1. 車査定のマニア
  2. ≫自動車の廃車

自動車の廃車

軽自動車の廃車手続きを写真付きで解説!無料で即日中に廃車する裏技も公開

軽自動車

海外出張や病気、災害等の事情によって一時的(若しくは永久)に車が不要となる事が有りますよね。自動車は登録したままにしておくと税金がかかりますし、車検も必要です。そこで、車を使用しなくなった場合は廃車手続きをすることになります。この記事では、軽自動車を廃車にする場合の手続や必要書類などについて紹介していきます。

古い車でも諦めない!おすすめの廃車買取業者ランキング【2018年最新版】

廃車ラボ

廃車するのにお金を払っていませんか?そんなもったいないことしちゃ駄目ですよ!どんな車にも鉄のスクラップ価値は有りますし、車には再利用できる部品が沢山有ります。そういうことを考えると廃車するにしてもこちらがお金を貰わないと車を手放す意味が有りません。このページでは安心して廃車を任せられる業者を紹介しています。

【廃車】一時抹消登録手続きの費用と必要書類

一時抹消登録の記載例

所有車を一時的に廃車にする手続きを「一時抹消登録」と言います。一時抹消登録手続きは管轄の運輸支局にて行います。今回は一時抹消の手続きの流れや必要書類について紹介します。ナンバープレートの取り外しや所有者が異なる場合など個別具体的な事も紹介しています。

廃車費用の相場を普通車・軽自動車別にまとめてみた

廃車

愛車を廃車にする時の廃車費用の相場ってどれくらいか知っていますか?車を廃車にするためには、リサイクル料金や解体費用、陸送費用などが発生します。しかし、パーツや鉄スクラップなどの買取金額が発生するので、基本的に収入が発生するんです。今回は廃車費用の相場を普通車と軽自動車別に紹介します。

【廃車】永久抹消登録手続きの費用と必要書類

廃車

車を解体した後は運輸支局で永久抹消登録手続きを行います。永久抹消登録手続きをしたら、自動車税や自動車重量税の還付を受けれます。そのため、廃車にするなら早い方が良いです。今回は永久抹消登録手続きの流れや必要書類、費用などについて紹介します。申請書の書き方なども参考にして下さい。

【廃車】一時抹消後の解体届出の費用と必要書類

解体

一時抹消登録後にやっぱり車を解体する場合は運輸支局にて「解体届出」の手続きを行います。解体届出の必要書類は、重量税の還付申請の有無によって多少異なります。今回は一時抹消後の解体届出に関する手続きの流れや必要書類、申請書の記載例などを紹介します。

一時抹消登録した車の所有者を変更する手続きの費用と必要書類

書類

「所有者変更記録」の手続きは、一時抹消登録をしたまま車の所有者を変更する手続きです。一時抹消登録の状態なので、所有者が変わっても自動車税を納める必要は有りません。今回は所有者変更記録手続きについて紹介します。登録識別情報等通知書は今後も必要になるので紛失しないように大切に保管して下さい。

自分でやると無駄にお金と手間がかかる?廃車費用を無料にする2つの方法

リサイクル券

自動車の廃車費用は基本的に無料で有る事を知っていましたか?購入した時に支払ったリサイクル料金のおかげです。そのため、業者がサービスで無料にしているわけでは有りません。また、廃車に出す車には一定の価値が有り、普通はお金を貰う事が出来ます。無料で引き渡すのは非常に損な話なんです。

車検切れの車の廃車手続きの注意点とは?

公道

「車検が切れている状態の車」や、「自賠責保険に加入していない車」は、特有の手続きもなく廃車に出来るのでしょうか? 答えは「出来る」です。 車検証は廃車時に提出する必要がありますが、これは主に重量税の還付を受ける時に残存月 …