車査定マニア
自動車保険のシュミレーション

自動車保険のシミュレーション

自動車保険に加入する前に、しっかりとシミュレーションをして保険料の概算額を把握していますか?

自動車保険は、保険会社によって保険料や細かい補償内容が異なるので、自分に合った最適な保険に加入出来る様に、加入前にしっかりとシミュレーションをする必要が有ります。

従来は、放っておいても代理店の方がプランをいくつも持って来てくれたので、その中から自分に合うものを選べば良かったのですが、最近はダイレクト型自動車保険も流行って来ており、自分で最適な保険を探す時代になって来ています。

そこで、ここではシミュレーションをする前に予め把握しておくべき事について解説していきます。

必要書類の準備

シミュレーションの準備

自動車保険は、車種や年式などによって保険料が異なります。従って、シミュレーションをする際には予め必要な書類を手元に置いておく必要が有ります。

保険のシミュレーションに必要な書類は、以下の通りです。

  • 車検証
  • 運転免許証
  • 現在加入している自動車保険の保険証券

:運転免許証の色が必要になります。自分の免許証の色が分かっている方は、シミュレーションの時点では用意しなくても問題無いでしょう。

車検証は、普段ダッシュボードの中に入れている方が多いと思いますが、シミュレーション時に出してそのまま紛失してしまう方もいる様です。無くさない様に注意して下さいね(万が一紛失した場合は、再発行が可能です)。

保険料を安くする為に考えておくべき事

自動車保険の保険料は、出来れば安く済ませたいですよね。車の維持費は保険料以外にも税金やガソリンなど色々かかるので、無駄な出費は避けたいところです。

保険料の節約

自動車保険には、ゴールド免許割引やエコカー割引、新車割引など様々な割引制度が有りますし、対人賠償や対物賠償、人身傷害、自損事故補償など様々な補償項目が有ります。

効率良くシミュレーションをする為には、予めどのような割引制度が有るのか、自分にはどのような補償が必要なのかを考えておく必要が有ります。使える割引制度は漏れなく使いたいですし、不要な補償を付けてまで高い保険料は払いたくないですものね!

車の任意保険の主な補償項目と必要性

車両保険が必要かどうかの検討!

交通事故を起こした車

今加入している自動車保険に車両保険は付けていますか?車両保険は自分の車が交通事故で損傷したり、故障した場合に保険金がもらえるものですが、付けると一気に保険料が高くなります。

新車若しくは比較的高年式の中古車の場合や、車体価格が高い車については加入しておいた方が良いでしょうが、それなりに乗り続けて来た自動車の場合は、保険料負担と修理代を比較して加入の是非を検討した方が良いでしょう。

車両保険は中古車や新車購入後数年経った車にも必要か否か

また、車両保険には補償の範囲によって通常型とエコノミー型に別れます。どちらにするかによって保険料も異なって来るので、予めどちらにするかは決めておいた方が良いでしょう。

車両保険が使える事故・使えない事故のまとめ

特約の検討

自動車保険には、基本となる補償に追加で付帯させる特約が有ります。

事故時に示談交渉を代わりにしてくれる弁護士の費用を負担してくれる「弁護士費用特約」や、対物賠償責任保険では賄いきれない時価を超えた修理費用を補償する「対物超過修理費用特約」などが有名ですが、他にも色々な特約が用意されています。

自動車保険の特約

予めどの様な特約が有り、自分はどれが必要なのかという事はシミュレーション前に考えておいた方が良いでしょう。

自動車保険の特約で付けておくと役立つ便利な特約

いざシミュレーションのときになって、「この特約は何だろう?」と悩むのは効率が悪いですからね。

保険会社毎の違いを知っておく

自動車保険は、保険会社毎に商品の内容や保険料が微妙に異なります。特に、最近流行りのネットで加入が可能なダイレクト型保険は、従来の代理店型の保険と保険料や割引制度に違いが有ります。

自動車保険にネット加入するメリット・デメリット

予めどの様な保険会社が有るか、それぞれの保険会社の商品の主な特徴などについては把握しておいた方が良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?自動車保険のシミュレーションは、自分の補償と車の維持費に関わるので重要です。しっかりとシミュレーションした上で、最適な自動車保険に加入出来ると良いですね。

なお、自動車保険のシミュレーションをするのであれば、自動車保険の無料一括見積りがオススメです。たくさんの保険会社の商品を一括で見積りし、比較が出来るので時間の節約にもなって便利ですよ!

【裏技】同じ保証プランなのに「5万以上」も安くなった人たくさん!

インズウェブ」なら、一度の申し込みで最大20社から見積もりハガキが届く。
自動車保険は同じ保険プランなのに、保険会社によって値段がマチマチ・・・
同じ保証なのに、5万以上安くなった人もたくさんいます。

実際に私も「12万円→5万円」になりました!

最大20社の見積りを比較!
自動車保険の最安値をチェック

【裏技】愛車の相場が30秒でわかる&最高額で売る方法

ユーカーパック」なら30秒であなたの愛車の最高額をチェック!
営業電話なし、最大2,000社があなたの車に入札。ネットで入札買取額を見ているだけ。
希望額に届かなければ売らなくても大丈夫です。
もちろん相場を知るだけでもOK!

愛車の相場を30秒でチェック
ユーカーパック公式サイトはコチラ


愛車を売るなら中古車で有名な「カーセンサー」がオススメ!
一括査定で最大の約1,000社が参加している。
ボロボロの車や事故車でももちろん高く売れる!

下取り査定で80万が一括査定を使って120万円と+40万円もお得に売れました!

ボロボロ車や事故車でも高額査定!
カーセンサー一括査定はコチラ