1. 車査定のマニア
  2. 車検
  3. ≫自動車整備工場(認証整備工場)と指定整備工場(民間車検工場)の違い

自動車整備工場(認証整備工場)と指定整備工場(民間車検工場)の違い

車検を受けることができる「認証整備工場」と「民間車検工場」の違いについて、気になっていませんか?

認証整備工場(別名:自動車整備工場または認証工場)とは、自社だけで検査完了できないので、車検場でチェックしてもらう必要がある工場のこと。

民間車検工場(別名:指定整備工場または指定工場)とは、自社だけで車検がすべて完了できる工事のこと。

知識のない人ほど、これらの2つの工場について、一概に「同じ整備工場」として、ひとまとめにしがち。

しかし実はお互い全く違うものであり、違いを理解した上で車検をお願いしないと、痛い目を見ることになるでしょう。

もしこの違いについて知らなければ、思った以上に車検の時間がかかってしまったり、あなたの予算を超えた車検費用を請求されるかもしれませんよ?

しかし、ご安心ください。今回の記事では認証整備工場と民間車検工場の違いについて、シンプルに解説しています。

整備工場以外の車検の手段についても紹介しているので、これから車検を受けようと思ってる人には必見の内容となっていますよ。ぜひ最後までご覧ください。

「認証整備工場」と「民間車検工場」の違いとは?

整備工場

街中を歩いていると、民間の自動車整備工場をよく見かけますが、整備工場には「認証工場」と「指定工場」がある事を知っていますか?

認証工場(認証整備工場)も指定工場(民間車検工場)も共に国に認められた整備工場である事には変わりありません。両者の最も大きな違いは、車検の方法にあります。

認証工場(認証整備工場)とは

自動車の分解整備を行おうとしている業者が地方運輸局長の認証()を受けた場合、その工場を「認証工場」と呼びます。道路運送車両法第78条第1項

認証を受けた工場は、以下のプレートを掲示しています。

分解整備

※画像出典:「国土交通省」

認証工場は、自分たちの工場で車検をする事ができません。客から車を預かった後、必要な整備をした上で運輸支局や車検場に車を持ち込んで車検を受ける事になります。

指定工場(民間車検工場)とは

上述した認証工場のうち、設備や技術、管理組織などについて国の定めた基準を満たしている工場は、申請をする事で地方運輸局長から「指定自動車整備事業」の指定()を受ける事ができます。

そして、この指定を受けた工場の事を「指定工場」と呼びます(民間車検場とも呼ばれます)。道路運送車両法第94条の2第1項

指定を受けた工場は、以下のプレートを掲示しています。

自動車整備

※画像出典:「国土交通省」

指定工場は、車検場と同じ検査ラインを有しています。そして、工場で客から預かった自動車の点検整備を実施し、検査員が検査を行った結果、問題が無ければ保安基準適合証を発行します。

この適合証を運輸支局や車検場に提出すれば、自動車を持ち込まなくても車検が終了します参考:ディーラーや車検専門のお店は、その殆どが指定工場です。(詳しくは後述)

「認証整備工場」と「民間車検工場」の数の推移

指定工場と認証工場の大きな違いは、「車検の方法」である事が分かりました。

では、それぞれの工場は全国にどれくらいあるのでしょうか?平成元年からの5年毎の推移を見てみましょう。(参照元:国土交通省

 認証工場指定工場
平成元年81,79220,004
平成5年83,21220,957
平成10年86,21925,585
平成15年88,62728,278
平成20年91,28629,081
平成25年92,13529,612
平成29年92,04430,101

認証工場は指定工場よりも作るのが簡単なので、数も圧倒的に多いですね。また、どちらの工場も平成元年からの推移を見ると、少しずつ増加傾向にありますね。

「認証整備工場」と「民間車検工場」のどちらがオススメ?!

認証工場と指定工場では、どちらに頼んだ方が得とか損とかあるのでしょうか?

仕事の質

上述した様に、指定工場は認証工場の中でも国の定める基準をクリアした工場が指定を受ける事ができます。

従って、認証工場よりも設備が整っていますし、自動車検査員という国家資格を持った方も在籍しています

また、業務上のルールを国土交通省が定めており、検査基準に満たない車を車検に通したりすると営業停止(行政処分)となる事もあるので、認証工場よりもしっかりとしてサービスを提供してくれる、と考える事もできます。

しかし、認証工場でもしっかりとしているところはいくらでもあります。

サービスの質は認証工場か指定工場かではなく、その会社の風土や整備士の能力などに左右されますからね。

時間・金額

認証工場は検査ラインを持っていないので、毎回車検場まで車を持って行かないといけないですし、検査に落ちると再検査を受ける必要があります。

従って、車検には最低でも2〜3日程度はかかります。また、費用も安く済む事があります。

指定工場は検査ラインを持っているので、認証工場よりも素早い車検が可能です。早い場合は1時間もかからない事もあります

価格については、ディーラーや車検専門店などで大きく異なるので一概に安い・高いとは言い切れません。(詳しくは後述)

結論的には、どちらかが必ず得と言った事はありません。いくつか業者を比較して選んだり、自宅からの距離など自分の都合も考慮して選ぶのがベストですね。

【補足知識】認証整備工場と民間車検工場以外で車検ができるところ

ここまで、主に認証工場(認証整備工場)も指定工場(民間車検工場)の違いについて紹介してきました。同じ車検を通す工場でも、全然違うことを理解できたと思います。

しかし実はこれら2つの工場以外にも、車検を通せる場所が存在します。補足知識として紹介しておきましょう。

認証整備工場と民間車検工場以外で車検を通すことができる場所は、具体的に以下の通りです。

  • ディーラー車検
  • 車内専門店

なお上記の「車検が通せる場所」は厳密に言うと民間車検工場になりますが、個人や地元企業がやっている民間車検工場とはまた性質が違うので、あえて「別のもの」として解説していきます

また「ユーザー車検」と言ってら自分で車検を通すことも可能ですが、非常に難易度の高い方法になるので個人的にはおすすめできません。プロに任せておくべきでしょう。

それでは前置きもここまでとして、それぞれの特徴について、シンプルに解説していきましょう。

ディーラー車検とは?

