッズについて深掘りしてきました。

あまり数がないと思われがちな交通安全グッズですが、以下のように結構な数が取り揃えられています。

グッズ通学する子供ジョギングする大人散歩する高齢者
キーホルダー×
テープ
バッジ
靴ヒモ
×
ランドセルカバー××
たすき
リストバンド
ベスト

ライフスタイルや年齢別に最適な交通安全グッズを解説してきたので、あなたが買うべきグッズは何なのかというところが見えてきたことでしょう。

「そろそろ交通安全グッズを買わなきゃいけないな」と思っている人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

市場に出回っていない中古車を探す裏技

クルマコネクト」「なびくる+」なら、市場に出せばすぐ売れてしまう新古車や未使用車などを提案してもらえる!
中古車のプロがあなたの条件にピッタリの中古車を探してくれるので、とっても安心。
車種が決まっていなくてももちろんOK。

中古車は何となく壊れるのが心配・・・と考えのあなたも大丈夫!
クルマコネクト」「なびくる+」は「最長10年保証」や「100日以内の返品可能」など充実の安心保証。

①チャットで気軽に相談したい方 → クルマコネクト

営業電話は一切なし!チャットで気軽に相談
非公開車両から厳選中古車の提案GET

②電話で本格的に相談したい方 → なびくる+

【極秘】非公開車両満載!
プロが見つける中古車提案サービスはコチラ

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

シェアをお願いします。