ディーラーといえば、新車を販売するショップのことですね。お近くに以下のような店舗がありませんか?

日産ディーラー

※画像出典:グーネット「日産ディーラー紹介ページ」より

ディーラーでは基本的に新車の販売を専門にしていますが、中には以下のように店舗内に整備工場を備えた場所になると車検を通してくれますよ。

アウディディーラー

画像出典:グーネット「アウディディーラー紹介ページ」より

ディーラーは自動車メーカー直結の「正規店舗」ですから、車検時にはメーカー純正パーツを使ってくれますが、金額的に高いのとスピード感があまりないのが難点ですね…。

車検専門店とは?

車検を専門で行う「車検専門店」ともいえる企業が全国各地に存在し、代表的なのは「カーコンビニ倶楽部」が挙げられます。

専門店と銘打つだけあって「安さ」「スピード」は圧倒的で、朝に車を持っていけばその日のうちに車検が完了する店舗がほとんど。整備工場やディーラーを圧倒する安さも魅力です。

しかし、安さやスピードだけを追求しすぎた結果なのか、接客が微妙な店舗も見受けられ、説明して欲しいところを放置されたりと、安心感に劣る店舗も存在するので注意しなくてはいけません。

【総評】車検はどこにお願いするのがベスト?

ここまで車検を通してくれる業者について見てきましたが、一体どこの業者にお願いすれば「ベストな選択」になるのでしょうか?

「安心」という観点で考えるのであれば、自動車メーカーのお膝元で行う「ディーラー車検」ですが「金額」に関しては、かなり問題ありです。

一方で整備工場は色々と中途半端ですから、最終的には安くて早い「車検専門店」を選択するのが良いでしょう。

接客が微妙な店舗もありますが、実は「楽天車検」をつかえば簡単に接客も良い上に安くて早い車検専門店をみつけだせますよ。

楽天車検で「接客の良さ」「安さ」「早さ」が揃った車検専門店をみつけだす

楽天車検とは、あなたの地域で車検を担当してくれる業者をピックアップしてくれるサービスのこと。

楽天車検にアクセスして、自分の郵便番号を入力すると・・・。

楽天車検

※画像出典:楽天車検「郵便番号入力ページ」より

以下のように、該当する車検専門店が一気に出てきます。

楽天車検の一覧

画像出典:楽天車検「車検業者一覧ページ」より

右側には車検金額が出ているので、この中から自分の予算内の業者を選択してください。すると、以下のような画面になります。

車検業者詳細ページ

※画像出典:楽天車検「車検業者詳細ページ」より

この画面では、該当する車検専門店を既に利用した人の評判や口コミを見ることができます。

車検業者の口コミ・評判

※画像出典:楽天車検「車検業者詳細ページ」より

車検専門店を使った上での口コミが明確に書かれているので、接客などがちゃんとしてるのか、安心感はあるのか等のポイントを事前に確認することができますよ。

このように楽天車検を使えば、簡単に安くて質の高い車検専門店を簡単に見つけることができるのです。

もし「接客の質」「安さ」「早さ」などをすべて兼ね備えた車検専門店を見つけたいのであれば、楽天車検を使うようにしてください。

【期間限定】楽天車検なら最大1,600ポイントがもらえる!

楽天車検」なら、ネットでお近くの優良店舗が探せられる!楽天が店舗を厳しく審査で安心。
さらに楽天車検なら1,600ポイントがGETできてお得。
どうせ同じ車検を受けるならお得にしたいですよね。

ちなみに私も楽天車検を利用して
・車検費用 →「5.2万円→4.5万円」
・楽天ポイント → 1,600ポイントGET
でとってもお得に車検を受けられました。

最大1,600ポイントがもらえる!
車検を受けるなら楽天車検がお得

まとめ

以上、今回は主に認証整備工場と民間車検工場の違いについて紹介してきました。

同じ車検を通す工場でも全然違うことを理解していただけだと思います。

もし車検について気になっているのであれば、今回紹介した内容をぜひ参考にしてみてください。

【期間限定】楽天車検なら最大1,600ポイントがもらえる!

楽天車検」なら、ネットでお近くの優良店舗が探せられる!楽天が店舗を厳しく審査で安心。
さらに楽天車検なら1,600ポイントがGETできてお得。
どうせ同じ車検を受けるならお得にしたいですよね。

ちなみに私も楽天車検を利用して
・車検費用 →「5.2万円→4.5万円」
・楽天ポイント → 1,600ポイントGET
でとってもお得に車検を受けられました。

最大1,600ポイントがもらえる!
車検を受けるなら楽天車検がお得

【裏技】愛車の最高額が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
個人情報が流れず、電話も査定も1社のみで、営業電話なし。
最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。

愛車の最高額を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ

シェアをお願いします。